スーパースターへの道 in カンボジア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIX(ポラリックス)、世界への挑戦状

若者よ、健全なれ

こんにちは、レナです。

最近は、POLARIXCREW(ポラリックスクルー)の営業部長・Kong Jubi(コン)

また我が家に宿泊しています。

今月は、出演イベント目白押しで

一丁前にPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)のみんな、大忙し。

でも、今月のイベントでは、カンボジアのスターたちと共演するので

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)の実力を見せつけたいところ!!

シェムリアップの街のあちこちにドーンと貼られているイベントポスターに

他のカンボジア人シンガーたちと顔を連ねてPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)がちゃんと載っています

ふと顔を上げると、街角にPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)のライブのポスターが貼られている

私の夢が、ちょっとだけ叶いました。

いつかは、日本で!

 

 

 

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)を応援してくださる方、クリックお願い致します☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

イベントいっぱいの2月

第1発目は「サッカーリーグ・シーズン2」

  

f:id:rena19811026:20170211202139j:plain

シェムリアップには「アプサラオーソリティー」というお役所があって

シェムリアップの様々なことを統括しています。

このサッカーイベントは、アプサラオーソリティー主催です。

そこのお役人さんが、12月にPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)が出演した

「クリーニングイベント」 

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

このイベントを見てPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)を気に入ってくださり、

今回のパフォーマンスを依頼してくださいました。

 

お役人さんのお名前はマカラさん。

若者の健康促進&ドラッグ撲滅に力を入れていて

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)を「元気な若者」の象徴として

パフォーマンスを依頼してくれたことに

私はとっても嬉しく感じました!

 

ちなみにマカラさんは33歳。私と同年代です。

マカラさんは、どんな気持ちで

平均年齢20歳のPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)を見ているんだろうか

 

 

・・・で、毎度のことながらパフォーマンス前はカミナリ親父カミナリ、落ちます。

私が皆の練習風景をビデオ撮影して、バングラデシュにいるカミナリ親父に送るのですが

「クオリティが低すぎて、パソコンをぶっ壊そうと思うくらいイライラした」

とのこと・・・

 

カミナリ親父からダメだしが山ほど送られてきて、私はそれを皆に伝える。

ついでに私も怒られる。

 

本番前は、毎回、こうです。

 

でも、昨日の本番は大成功でした!

 

サッカー選手に扮したPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)が

サッカーコートで踊り出します↓

f:id:rena19811026:20170211203517j:plain

f:id:rena19811026:20170211203536j:plain

 

たくさんのサッカー愛好家たちが観てくれました↓

f:id:rena19811026:20170211203605j:plain

f:id:rena19811026:20170211203633j:plain

 

↓パフォーマンスを終えて元気いっぱいに戻って来るみんなが持っているのは

「暇な時はドラッグやらずに運動しよう」

の横断幕

f:id:rena19811026:20170211203651j:plain

マカラさんも、すごく喜んでくれました!

 

あの、今、自分でもすごく危ないことを書いてるってわかってて

こんな事を書くヤツ、たくさんの人に引かれるっていうのもわかってて

35歳にもなって、なんて自制心が無いんだろうって、自分でも思うのですが

 

私は周りの人に

「何も考えてなくて幸せそう」

なんて言われることもあって、ほんと、確かにそうで

「ストレス解消法は何?」って聞かれるとそれも解らないくらい

だいたいはノーストレスで生活していると思うのですが

 

でも、ごく稀に、何も考えてない反動なのか

何か苦しいことがあると

家にいられないっていうか、帰る場所が分からなくなるっていうか

皆と一緒にいても、自分一人が別世界にいるように感じることがあって

どこに行けばいいか分からなくなることがあって

本当、いい歳して何言ってんだって思うんですけど

 

今は、POLARIXCREW(ポラリックスクルー)のみんながそんな弱い私を導いてくれます。

 

“帰れない、帰れない”

と頭の中で途方にくれていると、誰かが必ず導いてくれる。

 

「レナ、気をつけて帰って来てね」

タイミングよくiPhoneに入る、何気ないメッセージにハッと我に返る

 

所構わず真っ白になってしまう頭の中に、みんなのたわいもない会話が優しく染み渡る

 

どれだけ私の闇をかき消してくれるか

どれだけ私を強くしてくれるか

どれだけ私の心が健全を保てるか

 

ピョンピョン跳ねながらサッカーコートから帰って来る皆を

また心の中でギューと抱きしめました。

 

 

Rena

 

 

 

【オフィシャルサイト】
http://www.csaland.com/polarixcrew_japan/
【ファンクラブ会員 大募集中です!!】
https://camp-fire.jp/projects/view/15611?token=1ei34izs