スーパースターへの道 in カンボジア

『星』に手を伸ばせ!!たとえ届かなくても in カンボジア

オカマ犬“さそり”が見つめる、スーパースターを目指すカンボジアの若者たちの青春

Polaris 2017 仲間との約束

そんなたいした事もしていないのに

一週間はあっという間に過ぎていく・・・

 

こないだ12月が始まったばかり!と思っていたら、既に12月も後半戦

今年も残りわずかですね!

 

東南アジアあるある!だと思いますが、

これで5度目のカンボジアでのクリスマス🎄

全くもってクリスマス感、師走感、ありません。

 

やっぱクリスマスは、コートを着て、手袋をして、マフラーまいて

ホッカイロを握りしめながらイルミネーション見ないとねぇ

 

 

みんなのワークショップの生徒から「ジャックフルーツ」の差し入れ頂きました👇

でかい(半分に切ってこの大きさです)、重い、痛い、臭い、

ますますクリスマス感がなくなる差し入れ。

でも、カンボジア人のみんなはコレが大好き!

f:id:rena19811026:20171217165839j:plain

f:id:rena19811026:20171217165900j:plain

 

 

そういえば、2つくらい前のブログに“ちょっとした嬉しいことが起こっている”と書いたのですが

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

それが、ポラリックスのFacebookページに突然、ファンが増え始めたのです。

Facebookはお金をかければ広告となってたくさんの人の目に触れる機会を作れますが

今回、特にそういった事をしたワケではなく自然に急激に、ファンが増え始めたのです!!

 

なぜ、急にファンが増えたのか?

まさかコレは、いよいよポラリックスのブレイクか??

と、我々は浮き足立ちました。

 

結局、原因はわからなかったのですが、もしかしたらヤンが原因かも?という事に。

「俺、友達全員にポラリックスのページをチェックしてくれって頼んだんだ」

もしかしたら、ヤンの友達が原因で、ファンが急激に増えたのかもしれません。

 

我々はこれを「第一次・ヤン ショック」と名付けることにしました。

 

ヤンなのですが、すごく頑張ってくれていて、頼もしい限りです!

こちらのロイのファッション撮影👇

f:id:rena19811026:20171217155250j:plain

f:id:rena19811026:20171217155310j:plain

これも構成や編集はヤンがやっています。

カミナリ親父がいなくても、カミナリ親父から習った事をフルに生かしてやってくれて

ラオスにいるカミナリ親父も「あいつ、スゲーじゃん」とお喜びの様子。

マメな性格なのもあり、細かくポラリックスのページも管理してくれて

いやー、本当に助かってます!

早くも我々にとって欠かせない存在になりました!

 

ヤンはちょっとぽっちゃり体型なのですが、もはや今はフォルムさえも癒し。

丸いフォルムから優しい声で「おはよう」と言ってくれるだけで

今日も頑張って起きてよかった!と思えます(笑)

 

ちなみに今はティーの弟も同棲しているのですが、そのティーの弟もぽっちゃり体型。

でも、やはりそのフォルムは“癒し”で、彼のニックネームは「仏(ほとけ)」

(いつか一緒に写真を撮って、Mr.ほとけ を紹介したいです)

 

やっぱ、毎日笑顔で挨拶をしてくれる人って、良いですよね!

なんの取り柄もないけど、せめて私もそうでありたい・・・

 

今日は、嬉しいニュースがあってこのブログを書きました。

それは、みんなのライバル・せいや君のこの投稿

www.instagram.com

 

せいや君のファースト・レコード『POLARIS』がリリースされるそうです!

まだ、ご本人に確認していないので真相は解らないのですが・・・

『POLARIS』は“北極星”のこと。

 

そう、ポラリックス(POLARIX)と同じ意味です!

 

※ポラリックスのみんなも、最初は“POLARIS”というチーム名にしようとしたのですが

他にも“POLARIS”という名のダンスチームがあり、携帯会社まであり、

適当に語尾を変えて“POLARIX(ポラリックス)”となりました。

最初、ポラリックスのメンバーたちは、自分たちでチーム名を決めておきながら

「ポラリックスの正しい発音って何だろう」

「ポーラーリックス?」「ポラリーックス??」「言いにくいな」

などと揉めておりました👇

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

せいや君

このブログのことも知らないと思うし、読んで!なんて思ってないし(笑)

ただのオバちゃんの独り言なんだけど・・・すみません

 

あれから、ポラリックスは色々な事があって

せいや君との約束を果たせなかった子もいます。

確実に前には進んだぶん、失ったものも、たくさんありました。

 

でも、だからこそ、残ったメンバーはどれだけ嬉しかったか

せいや君の曲のタイトルが「北極星」だったこと

これまでポラリックスはたくさんの人たちに出逢ってきたけど

先にも後にも、私たちがリンミッキーたち男子の涙を見たのは

せいや君との別れ際だけです。

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

 

一緒に過ごしたのはほんの数日だったけど

せいや君とポラリックスたちは、間違いなくかけがえの無い時間を過ごした

 

せいや君の偉大な先生が、リンに思い出のネックレスをくれた時

せいや君がそれを素直に「悔しい」と言っていたのを思い出します。

そんな真っ直ぐでひたむきなせいや君だからこそ

ほんの数日でも心から繋がれたのだと思います。

リンやミッキーでさえも、涙が止められなかったのだと思います。

 

ポラリックスのみんなには、タイ、韓国などに同年代のステキな仲間がいます。

せいや君も、大事な仲間、そしてライバル。

 

“世界のどこかで、いつか一緒のステージに立とう”

 

これが、彼らの約束

 

タイや韓国にいる皆の仲間もそうだけど(カミナリ親父もね)

とかくSNSに友情を投稿するワケでもなく、お互いの道をひた走るだけ

そして、たまに、こんな風にお互いを思う瞬間が垣間見えたりして

 

若いって、いいね! 男の友情って、いいね!素直にカッコイイと思うよ

 

男の友情って・・・

f:id:rena19811026:20171217164750j:plain

 

 

・・・???