スーパースターへの道 in カンボジア

『星』に手を伸ばせ!!たとえ届かなくても in カンボジア

オカマ犬“さそり”が見つめる、スーパースターを目指すカンボジアの若者たちの青春

「呪怨」 〜そして、再会〜

プノンペンは、ただいま・・・超絶に寒いです!!

 

とはいえ、温度計で見ると18℃とか、ちょっと日が昇れば20℃を上回り

この程度で寒いと言っては12月の日本に暮らす故郷の皆々様には、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

しかし・・・寒いんです。ここからは言い訳です👇

 

まず、カンボジアで暮らす我々、日頃は30℃半ばの気温の中で生活しており

寝るときは薄いタオルケットを使うか、使わないか?といった感じ。

そういうワケで、厚みある掛け布団を持っていない私たちは

20℃を切ると、寒くて寒くて眠れません。

いつも、Tシャツに短パン、もしくはパンツ一丁で寝ている我々は、

長袖・長ズボンの寝巻きを持っていません。

そういうワケで、Tシャツに短パン、薄いタオルケットの中でブルブル震えながら寝るので

ここ数日、皆さん寝不足でございます。(私とカミナリ親父も)

 

サソリクジラは、ちゃっかり、いつの間にか冬毛になっていてフワフワ。

天然ホッカイロとなって、みんなに代わる代わる抱きしめられています。

サソリは「都合の良い時だけアタシにベタベタしないでちょうだい!」と怒ってばかりいますし

クジラは「どうぞー」とされるがままに抱かれています。

 

「夏」しか想定されていない家の造りは、隙間風どころの話ではない

どこもかしこも、スッカスカ

 

ホットシャワーも、猛暑に焦点を合わせた35〜36℃程度のホット加減。

みんなスースーの風なか、ガタガタ震えながらシャワーに入っています。

 

皆の唇は、乾燥して荒れ放題。ワセリンで対応中。

 

私の体は全体的に乾燥して、荒れ放題。(日本にいた頃も、冬場は肌大荒れだった)

 

ま、まあ、私とカミナリ親父は基礎があるからなんとかなるとして

カンボジアの皆に冬の日本は耐えられるのだろうか・・・

 

暑い時期には「日本の冬はいいな」なんて言ってたカンボジアの皆も、

暑い方がいかに楽チンかって事がわかったでしょう。

 

人生は、無い物ねだり。

 

きっと、この寒さはあっという間に過ぎ去って、暑くてたまらん日々がすぐ戻ってくる。

今を楽しみましょう。

 

ああ、私の長袖、どこに消えてしまったんだろうか。

 

先日行われた撮影の様子↓

f:id:rena19811026:20171221155727j:plain

 

さて、先日、オーストラリアからカンボジアに戻ってきた

我らがミュージック・プロデューサーのミッキー

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

ミッキーの家はシェムリアップにあり、他にも様々な理由があって(❤️ウフフ❤️)

ミッキーは、シェムリアップとプノンペンを行ったり来たりする生活です。

ミッキーはここ10日間ほど我が家で同棲、そして今晩、

シェムリアップへと戻ります。

 

「ねえ、レナ。今晩、俺と一緒に映画観るでしょ?」

「・・・・・何の映画?」

「解ってるくせにぃ!」

「ホラーは無理!」

「ええー!なんで??一緒に観ようよ!ねぇったらー」

「ホラーじゃないのにしよう。良い映画は世の中に五万とあるんだからホラーじゃなくても良いでしょ!」

 

「あーあ、明日の夜、オレはシェムリアップに行っちゃうのに

ママはオレの願い事を聞いてくれないのかぁ・・・・あーあ」

 

☝️この卑怯なセリフは前にも使用されたことがある

 

この卑怯なセリフのおかげで、以前、私は「リング」を観る羽目に↓

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

 

「(チッ!) わかりました。じゃ、せめてハリウッドのホラーにしましょう」

(そう、やっぱ日本のホラーはジワジワ攻めてくるので超絶怖い。

ハリウッドのホラーの方がジェットコースター感覚で後味スッキリなのです)

 

「ダメダメ、日本のホラーにしよう!あ、ケン(カミナリ親父)に聞いちゃおーっと!」

 

しまった、今までカミナリ親父がいない日に皆でホラー映画を観てたけど

今日は、いる!!

 

「ねぇ、ミッキーにもう日本のホラー映画は無いって言ってよ」

 

私はカミナリ親父に虚偽の報告をするように要請。しかし

 

「オレ、もう怖いヤツ、ダウンロードしちった。わははは

 

カミナリ親父は「呪怨」のハリウッド版をダウンロードしていた!!

しかも、この「呪怨」ハリウッド版、全て日本で撮影され、監督は元祖「呪怨」と同じ、日本人。

 

そういうワケで・・・部屋を真っ暗にして、数名で観ました。「呪怨」

 

めちゃくちゃ怖かったです。

カミナリ親父とミッキーは、こういうの全然、平気。

なんでミッキーが私と一緒にホラーを観たがるかというと

私のリアクションをバカにするためです。

 

私、ホラー映画を観ている間、日本語80%、英語15%、クメール語5%の割合で

ベラベラと喋っているらしいです。

昨日は、カミナリ、ミッキー、ノリロイニタと一緒に観ましたが

私が一番ギャーギャーわめいているのに、怯えるニタを

「ニタ、大丈夫だよ、怖くないよ」

と励ましてしまい

「いやいや、お前が言うなよ!」

とカミナリ&ミッキー&ノリにゲラゲラ笑われ、バカにされました。

 

わかってる、だから「出川哲郎」って言われちゃうんだよね

 

ボリャ&ミッキー。ボリャさんも、ホラー怖くない派↓

f:id:rena19811026:20171221155843j:plain

 

それはさておき・・・

昨日のホラー鑑賞時、私は、ニタと、サソリではないオカマに両脇を挟まれながら

ギャーギャーわめいておりました。

そう、ソヒャップです。

 

実はポラリックスのみんな、今週の土曜日

プノンペンでフランス人が開催するダンスバトル(2on2)に参加します。

 

で、なんと!ソヒャップとニタがペアを組んで、参加するのだとか(笑)

ここ最近、ソヒャップは毎日我が家にやって来て、ニタと練習しています。

ちなみに、チーム名は「2 in 1」

カンボジアでは「3 in 1」という甘いコーヒーがあって、カミナリ親父に

「お前、コーヒーじゃないんだから」

と突っ込まれていました。

 

ソヒャップがCSAを離脱したのは、ちょうど1年前。

blog.cambodiastarsacademy.com

 

あの時、一世一代の大失恋並みに泣いた私に、とある人がこう言ってくれました。

 

“お互いもっともっと強い人になって「別人」として再会できる楽しみがある事も忘れないで下さい。

どんなに離れていても「縁」というものが繋がっている人とは必ず再会します。

今はその「縁」を 切らさないように、お互いが夢に向かって努力する時なんでしょうね。”

 

私とソヒャップは、また会うことが出来ました。

1年前と同じように、お互いにギューと抱き合いながら、ホラー映画を観ています。

 

カミナリ親父と私は、家で昔と同じようにはしゃぐソヒャップを見ながら

あの時、もっと彼(彼女)の話を聞いてやれば良かった、と話します。

ソヒャップはソヒャップで、あんなバカなことをしなければ良かったと話します。

 

今はお互いに状況も違うし、お互いに仕事の契約もあるから

「ソヒャップ、POLARIXに復帰」

とはいかないけど、それでもこうして毎日、ソヒャップが家にやって来ること

こうして「再会」できたこと

それが、とても嬉しいです。

 

このダンスバトル

 

ヘアンコンKAも参加します。(ALL Styleの欄に名前があります↓)

 

f:id:rena19811026:20171221145715j:plain

 

これ、きっとカンボジアに長めにお住まいの方なら経験ある事で、

“カンボジアあるある!”だと思うのですが・・・

多くのカンボジアの人、けっこう、“軽い”んですよね。言葉も行動も。(そして、良くも、悪くも)

 

言い合いになって、逆ギレする事もよくあるし

「くたばれ!」「私たちの関係は偽物だった!」「一生呪ってやる!」

とか、さんざんFacebookに投稿して

でも、数日後には、その相手に「お金かしてよ」とか言えちゃったり

平気で「ハロー!元気?」とか言いながら遊びに来られちゃったりする・・・

 

もちろん、人にもよりますし、私が根に持つ性格??なのかもしれないけど(笑)

 

私は、ヘアン、コン、KAには、会えない

少なくとも今は、会いたくない

いつかはソヒャップのようになるかもしれないけど

3人と、そんな風に「再会」することを、今は望んでもいない

 

もー本当に、私って、大人気ないったら大人気ないですが、ダメなのです。

前にも書きましたが、彼らを、ソヒャップもことも、心から愛していました。

彼らを叱るたび、彼らが本当の「我が子」だったら、どれだけ良いかと思いました。

本当の親子だったら、叱って、一時はお互いに離れても

一生、「家族」という言葉で繋がっていられると思った。

そんなワガママ、誰にも解ってもらえないかもしれないけど、だから、ダメなんです。

(一応、カミナリ親父が解ってくれているのでOKって事にしてます 笑)

 

 

本当は、めちゃくちゃダンスバトルの応援、行きたいけど

もう保護者が一緒だと恥ずかしい年齢だろうし(笑)

私とカミナリ親父は、みんなのこと、家で応援してるね!

 

 

リン&ロイ ノリ&ティーのペアで出場です!

(キンは、お母さんの二回忌で帰郷中)

 

髪が伸び放題で、ミッキーから「ホームレス」と呼ばれていたリン👇

日本人の美容師さんにカットしてもらい、さらにイケメンに。㊗️「脱・ホームレス」

f:id:rena19811026:20171221160904j:plain

 

賞金ゲットして、好きなモンでも買えるといいですなぁ

私にクリスマスケーキを買ってくれるのも、ヨシ!