スーパースターへの道 in カンボジア

『星』に手を伸ばせ!!たとえ届かなくても in カンボジア

オカマ犬“さそり”が見つめる、スーパースターを目指すカンボジアの若者たちの青春

Let's Move It

先日、カンボジアでは“統一地方選挙”がありました。

選挙の数日前には、日本でいう選挙カー?みたいなのが街じゅうを練り歩き

選挙の日はアルコールは販売しないというお店も多くありました。

(新CSAのお隣さんは、そんなことは気にせず常時ビール販売)

 

カンボジアの場合

もし、今の政権が交代となると、内戦が起きると言われているそうです。

だから、ずーっと同じ政権なのだそうです。

POLARIX(ポラリックス)のみんなから聞いたことには

今の政権は軍をコントロールしているとかで

だから、負けない

票だってコントロールできる

何十年も何十年も同じ政権

 

POLARIX(ポラリックス)メンバーのような若い世代は「変化」を求めているんだろうけど

(その証拠なのか、今回の選挙

首都プノンペンとシェムリアップでは、現政権が負けたのだとか)

なかなか変わらないのだそうです。

 

「でも、もし内戦になったら、レナたち日本に戻らないといけないから

俺は今のままでいい。

俺たちが違う方法で変えられるかもしれないし。」

 

Juvie Lin(リン)と朝のコーヒーを飲みながら、そんな話をしました。

 

そうだね、内戦以外の方法でも何かを変えることは出来るかもしれないね

 

ちなみに、大人ぶってリンさん朝にコーヒー飲んでいますが

ヤツのコーヒーには砂糖がたくさん入ってて甘い

カッコつけてるけど、まだまだお子さま

大人の男は、ブラックじゃないと(笑)

 

君はまだまだ若い、可能性は無限大

 

さて、そんな無限の可能性を秘めた若いPOLARIX(ポラリックス)の皆さんですが

いよいよ!

最大手通信会社 セルカードのテレビCMに、

新人にも関わらず大抜擢されました!

 

 

 

甘いコーヒーを、朝、カッコつけて飲んでいるリン

このCMでは、本当にカッコイイです!

このラップも、リンが作詞して、いろいろ試行錯誤して、作ったんですよ!

リンは、本当に立派な男に成長しました。(まだ子供だけど)

リンのこと、心から尊敬しています。(まだ子供だけど)

 

そして、リンのことを支える他メンバーたちのダンス

 

POLARIX(ポラリックス)の最高に良いところは

8人がそれぞれ、持ちつ持たれつだと自然に解っているところ。

それぞれに個性が強い、時に強すぎてついていけない場合もあるけど

それぞれが、支え合っているのです。

 

さらにさらに!!

カンボジアの大人気ファッション誌"SOVRIN"にも、登場!! 

 

f:id:rena19811026:20170610203823j:plain

f:id:rena19811026:20170610203848j:plain

 

う・・・なんだかウケる😂 

いやいや

とっても嬉しい!!!

 

みんな、変えられる気がするよね

しかもすごくハッピーな方法で

 

 

最近、POLARIX(ポラリックス)のメンバーたちは

“8人メンバー全員が、それぞれ順番に先生になる”

という練習方法を取っているようです。

 

メンバー全員が、自分の好きな曲で、自分で振り付けを考えて、

残りのメンバーに教えます。

 

King(キン)Lux(ロイ)が先生をやっていると、なんだか不自然で面白いです。

 

先日なんかは、私が練習を覗きに行くと、キンが神妙な面持ちで

 

「それでは皆さん・・・・瞑想しましょう

 

ピヨピヨ・・・チュンチュン・・・(鳥の声)

ピー・・・ヒョロロロロー・・・(竜笛の音)

ざあーっ・・・ざざざあーっ・・・(波の音)

 

キンがセレクトした「癒しの音」で、

キンを先頭にして全力の真剣さで瞑想をするPOLARIX(ポラリックス)の皆さん

 

衝撃が私の身体を貫き

私は耐えられず急いでその場を走り去り

みんなの姿が見えなくなったところで、腹を抱えて、笑い転げました。

 

何故だかは、わからない。

 

でも、涙が出るほど笑えました。

 

f:id:rena19811026:20170610210203j:plain

 

あれこれ言ってるけどね

みんな、本当に大好きよ

 

Rena