スーパースターへの道 in カンボジア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)、世界への挑戦状

2016年、ありがとうございました!

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)

一昨日、昨日、今日と

CSAはミュージックビデオの撮影に追われています。

一昨日は、午前1時集合。

今日は朝の5時集合。

夜中〜早朝にかけてのカンボジア

ここ数日はとても寒くて(・・・・といっても気温19度)

みんなで寒い寒いと飛んだり跳ねたり、肩寄せ合ったりしながら撮影頑張りました。

 

今回のミュージックビデオ撮影では、初めて子役も導入。

(POLARIXCREW(ポラリックスクルー)メンバーの親戚から子役を抜擢)

 

深夜だったり朝早かったりで大変だけど

子役の少年たちの演技がスーパーキュートで、

みんなの睡魔や疲労を吹き飛ばしてくれています。

 

 

 

 

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)を応援してくださる方、クリックお願い致します☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

 

もうすぐ2016年も終わろうとしていますね。

 

カンボジア人にとってのお正月は4月なので

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)の面々にとってこの年の瀬は

あんまり大したことでは無さそうですが

やはり我々・日本人チームはなんとなく浮き足立つような気持ちになっています。

 

シェムリアップの街は、世界中からやってくる観光客で大賑わい

街は大渋滞です。

 

みんな、パブストリートでカウントダウンをしたり

アンコールワットで朝日を観たりするのかな

 

2016年

私にとって・・・

たくさん笑って、たくさん怒って、たくさん泣いた一年でした。

一番嬉しいことは

今いる8名のPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)メンバーと

「去年」や「一昨年」の話しが出来ることです。

ああ、今年もこうして一緒に年の瀬を迎えられ

昔話を共に出来ることが、

心から幸せです。

 

一番悲しかったことは

先日のSofall(ソヒャップ)離脱です。

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

35歳になり

カミナリ親父と結婚して5年も経ちました。

 

カミナリ親父と結婚して一番良かったなと思うことは

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)の皆に会えたことです。

 

カミナリ親父と結婚して、もしカンボジアに来なかったら

“こんな事でケンカしなくても良かったのに”

と思うこともいっぱいあります。

 

もし日本にいたら、味わわなくても良かったであろう、大変だったことや悲しかったことも

いろいろあります。

 

日本にいたら日本にいたで、もっと大変なことや悲しいことも、あったかもしれません。

 

どこにいても、同じか

 

私は、特に偉業を達成したワケでも、

誰にも負けない血のにじむような努力をしたわけでもないから

何か人に自慢できるような事なんて何も無いけど

 

何がともあれ

 

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)のみんなといられること

それが、ただただ、

どんなものにも代えられない

幸せです。

 

このブログを読んでくださっている方にも

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)のメンバーにも聞かれますが

私とカミナリ親父には子供がいません。

なんでだかはアンコールワットの神様しか知らないけど、子供はいません。

 

だから、子供を育てる苦労や幸せは、解らない。

親になる苦労や幸せも、解らない。

 

これからの事は解らないけど

ちょっと前までは、それが解らない人生でいいのかしら?なんて

思っていた時もありました。

でも今は、こう思えるようになりました。

 

もし、このままずっとそれが解らなくても

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)のみんなさえ一緒にいてくれれば

私もカミナリ親父も

家族の温かさや大切さを忘れずに

やっていける。

 

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)のみんなは

本当の家族なんかじゃないし

本当の家族になろうだなんて思わないけど

みんなと自分を“切れないように縛ろう”とも思わないけど

家族と同じくらい、大切です。

 

 

そして

カンボジアに来る前

「私の人生、これで良いんだろうか」

と悩みながら働いていた自分に

「良いんだよ、最高だよ」

と言える自分に今はなれたことも、

すごく幸せです。

 

日本にいようがカンボジアにいようが

「家族」とか

「家族と同じくらい大切な人」がいれば

どんな人生だって、最高です。

 

 

カミナリ親父へ

ありがとう。

 

日本の家族へ

ありがとう

 

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)のみんなへ

ありがとう

 

世界中の支えてくれる友達へ

ありがとう

 

 

そして、このブログを読んでくださっている皆様

今年も私の拙くてどうしようもないブログにお付き合い頂き

ありがとうございました。

 

2017年

カンボジアという小さな国の若者たちの

おバカで真っ直ぐで元気いっぱいな姿を

出来るだけ上手いこと書いて、誰かをウフフと笑わせられるように

努力します。

 

また来年も、メンバー一同・どうぞ宜しくお願い致します!

 

 

・POLARIXCREW(ポラリックスクルー)メンバー

 

Van Norith(ノリ)

Kong Jubi(コン)

King(キン)

Haru Heang(ヘアン)

Juvie Lin(リン)

T(ティー)

Tata(タタ)

Lux(ロイ)

 

・CSA Talent Agency カンボジア人スタッフ

Mickey(ミッキー)

Voleak(ボリャ)

 

 

・CSA Talent Agency 日本人スタッフ

高松謙一郎(カミナリ親父)

高松怜奈(レナ)

原正寛(IMO)

 

f:id:rena19811026:20161231134723j:plain

 

  

 

☆公式HP☆

20160427212213