スーパースターへの道 in カンボジア

『星』に手を伸ばせ!!たとえ届かなくても in カンボジア

オカマ犬“さそり”が見つめる、スーパースターを目指すカンボジアの若者たちの青春

ロックンロール!!

久しぶりの連日投稿です。

 

私たちの古巣・シェムリアップは、大洪水の様子。

プノンペンも、場所によっては大洪水で(時に我が家も)、雨季の終わりを感じます。

早く乾季になれ!

洗濯物が湿っぽいよー

みんなの部屋が生乾き臭でくっさいよー

 

↓この写真は、きっとラットさんのミュージックビデオ撮影の様子

f:id:rena19811026:20171003132713j:plain

 

最近、我が家の末息子・ロイと、末娘・K.A.は、17時に仕事を終えた後に英語の学校に行っています。

 

もともと、K.A.はシェムリアップからプノンペンに引っ越す際に

「英語の学校に通う」

という約束をしていました。

まだ16歳なので、勉強は大事!学校で友達もつくらなきゃね

 

で、ロイはというと、そんなK.A.をとても羨ましがり

「俺も学校行きたい、英語習いたい」

というのを、かれこれ長いこと訴えておりました。

(ロイは小さい時からお金を稼ぐためにショーの世界にいたので、ろくに学校に行ってないんです)

で、毎度、カミナリ親父

「お前が一生懸命、仕事を頑張れたら行かせてやる」

と言われ続けていました。

そして最近のロイは、朝から晩まで自分の仕事を一生懸命、頑張っています。

ノートを買って、ラップの歌詞を書き込んではノリやリンにアドバイスをもらったり

ポラリックス・ナンバーワンの使いっ走り(最年長なのに)として

ティーのスタジオ製作も夜遅くまで一生懸命に手伝いました↓

f:id:rena19811026:20171003133935j:plain

 

そして遂に!その努力が認められて、ロイは英語の学校に行かせてもらえることになったのです!

ロイ、前夜からウキウキで、「月曜日はまだか」とソワソワしていました。

 

・・・で、学校が始まる月曜日。

17:00に仕事を終え、そそくさと学校に行く支度をするロイ。

さっさと支度を済ませて「行ってきまーす!」と出発するK.A.。

「K.A !! 待って待ってー!!!」

K.A.を呼び止めるロイ。兄を無視して出て行くK.A.。

バタバタと上から降りてきたロイは

ピカチュウのTシャツに黄色い短パン、大きめのリュックという出で立ちで

本当に小学生みたい、思わず私とカミナリ親父で笑ってしまいました。

 

「学校だ学校だ、わーい!!行ってきまぁす!」

 

ウキウキ家を出て行ったロイは、30分もたたないうちにニヤニヤしながら帰宅

 

「あんた、どうしたの。なんでこんなに早く帰ってくるの?」

 

「えへへ・・・俺、あのね・・・学校がどこだか忘れちゃった

 

・・・・・嘘でしょ

 

「明日はさっさと準備して、絶対にK.A.と一緒に学校へ行きなさい!!」

 

↓学校がどこだか忘れるバカ息子ロイは、プノンペン空港で皆様をお待ちしています❤️

f:id:rena19811026:20171003135809j:plain

 

昨日の、コンがCSAを離れた件で

またも沢山の方にご心配いただき、本当にありがとうございます。

その心配というのが、

「CSA大丈夫なの?」

というものではなく、私やカミナリ親父の気持ちを心配してくださるものであることが

心から有難いです。

 

昨日も書きましたが、

ヘアンがCSAを辞めてしまった時は、たくさんの「なんで?」があって

小さな「嘘」がいくつもねじれて絡まってしまって

私もカミナリ親父もポラリックスのメンバーたちもたくさん泣きましたが

今回のコンの件に関しては、私も含め、誰も涙を流すことはありませんでした。

誰もが、しっかり受け止められたのだと思います。

 

何より、私たちが

「日本の芸能界だったら、こうだ」

という概念にとらわれず、ポラリックスを「枠」にはめず

これまでの関係を忘れずに答えを出せたことが大きいです。

 

そして不思議なことに

コンが旅に出たその日、新たな仲間がCSAに加わりました。

彼の名前は、ヤン

 

f:id:rena19811026:20171003141251j:plain

 

実はヤン、去年、CSAのオーディションにダンサーとして参加したのですが

そのちょっとポッチャリ体型から厳しい練習についていけず、辞めてしまいました。

しかし、ヤンの中のCSAへの愛は変わることなく

ダンサーとしてではなく、スタッフとして関わりたいと申し出がありました。

給料もいらない、ただ寝るスペースだけ貰えたらいい

何でもするから、CSAの一部になりたい

・・・と、それまた長いこと私やカミナリ親父に訴えてきて

とうとう、その熱意はカミナリ親父を動かしました。

 

ヤンは今、主にキンの下に付き、カメラのことを学んでいます。

(そのせいか、キンがビシっとするようになった)

それ以外にも、何でも雑務を嫌な顔せずにこなしています。

 

新たな風が、CSAに入りました

 

また、誰かが辞めたり、誰かが入ったりするかもしれない

でも、それでいい

私たちの仕事は、ポラリックスやスタッフのみんなを「枠」にはめることじゃない

そもそも、みんなは私たちのものじゃないし

ただただ、みんなと夢を追う

この地球で、運良く出会えた仲間として、家族として。

 

 

そういうわけで・・・私のブログ

「近況報告」のつもりで書いていたのが、

いつからか「ポラリックスを売り出すための手段」になってしまって

表現とか、見栄えとか、どうすれば多くの人に良く思ってもらえるか?とか

そんな事を気にしないといけなくなって

それも本当に窮屈だったけど、そんな時間はもう終わった

これは、ただの「近況報告」

もう好き勝手やります

 

そういうワケで、ブログのタイトルも新しくしました!

ロックンロール界の大スター・ジョーストラマーの名言

「月にてを伸ばせ、たとえ届かなくても」より拝借させていただきました。

 

最後にどうでもいい話なんですが・・・私、激しいロックがあまり好きじゃないんです

うるさくて・・・

でも、ロック界の大スターたちの名言は、心に響くものがあります。

 

“とにかく作ることだ。たとえそれがひどいものでも作り続けろ。きっとすぐにグレートになれるさ。” 

ニールヤング

 

学べ、そして忘れろ。

マイルス・デイヴィス

 

世の中には、“こうでなきゃいけない” っていう事はないんだ

ジョン・ライドン

 

 

一番売れてるものが一番いいものなら、世界で一番美味いものはカップラーメンになっちまうよ。

甲本ヒロト

 

ただでさえ生きてりゃ辛いこと多いんだから、いちいち苦しんでらんないな。笑わなきゃな。

横山剣 / クレイジーケンバンド(←大好き!)

 

お前がどんだけ良い大学入ってどんだけ良い会社に就職しても、お前が一生かかって稼ぐ額は、矢沢の2秒。

矢沢永吉

 

 うるさすぎるだと?そりゃお前さんが老いたってことだよ。

オジー・オズボーン

 

あー、やっぱりねぇ・・・老いたかー

 

Rena