スーパースターへの道 in カンボジア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIX(ポラリックス)、世界への挑戦状

Love Yourself

こんにちは、レナです。

今日は、年末年始に出かけて数日間不在だったHaru Heang(ヘアン)が帰宅。

家が一気に騒がしくなりました。

ヘアンがいないと家は静かで、

カミナリ親父は毎晩のように

「ヘアンはまだ帰って来ないのか」

と私に尋ねるのでした。

 

 

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)を応援してくださる方、クリックお願い致します☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

 

CSAは元旦だけお休みで、2日からは通常営業。

ただいま、

・ダンスのレッスン

・ダンスバトル(1月7日に開催)

・ミュージックビデオの撮影

が並行しているため、POLARIXCREW(ポラリックスクルー)の面々は

連日、大忙しです。

 

息抜きなのか、今、私の隣でTata(タタ)が日本のアイドル(男)の動画を観ています。

 

だ・・・ダメだ

私、全然、魅力が伝わらない

若すぎる・・・

けど、タタはデレデレしながら見てるわ

日本語なのに・・・YouTubeの中のアイドルと会話してる

 

私はタタくらいの年齢の時はプロ野球に走っちゃってたんで

全く気持ちわからず

 

まあ・・・でも良いよね、

YouTube見るだけでそんな幸せな気持ちになれるって・・・

羨ましいわ

f:id:rena19811026:20170104200326j:plain

↑みんな、絵の勉強も頑張ってます

 

 

急に話が変わりますが

私は日本で働いていた頃

毎朝のように、会社で「挨拶の練習」をしていました。

 

いらっしゃいませ〜ありがとうございます、まで

サービス業で使用するセリフを毎朝のように唱えていました。

 

その中で一番使ったのが

「申し訳ございません」

 

兎にも角にも、日本のサービス業では

そんなに悪くなくたって

“とりあえず謝る”のが大切

ものごとを円滑に進めるために大切だったのです。

 

そしていつしか

“とりあえず謝る”姿勢は、私の私生活にまで影響を及ぼしていました。

 

自分では全く気づかなかったけど・・・

去年、カミナリ親父に指摘されたのです。

「なんでそんなに謝るんだ」と。

でも、その時は認められなかった。認めたくなかった。

“謝罪する”というのは、不器用な私が会社で働くうえで必死に身につけた技だったし

それを自分から取ってしまったら

何もなくなってしまうような気がしたからです。

 

しかし、昨日。

私は突然、Van Norith(ノリ)にこう言われたのです。

 

「俺に、“ごめん”と言わないで欲しい。

レナに“ごめん”と謝られると、すごく悲しい気持ちになる。

俺はそう簡単に怒ったり泣いたりしないから

俺に“ごめん”というのを止めて欲しい。」

 

はっ・・・

カミナリ親父に言われたことを、ちゃんと聞いておけば良かったな・・・

 

「わかった、ごめん」

「ほら」

「わ・・・わかった、わかった」

 

そして

「謝罪すること」を取ったら何も残らないと思っていた私に

タタが身をもって教えてくれたのです。

 

タタはいつも、悩んでいます。

「なんで私はいつもこうなんだろう」

 

常に男子たちにバカにされ

周りの友達には次々に彼氏ができるのに自分にはできず

他の女の子たちは、男子たちに「かわいい」とチヤホヤされるのに

私は「ブス」とからかわれ

撮影の際には子役にもイジられ

親にも「なんで彼氏できないんだ、見繕ってあげようか」と心配され

 

自分はなんで、こんな役回りなんだろう・・・と。

 

そんなタタに、私はこう励ましの言葉をかけます。

 

それはね、みんなタタのことが大好きだって証拠ですよ。

 

はっ・・・

これと同じセリフを、私自身ももらった事がある

そう、私が「上島竜兵」とか「出川哲朗」とかってからかわれて

心の底から悩んでいた時に

カミナリ親父や周りの友達が言ってくれたんだ

 

でも、わかるわかる

一度はめちゃくちゃ綺麗な顔になって皆にチヤホヤされたいし

「ブス(竜兵)」って言われるよりか

「キレイ」って言われたいですよね

「イジられる(竜兵)」よりかは

「イジる」側になりたいですよね

 

でも・・・いつもね、カミナリ親父が言ってるよ

ただただ綺麗な女の子より

タタやヘアンのほうが、ずっと良いって。

ただの綺麗な女の子がいなくなっても、別に寂しくないけど

タタがヘアンがいなくなったら、寂しいって。

あいつら(POLARIXCREW(ポラリックスクルー)の男子)はバカだから

まだ気付かないだけだって。

 

 

私は、気が付きました。

もし“とりあえず謝罪”という技を捨ててしまっても

私には「竜兵」という武器が残るのだと

自慢できるモンじゃないけど

べつに、それで良いんだって。

 

私は、タタと誓いました。

“Love Yourself”

f:id:rena19811026:20170104200402j:plain

↑黄色い服の農民(ヘアンともいう)は“Love Yourself”の達人。

「いずれ誰もが私と恋に落ちる」と言い続けている。

 

「でもね、

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)の男子たちは

“Love yourself too much”だよ!

まじウザい!!!」

 

タタさん

おっしゃる通りです。

 

Rena

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

☆公式HP☆

20160427212213