スーパースターへの道 in カンボジア

『星』に手を伸ばせ!!たとえ届かなくても in カンボジア

オカマ犬“さそり”が見つめる、スーパースターを目指すカンボジアの若者たちの青春

新たな挑戦!(三日坊主の恐れあり)

私の大好きな乾季まで、あともう少し!

毎朝、湿気が少ない外の軽やかな空気に、ウキウキしている私です。

 

昨日、このブログを更新したのですが、また連日更新です。

 

プノンペンの夜がヒマだというのもあるのですが、

ものすごく嬉しくて、自慢したい(自己満)ことがありまして・・・

 

これまでにも書いたことがあるかもしれないのですが

ポラリックスのみんなは、カミナリ親父からこのような指導を受けてきました。

 

「みんなは、Facebookはスターらしい投稿をしなくてはいけない。

ネガティブなことを書いたり、無駄な意味の無い投稿をしてはいけない。

可愛い女の子のページに、ワケのわからないコメントをしまくるのもやめなさい」

 

そういうワケで昨年から1年にわたり

みんなは「Facebookに勝手な投稿禁止令」を守り続けてきました。

 

そして最近になり、カミナリ親父も私も、

「日本式のやり方をカンボジアでそのままやる事はマイナスである」

ことを学び、みんなも決まりを1年守れたし、

これからはどんどん、みんなで情報を配信していこう!と決めて

「Facebook解禁」

と相成りました。

 

しかしながら、このブログを読んでくださっている方、

ポラリックスのメンバーをよくご存知の方はわかるかと思うのですが

「解禁」となった途端に、あっという間に1年前に逆戻りするヤツも・・・

 

まあ、キンとか、キンとか、キンなんですけど・・・

 

何度か「あなた、逆戻ってますよ」と注意して見守ってきたのですが

なかなか直らず・・・😅

 

でも、カンボジアではFacebookでコンテンツを配信してナンボ!!という事がわかったので

なんとか皆それぞれで「人気を得るための投稿」をしよう!とミーティングで決めました。

 

そして、それぞれがカミナリ親父と決めた、それぞれのコンテンツを配信してみました!

 

まだまだ未熟なんですけど、それぞれに頑張りました(笑)

 

まずは思春期真っ只中の不安定ガール・K.A.(ケーエー)

彼女は毎週、「自分で作った振り付け」を配信します!

👇これはK.A.憧れの人・リンに付き合ってもらって撮影したものです。

 

気分屋のワガママ息子・ティーは、

オールディーズ・ソングに合わせてダンスを踊ります!

これは、カミナリ親父がティーがいつもカンボジアの古い曲を聴いている事に気づき

「お前の好きな昔の曲で踊ってみたら」とアドバイスしました。

ソロでダンスを魅せるのをこれまで拒んできたティー、勇気をだしてビデオ配信!👇

 

 

そして、逆戻り息子・キン

「おもしろダンス動画を撮りなさい」

とカミナリ親父に命じられました。

キンなりに「面白いって何だろう」と考えた努力が見られます!👇

 

 

そしてそして!一番の注目株はこちら!

宇宙からやってきた意味不明な我が家の末っ子・ロイ

彼のファッションセンスに目をつけたカミナリ親父は、ロイにこう命じました。

「お前は、自分でコーディネートを考えて、それを格好良く配信しなさい」

撮影、編集を得意とするヤンの協力もあり、ものすごく良い写真ができました!

f:id:rena19811026:20171030180228j:plain

f:id:rena19811026:20171030180255j:plain

f:id:rena19811026:20171030180333j:plain

 カミナリ親父は、いつも言います。

「こいつ(ロイ)は化けるぞ、すごいもんに化けるぞ」と。

私も、そう思います。ただ・・・・今日は

「レナ、顔にニキビが4個もできちゃって、痛いよぉ、痛いよぉ」

と半泣きで訴えてくるので、なだめるのに必死で「化ける」予兆を忘れそうです。

良いニキビ薬、売ってないかしら

 

ポラリックスのリーダー・ノリ そして万能エース・リンには

カミナリ親父からの指示はありません。

二人は、もう好きなようにやっています。

もうカミナリ親父の指示なんかなくても、自分を売り出す作戦をとっくに始めています。

頼もしいねぇ

 

 

 みんな、三日坊主にならないように、頑張れー!!!

 

👇「オレはこの仕事が大好きだ!」それって、本当に幸せなことだね

あなたがそう言ってくれることが、親父はどれだけ嬉しいか

 

 

みんなの挑戦に嬉々とした昨日から一転

今朝は、とても落ち込むことがありました。

 

先月、離脱した コンのことです。

 

今まで、このブログは「赤裸々」に書いてきましたが

今回のコンのことについては、コンだけの問題ではなく

コンだけのことを考えれば良いワケではなく

CSAに残り、全力で自分の可能性に挑戦しているポラリックスのみんな

マネージャーのボリャさん、他サポートスタッフまでもを巻き込む事態になりかねない

だから、少し時間をおく事にしました

きっと、コンを応援してくださっている方々は、

彼のFacebookなどで不思議に思うことがあるかもしれない

コンのことで、残念な結果になったことだけ、今日は書こうと思いました。

 

 

これまでカミナリ親父と、信頼する仲間とCSAをやってきて

もちろん間違っていたこともあるし、失敗も数え切れないくらいある

今回のコンのことも、きっと

シェムリアップでコンと同棲していた私たちの態度や指導に

何かダメなところがあったのでしょう

 

ただ、メンバーのことは100%想ってきた自信だけはある

コンのことも

家族にお願いしてコンの症状を日本のお医者さんに診てもらったり

仲間が一生懸命、何度もマッサージに来てくれたり

コンの心や身体に良いと思うことは、何でもやったつもりだった

 

 

それでも、

私たちがメンバーを想う気持ちを疑われたり

私たちがメンバーをバカにしていると批難されたりするのだと

親が、子どもを想う気持ちを疑われたり批難されたりする痛み

それを学んだプノンペン生活の始まり

 

そして私たち以上に、傷ついたり泣いたりしたメンバーやスタッフたち

それを読んでもらえない事が、何より悲しい

 

でも、かわいい皆は、今日も呆然とした気持ちや、自分たちの痛みを押しのけて

「一番に悲しいのは、ケンとレナ」と

本当に小さな子どものようなピュアな手段で、私たちを励ましてくれます。

 

だから、大丈夫です。

私たちは、弱い。弱いから、大丈夫です。

互いに支え合いながら、やっていけると思います。

 

弱くて優しい、だからこそ、強くなろうともがくメンバーやスタッフたちを

どうぞこれからも見守ってください。

 

私たちは、また方法を間違うかもしれない。

 

でも、みんなを想う気持ちだけは、絶対に本当です。

他のことに自信なんか何もないけど、これだけは、本当です。

全ての人に信じてもらうなんて無理なのはわかってるけど

信じて欲しい

 

頑張ろう、ケンちゃん

みんなでビール飲もう

 

みんなの新しい挑戦、前向きなエネルギーが、

私たちのガッカリした気持ちを上回っていきました😊

f:id:rena19811026:20171030185753j:plain