スーパースターへの道 in カンボジア

『星』に手を伸ばせ!!たとえ届かなくても in カンボジア

オカマ犬“さそり”が見つめる、スーパースターを目指すカンボジアの若者たちの青春

「寅さん、戻る」の巻

今日のポラリックス&スタッフたちは、

お仕事で朝の4時に出かけて行きました・・・

 

人数が多くて車に乗り切らなかった、ノリロイKAと共に

私はお留守番です。

 

私、ノリ、ロイ、KAは4時には行かなかったものの

お仕事の準備だけは手伝わないといけないので、皆と同じく3時に起床。

 

あーーー眠いです。

 

でも、それぞれの場所で頑張りましょう。

 

撮影出張チーム👇

f:id:rena19811026:20171114155611j:plain

 

お留守番チーム👇

f:id:rena19811026:20171114155644j:plain

 

水祭り後、やめる?やめない??騒動の渦中にあったキンですが

先日、里帰り旅行を満喫した後、ノコノコと我が家に帰って来ました。

 

先日のブログに書いた通り、

キンのヤローは「頑張りたくはないがお金が欲しい」と言い出し

「お金がもらえないなら、俺もコンのように他のアーティストのバックダンサーになってやる」

と言い出し・・・

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

さらには「俺は歌手になりたいんだ」と言い出し

「何年たてば歌手としてデビューさせてくれるんだ」

「俺は歌手になることだけにフォーカスしたい」

とのこと・・・・

 

「あ、あのなぁ・・・お前、歌手ってのは、

“じゃあ何年後にデビューできます”って、約束できるモンじゃねぇんだよ」

 

「キンが一生懸命、毎日、毎日頑張って、上手になったらデビューできるかもしれないけど

人それぞれ、上手になるスピードは違うんだから」

 

「なんでノリはもうデビューしてるんだよ」

 

「・・・・ノリは、歌が上手だからだけど・・・」

「キン、お前・・・まさか自分は、ノリと同じくらい歌えると思ってるの・・・?」

 

「思ってる!!」

(ここで一同、ガクッ!!と崩れ落ちました)

 

「そうか・・・お前、自分では歌えると思ってるのか・・・」

「あのね、キン・・・思い切って言うけど・・・キンはね、そのー・・・」

 

解ってると思っていたんだけどねぇ・・・

私と一緒にピアノで歌の練習をしたって、いつもキンとニタだけ音外すし

いつもやり直しさせてたし

キンがご機嫌に歌っている時は、皆でゲラゲラ笑ってるし(音痴だから)

とっくに自覚があるものだと思ってたんだけどねぇ・・・

 

私が思い切って真実を言うかどうか躊躇していると、通訳のボリャさん

「あんた、歌、下手なんだから仕方ないでしょ!」

 

あぁ 言っちまったね  ボリャ姉さん

 

ショックを受けたキンは

「俺は、これからCSAでやるかどうか、考える!!!」

と言い残し、キンは里帰り旅行に旅立ったワケです。

 

でも、ティーもそうでしたが

厳しくうるさいカミナリ親父に、いざ「もう好きにしなさい」と言われてしまうと

寂しくなるものなのでしょう

 

里帰りしたその日から、キンは「CSAに戻って、これまで通りにやる」と電話してきました。

 

キンが里帰り旅行をしている間も、他メンバーは忙しく働いています。

努力が嫌いなキンの居場所は、果たしてこの場所にあるのだろうか

あんな事を言ったキンと、私もカミナリ親父も、

また前と同じように接することが出来るのだろうか

キンの幸せは、果たしてここで頑張る事なんだろうか

 

毎日、毎日、カミナリ親父とキンについて話しました。

 

でも、キンはノコノコと帰って来た。

そして、何事も無かったかのように、また皆に混ざって働き始めました。

 

そうだった、忘れていたけど、キンは寅さんなんだよね

他人には気を遣えるんだけど、家族には思い切りワガママ言って甘えるの

私たちに「ごめんなさい」なんて、言うワケないんだ

 

でもキンは、遠回しに、遠回しに、反省の様子を見せます。

カミナリ親父にピッタリくっついて仕事を手伝ったり

私にド下手なサソリの絵を描いて見せてくれたり(笑わざるを得ない)

 

これからキンをどうしよう・・・と思ってたカミナリ親父と私でしたが

「アイツなりに、反省している」

と受け入れることが出来ました。

 

👇お騒がせキンさん、元気にお仕事されている様子です

f:id:rena19811026:20171114163749j:plain

 

前回も書きましたが、ティーは変わりつつあります。

今まで、イヤイヤ言わされていた「おはよう」の挨拶も

今は元気いっぱいに、遠くからでも大きな声で「おはよー!!」と言ってくれます。

私とカミナリ親父も、そんなティーに「おはよー!!」と言い返せます。

 

仕事が忙しく、てんてこ舞いなカミナリ親父に、得意の手料理も振舞ってくれます。

ヒマな奴らを連れて、ジムにも行ってます(笑)

 

👇みんなの後ろに描いてある絵・・・

f:id:rena19811026:20171114164259j:plain

 

キンが帰ってきた日

ティーがギューーーーとキンのことを抱きしめて、ほっぺにチューをしていました。

この二人、この「2017年 水祭り問題」が起こる直前、ケンカしていたのですが

“また一緒に頑張ろう”のキスだったら、いいな

 

さて、そういうワケで、チームに平和が戻りました。

 

「レナー!!レナー!!わぁぁぁぁん!!!」

最近、この人(左)の子供帰りがひどいです👇

f:id:rena19811026:20171114164936j:plain

 

ロイは皆のイジられキャラと化しており、

シャワーに入ろうとすると腰にまいたタオル取られそうになったり

白いペンキを髪の毛にちょこっと付けられたり

末っ子らしく、さんざんイジられています(実は一番、歳上なのに)

 

その度に、半泣きで、大きな声で

「レナー!!レナー!!!またノリがいじめるよぉ!!!」

と遠くで叫んでいるロイが、可愛くてたまらないです(笑)

きっと皆もロイが可愛いのでしょう(実は一番、歳上なのに)

時おり、ロイのことをギューと抱きしめている姿を見ます(笑)

 

ノリ画伯による、みんなの弟「ロイ」

f:id:rena19811026:20171114165401j:plain