スーパースターへの道 in カンボジア

『星』に手を伸ばせ!!たとえ届かなくても in カンボジア

オカマ犬“さそり”が見つめる、スーパースターを目指すカンボジアの若者たちの青春

落ち込むこともあるけれど 私 この国が好きです

現在、カンボジアは水祭り真っ只中。

ポラリックスやスタッフたちも、古巣・シェムリアップに戻っています。

 

水祭り直前・これまでのカンボジア生活の中で最も大変な状況に陥りましたが!

もう大丈夫!

 

なぜなら、家族や、友達に弱音をはいてスッキリしたからです(笑)

 

では本日のブログは、ウジウジしていた昨日にサヨナラ

 

この数日の「ありがとう」を込めます!!

 

👇ロイのファッション撮影・最新作

このコーディネートセンス、心から脱帽!!

f:id:rena19811026:20171103180111j:plain

 

 

 

・私は泣き虫です。些細なことで、すぐ泣きます。

若い頃は、どちらかというと「泣かない」ことにプライドを持っていたのに

結婚してからはすごく涙もろくなりました。

悔しいこと、悲しいことでメソメソ部屋で泣いていると、必ず慰めにきてくれる子がいます。

それはサソリです。

日頃は、犬のわりには冷たいというか、一匹で淡々としているタイプだけど

泣いてる時には走ってきて、涙をなめてくれます。

そして、ごろんとお腹をだして寝っころがり

「ほぉら、撫でさしてあげるよ、撫でていいよー」

と私をあやしてくれるのです。

私だけでなく、泣いている人なら誰でも、励ませる犬です。

ありがとう、ありがとう

この世に犬という生命体がいて、本当によかった

 

・私とカミナリ親父には、カンボジアで大事な友達ができました。

その人の名前は、IMOといいます。

私たちが凹んでいると、何を言うワケでもないけど、近くにいてくれます。

こないだも、珍しくカミナリ親父が落ち込んでいたら、IMOが

「頭から煙が出てるわー」

と言っていました。

確かに、カミナリ親父の頭は天パーでフワフワ、煙っぽいです。

落ち込んでいるカミナリ親父の頭から、本当に煙が出ているみたいで

けっこう笑ってしまいました。

IMOと、彼の奥さん

この二人がいつも近くで支えてくれます。ただただ、近くにいてくれます。

ありがとう、ありがとう

来年の正月も、一緒に「家族写真」を撮りましょう

f:id:rena19811026:20171103183212j:plain

 

 

・ある日の夜「ドンドン!」と部屋のドアをノックされて

「はーい」とドアを開けると、サソリが立っていました。

サソリは、私にこう言いました。

「また、カミナリ親父のところに、スパイダーマンが来たよ」

サソリの前には、手紙と、地球儀が置いてありました。

カミナリ親父と、今回のスパイダーマンは誰だろう?と考えて答えが出ないまま

朝礼で

「昨日、誰かオレにプレゼント持ってきてくれて、ありがとう」

と伝えると、ロイがこっそり、私に

「あのね、レナ・・・サソリだよ。サソリがやったんだよ」

ありがとう、ありがとう、

オカッパの青年よ、ありがとう。

イケメン・タトゥーの青年よ、英語の筆跡は君のものだね。

ちなみにオカッパ小僧は、私たちに「養子にもらわれた」と思っているようだけど

あなたを養子にもらった覚えは、ありません。君が大好きだけどね。

f:id:rena19811026:20171103183134j:plain

 

・最近、私とノリは、ちょっとした即興コントができるようになりました。

ありがとう、ありがとう

そういう才能を私に見出してくれて。

 

ヤンは、すごいです。実はすごい才能がありました。

カミナリ親父がやって欲しい映像編集や写真撮影をサクッと出来るのです。

ありがとう、ありがとう

素晴らしいエンジニアが、仲間になりました。

 

・高松家の皆さん(カミナリ親父のご家族)

いつも、ただただ、見守ってれて、優しく話を聞いてくれて

「ああ、人生はつらい・・・」

なぁんて、偉そうに言っていても、あっ!!という間に立ち直っているのは

全部、受け止めてくれる家族がいるからです。

私も兄も、「落ち込んだ」と言ってた次の日から

お笑い芸人のYouTubeを見て、大爆笑しています。

 

・大山家の皆さん(私の両親)

キンの家でダニに刺されて大変なことになった私の身体は、

ようやく元に戻りつつあります。

ダニのこと、感染症のこと、心配してくれてありがとう(笑)

しばらくキンの実家には行きません。

 

・日本のお笑い芸人の皆様

(特に、明石家さんまさん、ホリケンさん、有吉さん、ダチョウ倶楽部さん、ザキヤマさん、劇団一人さん、森三中さん、イモトアヤコさん、いとうあさこさん)

毎晩、寝る前にゲラゲラ笑っています。

日本にいた時は、殆ど興味なかったのに

カンボジアに来てから、皆様の「笑い」に毎日、毎日、助けられております。

素晴らしいお仕事です。

 

 

・Yukinoちゃん

シェムリアップから引っ越して、もうすぐ半年。

今でも「あいたい」と言ってくれること、本当に、幸せ

ありがとう、ありがとう

お母さんも、お父さんも、ありがとう

 

カミナリ親父は、いつもバイクのガソリンチェックを忘れます。

バイクがガソリン不足で止まって、初めて「ガソリンがない」ことに気づきます。

そして、そういう時に限って、近くにガソリンスタンドがありません。

動かなくなったバイクを押して彷徨っていると、必ず、助けてくれる人がいます。

それは、カンボジア人の皆さんです。

「オレのバイクのガソリン、分けてあげるよ」

「私が、ガソリン買ってきてあげるわよ」

そして、ガソリン代を渡そうとすると、絶対にお金を受け取ってくれません。

「要らない、要らない、お金は要らないよ」

ありがとう、ありがとう

このご恩は、この人生で必ず誰かに返します。

 

 

今日、この時間に書き漏れた「ありがとう」は、また足していこう

 

それでは、Happy Water Festival !!

 

ヒマなプノンペンの、Ken とRenaより

 

ヒマなので、今晩は「魔女の宅急便」でも観ようかな