スーパースターへの道 in カンボジア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)、世界への挑戦状

ねぇねぇ、オヤジ

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)

時々、日本で働いていた時の夢をみます。

夢があまりにリアルで、夢の中ではカンボジアに住んでいる事実がなくて、目覚ましで起きてハッとして

「ああ、自分はカンボジアに住んでいるんだっけ」

と思ったりもします。

 

時々、カミナリ親父と「我々に、日本に帰る日はくるのだろうか」という話題になったりします。

答えはいつも見つからないけど

 

 

 

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)を応援してくださる方、クリックお願い致します☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

 

先日、Juvie Lin(リン)とまた病院へ行きました。

肝臓が良くなったかどうか、定期検診でした。

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

リンは毎週のように血液検査のため注射されます。

リンが注射を打たれて「うぁー」と苦しんでいる間、

私と付添人のSofall(ソヒャップ)はその様子を見ながら「ぎゃぁぁぁ」と騒いでいます。

そして毎週、血液検査の結果が出るまで1時間かかるので、暇つぶしにいろんな話をします。

 

むかしむかし・・・リン少年とソヒャップ少年は、爆弾で遊んでいました。

二人とも爆弾だと知らずに遊んでいたので、二人ともケガをしてしまいました。

 

ソヒャップ少年の場合↓

友達が爆弾(とは知らずに)をソヒャップに投げた

ソヒャップの脚に爆弾直撃、そして爆発、ソヒャップ失神

ハッと目覚めるとイケメンドクターが目の前にいた

         ↓

ソヒャップ、自身の運命に気づく=アタシはOKAMA

 

幸い、リン少年も身体に小さな傷跡が残った程度だったし

ソヒャップ少年に関しても脚に傷跡を負ったついでに、真の自分に気づくキッカケになったわけですが

こうして爆弾だと知らずに爆弾で遊んでしまって

命を落としたり身体の一部を失った子供も、いっぱいいたんだろうな

 

 

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)のみんなのご両親は、

ちょうどカンボジアの内戦時代を生き抜いた世代。

 

みんなのお父さんの殆どは元・兵士ですし、

内戦後は地雷除去の仕事に携わっていたお父さんも何人かいます。

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)の男子メンバーは、お父さんを尊敬している子が多いです。

 

尊敬されるお父さんがいると同時に

カンボジアには悲しいお父さん事情も凄くたくさんあります。

 

浮気、アルコール依存、暴力、無職などが重なるケースも多くて

お父さんが原因で苦しんでいる奥さん、子供もたくさんいます。

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)の女子メンバーは、それで苦労しています。

 

私とカミナリ親父は、お父さんのことを尊敬しています。

 

特にカンボジアに来てからは、お父さんの偉大さを痛感することが多く

カミナリ親父のお父さんは、小学校の先生だったので

カミナリ親父がいつも言っているのは

「POLARIXCREW(ポラリックスクルー)の9人だけでもそれぞれ違って大変なのに

1クラス30人の子供たちを何回も何回も受け持って、成長を見守ることが如何に大変か

親父はすごい、俺には真似できない

 

私の父に関しては

日本の会社で40年以上も働くこと

それが如何に大変で、それが如何に豊かな日本を作ってくれたのかということを

わかるようになりました。

以前にも書いたことがあるけれど

“日本の堅苦しい社会に疑問を感じている方、ぜひ自由なカンボジアへ”

みたいな若者を誘う謳い文句、今はちょっと嫌いです。

私の父や、今、日本で一生懸命に頑張っている人のことを、見下さないで

自分の国・日本で全力で生きることだって、最高にカッコイイ生き方だと思います。

 

 

 

私たちは、POLARIXCREW(ポラリックスクルー)のみんなから

母の愛だけでなく、父の強さを、学びました。

 

さて、実は今、POLARIXCREW(ポラリックスクルー)メンバーたちは、

シェムリアップで開催されているダンスイベントに参加中です。

ダンスのワークショップを受けた後

みんなはダンスバトルへ参加します!

 

ここ最近は、このダンスバトルに向けて、みんなやたらと気合いが入っていました!

 

去年の今頃は「ダンスバトルなんて参加したくない」と言っていた

T(ティー)Van Norith(ノリ)も、毎日YouTubeダンスバトルの研究をしています。

「あんた達、去年は出たくないって言ってたの覚えてる?」

「うん。えへへ」

ニヤニヤしている二人を見ながら、ソヒャップがこんな事を言いだしました。

「みんな、ケンちゃん(カミナリ親父)と一緒にいると、変わるのよ。ケンちゃんのLOVEが、みんなを変えるのよ!」

「えぇ???」

 

 

さっき、皆が出かけるまで

カミナリ親父は他の仕事で外出中でした。

私は、POLARIXCREW(ポラリックスクルー)のメンバー9人に9回、こう聞かれました。

 

「ねぇねぇ、ケンちゃんは俺たちのダンスバトル、見に来ないの???」

 

行く行く、行きますよ

ケンちゃんは、仕事から帰って来たら、あんた達のダンスバトル見に行きますよ

 

「よっしゃー!!!」

 

 

日頃、あんなにカミナリ親父にコテンパンに怒られているのに

ほんと、みんなが「ケンちゃん、ケンちゃん」と言うので謎です。

子供が、授業参観にお父さんに来て欲しい!と思う感覚と同じなんだろうか

 

f:id:rena19811026:20161204164917j:plain

↑先月のコンポットでのパフォーマンス🎶

 

さあ、みんなのオヤジさん、仕事から帰って来ましたよ

これから、見にいきますよ

 

お父さん、

いつかは日本に帰るよ

みんなと夢を叶えられたら

いつも見守ってくれて、ありがとう

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

 

Rena

 

 

☆公式HP☆

20160427212213