スーパースターへの道 in カンボジア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)、世界への挑戦状

Honestly

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)

こんにちは、レナです。

 

私は今、プノンペンの空港にいます。

もうすぐ、一年ぶりの日本です。

 

ここ数日は変則スケジュールでバタバタして

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)メンバーたちがどんどん忙しくなってきたのだなと体感しています。

 

この数日、そして今日1日だけでも、いろんな事が動いて

毎日毎日、ビックリします。

 

これから、もっともっと忙しくなるPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)のメンバーたち

 

これから、どんな世界が待っているんだろう

 

楽しみな気持ち、怖い気持ち、半々です。

 

 

一年ぶりの日本

母は先日、カンボジアにやって来ましたが

 

blog.cambodiastarsacademy.com

blog.cambodiastarsacademy.com

 

 

父、そしてカミナリ親父の家族に会えるのは1年ぶりです。

次に私が日本に行くのはいつなのか分からないし、

もしかしたら、また1年会えないかもしれないから

目一杯、(心の中で)ベタベタしてこようと思います。

 

 

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)のメンバーたちは

明日は首都プノンペンまでテレビ収録へと向かいます。

 

まだ、POLARIXCREW(ポラリックスクルー)のメンバーたちが

スーパー有名になったワケじゃないし、金持ちになったワケでもないから(笑)

何かものすごくハジけたって感じじゃないけど

テレビ収録なんて行く日が来たんだなぁと、ふと、出会ったばかりの頃の皆を思い出します。

 

 

Kong Jubi(コン)

ボロボロのダンススタジオで、ダンスを練習していた君

カミナリ親父と君がそこで会えたのは、運命だった

家族の反対にもめげず、何もなかったCSAを引っ張って来てくれた

君にガッカリすることだって、たくさんあった

でも、君に勇気づけられる回数のほうが、もっとたくさんあった

f:id:rena19811026:20170331223939j:plain

 

King(キン)

君は、ゴリラだった。何もかもが、ゴリラだった。

今は、英語も上手になって

出会ったばかりの頃の君が知らなかった「恥ずかしい」気持ちや「負い目」も知って

そのぶん、意気地なしにもなった

でも、君もコンと同じ

君がいなかったら、「0」から「1」を作れなかった

「おかえりー」と元気に帰ってくる君

朝早く来て、音痴な歌で私を起こす君

一緒に市場に行くと、人混みに埋もれる私を君がちゃんと待っててくれる

(カミナリ親父は待っててくれないからね 笑)

優しい息子と、買い物をしているみたい

「レナさん、日本でReiさん(キンが恋するカミナリ親父の妹さん)と写真撮るの忘れないでね!!」

f:id:rena19811026:20170331224917j:plain

 

Haru Heang(ヘアン)

要領悪くて、部屋が汚くて、空気読めなくて、カミナリ親父にもたくさん怒られて

(カミナリ親父はそれを綺麗さっぱり忘れてるんだけど)

何度、あなたの事でカミナリ親父とケンカしてきたか

あなたは、どうしようもなく眩しい、皆の太陽

私の大事な、大事な、大事な娘

f:id:rena19811026:20170331225638j:plain

 

Van Norith(ノリ)

大嫌いだった君、ケンカばっかりだった君

今は、お互いにようやく言えるようになった、「大好き」って

今、君は新たな壁にぶつかっている

今度は私が相手じゃない、自分自身が相手

みんなで見守ってるよ、君が勇気を出して殻をぶち破れると信じてる

f:id:rena19811026:20170331230551j:plain

 

Juvie Lin(リン)

格好つけで、ズルくて、臆病者だった君は

いつも私たちの顔色を伺っていた

怒られると、長い長い、でも空っぽのメッセージを送ってきたりしてね

でも今の君は、すっかり「子供」になった、ビックリするくらい

私にじゃれて来る君、甘えてワガママを言う君

そんな君は、今は自信に溢れている

紛れもなく最高に強くて「良い男」

f:id:rena19811026:20170331231325j:plain

 

T(ティー)

筋肉の鎧に包まれた君は、本当は弱虫でワガママ

ダンスをやっているのに、ダンスを踊らない

自分は出来ない、恥ずかしいって

すぐに機嫌が悪くなる、すぐに体調悪くなる、すぐにふてくされる

今も、頑固だし、不器用だし、その名残は十分に残ってるんだけどね

君は優しい、そして、真面目

それが君がPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)にいる理由

f:id:rena19811026:20170331232254j:plain

 

 

Tata(タタ)

最初にあなたと会った時、あなたは14歳だった

ワガママで、自己中な中学生

一緒にいろんなものを見たし、お互いの涙もたくさん見た

あなたは、私が泣いている時 いつもその次へ導いてくれる

私の道標 あなたがいれば、私は間違わない

f:id:rena19811026:20170331232731j:plain

 

Lux(ロイ)

「ねぇ、レナ」

「はい、何?」

「何でもない」

 

「ねぇ、レナ」

「何?」

「何でもない」

 

「レナ」

「あはは、何なの」

「いひひひ」

 

台所にいる私に、何も用事が無いのに「レナ、レナ」と呼んでくるロイは

ただただ、可愛い

バカだから、まだまだいっぱい怒らなくちゃいけないんだけど

真っ直ぐなバカは、最高

とても23歳とは思えない、精神的に幼いロイ

それでも彼なりに、自分の夢と家族のことで悩んだり、ぶつかったりしてる

困った時は、みんなで助けに行くよ、ロイ

f:id:rena19811026:20170331233712j:plain

 

ずっとずっと、この言葉に対して距離を置こうと思っていたけど

もう私の中で隠せないのでお伝えしますと

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)メンバーのこと

娘や、息子みたいに思ってる

私が心の中でそんな風に想っているせいで

一緒にやっている仲間に迷惑をかけることもあって、申し訳ないと思っています

 

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)メンバーだけでなく

カンボジア人スタッフのミッキー、ボリャさん

何より日本人スタッフ、家族

私とカミナリ親父だけじゃ、とてもやって来られなかった

いろんな意味で、とっくに終わっていた

“これ以上に大事な人が増えるのは怖い、別れる日が怖い”と日々ビビってる自分がいます。

 

早く日本に行って家族に会いたい

早く戻ってみんなに会いたい

 

日本人、カンボジア人、犬、いろんな人が恋しい3月末日

 

 

Rena

 

 

【オフィシャルサイト】
http://www.csaland.com/polarixcrew_japan/
【ファンクラブ会員 大募集中です!!】
https://camp-fire.jp/projects/view/15611?token=1ei34izs