スーパースターへの道 in カンボジア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)、世界への挑戦状

Trust

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)

現在、私は「コンポット(カンポット?)」という、カンボジアの海に近い街に来ています。

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)がこの街で行われているフェスでパフォーマンスをするためです。

総勢14名での遠征。

シェムリアップから大型バスをチャーターして、修学旅行気分でやって来ました!

 

 

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)を応援してくださる方、クリックお願い致します☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

 

シェムリアップを出発したのは夜10:30

みんな張り切りすぎて、予定時刻の30分前には準備万端!

 

Lux(ロイ)は初めての遠征なので、ウキウキが止まらず

子供のように大はしゃぎしていました。

 

Kong Jubi(コン)はさすがリーダー、

バスの運転手さんのサポートから人数確認の点呼まで、完璧にこなしていました!

 

出発して数時間後

安定のバス故障

運転手さんが路肩にバスを止め、工具でトントン、バス修理スタート・・・

 

私はバスの中で「ふて寝」を決行しようとしましたが

窓をトントンと叩かれ、起こされました。

外には、懐中電灯を顔下から当てたミッキーたちが立っていました・・・

 

みんな、暗闇でテンションが上がり

その後も私は「ふて寝」させてもらえず

窓の外で繰り広げられる「怖い顔選手権」をバスの中から見させられるハメに・・・

 

その後、バスの修理はPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)の優秀な土木作業員

King(キン)の活躍により、1時間ほどで無事に復活。

まずは、首都プノンペンへ!

 

プノンペンで、みんなの大好きな親戚のおじさんをピックアップ

そして、いよいよコンポットへ・・・と思ったら!

運転手さん、長い仮眠へ突入。

運転手さんが眠りから覚めるのを待ち、ようやく・・・コンポットへ。

 

シェムリアップからおよそ10時間のバス旅でした。

こういう時、私はあまり眠れないほうで

(様々な不安が過って、眠れません。またバスの運転手が居眠りしないか?みんなが無事に家に戻れるか?みんなに何かあったらみんなのご両親にどう顔向けすればいいのか?ナドナド・・・)

コンポットに着いた時点でわたくし、ヘロヘロ・・・

 

いつになったら「なるようになる」と構えられるのだろうか

 

コンポットでは、野外で明日の本番に備えて練習しました。

みんなが練習をしていると、続々と見物人が集まって来ました。

 

「かっこいい!」

「写真撮って!」

 

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)の皆が、次の年代に何かを伝えられる存在に

 

f:id:rena19811026:20161109175441j:plain

 

ちなみに・・・

この時、周りにいたメンバーは知っていますが

私も「一緒に写真撮って」と頼まれました。

完全に、カンボジア人と間違われている・・・

「レナ・POLARIXCREW(ポラリックスクルー)メンバーと混同事件」は

このコンポットの道中で2回も発生

 

私の何がそんなにカンボジア人に見えるんだろうか・・・

肌の色か?鼻の低さか?歩き方なのか?

 

なんとかして日本人に戻らねば・・・

※前回、日本に帰った際、友人に「このままじゃ倍速で老ける」と脅された

 

 一夜明けて、コンポットでの本番を迎えます。

お天気は、生憎の雨模様。

そして、何時にショーが始まるのか?ステージは何処なのか?

細かい情報が全くわからない状態。

 

そしてそして、ギリギリで出来上がったステージは

予想していたものよりずっと小さく、メンバーたちはポジションや振付を変更せざるを得ない状況に

 

それでも、みんなは成長した。

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)は世界を目指していますが

目の前のお客さんを無視するって意味じゃない。

 

与えられた舞台で、自分たちのベストを尽くしました。

 

今回、私がわかった事は

いつまでたっても、みんなの本番前は緊張するし

みんなの本番を見ている時は

いつまでたっても、出会ったばかりの頃の皆を思い出してしまうということ

 

家の前で手拍子して、一緒に掃除をするところから始まったね

お互いの駄目な部分もいっぱい見て

いっぱい怒られて、いっぱい泣いて、いっぱい笑って、ここまで来たんだよね

 

いつまでたっても、私は涙を止められない

 

みんなの本番は、大盛況でした。

昨日、できたばかりの地方ファンも、応援に来てくれました。

https://www.instagram.com/p/BMh-yJ6gfYM/

@polarixcrew and fun in kampot 😘😘Thanks for coming .See you next stage 😎😎😎#csa #polarixcrew #dance #dancer #performer #music #singer #model #actor #actress #talentagency #thankyou #love

 

そして・・・

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)の後に舞台に登場したラッパー(カンボジア人)が、

こう発してくれました。

 

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)のパフォーマンスは凄かった!

きっと、彼らは時代を変える

 

f:id:rena19811026:20161109190424j:plain

 

パフォーマンスが終わった後は、いつものどんちゃん騒ぎ

酒を飲んでベロンベロン(未成年除く)

 

そんな中

カミナリ親父とミッキーは、酔い冷ましに外へ

そこで、こんな話をしたそうです。

 

「ケン、俺は、POLARIXCREW(ポラリックスクルー)の皆を見てると

映画を観ているような気分になるんだ」

「え?なーにカッコつけたこと言ってんだよ、ははは」

「本当だよ。本当に、映画のワンシーンを観ている気分なんだ」

「そうか」

「ケン、俺も、POLARIXCREW(ポラリックスクルー)の皆も、ケンとレナを信じてるよ。

きっと、これから、いろんな人が俺たちに寄って来る。

甘い言葉で誘惑してきたり、俺たちが築いてきたCSAを混乱させようとしたり・・・

でも、俺たちは、ケンとレナを信じて、ついて行くから。

心配しないでね。」

 

なんでミッキーは、突然そんな事をカミナリ親父に伝えたんだろうか

 

皆のこと

子供、子供・・・と思っていても、そうじゃない部分も実はあるんだよね

こっちが思っている以上に、ちゃんと解ってるんだよね

こっちが思っている以上に、気遣ってくれてるんだね

 

ありがとう

 

 

 

カンポットからシェムリアップまで

私はまたも一睡も出来なかったワケですが

その後も、ちょっと幸せな出来事がありました。

 

それは、また次回・・・

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

Rena

 

 

 

 

☆公式HP☆

20160427212213