スーパースターへの道 in カンボジア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIX(ポラリックス)、世界への挑戦状

Raining

先日、魔がさしまして

水道水で歯磨き&うがいをしました。

私の洗面所は3階にあります。

飲料水を保管してあるのは、1階。

降りていくのがどうしても面倒くさくて

もうカンボジアに住んで4年目。そろそろ良いかな?と思ったんです。

見事にお腹こわしました。

「外国で、水道水を口にしてはいけない」

生活の基礎

基礎は大事です。

ダンスでも、音楽でも。

 

 

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)を応援してくださる方は、クリックお願い致します☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

 

昨日、ワークショップに来てくれていたタイのダンサーたちを、無事に見送りました。

f:id:rena19811026:20160924174318j:plain

 

今回、ワークショップに来てくださったのは、写真左から↑

コンさん(26) ※POLARIXVREW(ポラリックスクルー)リーダーのKong Jubi(コン)と同じ名前!

タカさん(20)   ※日本人とタイ人のハーフ。とっても真面目!

マークさん(24) ※中華系です。お肌がツルツル!

 

ちなみに、右端に写っているのはPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)のエース

Juvie Lin(リン)です。

タイダンサーたちのダンスビデオ撮影に参加させてもらいました!

 

f:id:rena19811026:20160924174825j:plain

 

タカさんとマークさんはとっても気さくで、いつでもニコニコ、

たくさんPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)メンバーたちと話をしてくれました。

 

「何より大事なのは、基礎なんだ。

ビルと同じで、基盤がちゃんとしていなければ、全て崩れてしまうんだ。

練習、練習、練習あるのみだ。」

 

同年代からのアドバイスに、みんなも真剣に聴き入ります。

いつも同じことを言ってるんだけどなー

でも、若い頃は自分もそうだった

いつも身近にいる人の言葉って、あんまり耳に入ってこないんですよね

 

「朝起きて、飯食って、ダンスして、飯食って、ダンスして・・・寝る

そんな毎日を過ごしていたら、みんなだってすぐに上手くなるよ!」

 

「みんなのパッション(情熱) はすごい。

タイにはたくさんダンサーもいるし、若者だって、たくさんいる。

でも、本気で何かをやってるかって聞かれたら

そうじゃない奴らだっていっぱいいるんだ。言い訳しながら生きてしまう奴だっていっぱいいる。

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)のみんなは、俺たちの仲間だ」

 

ダンスってのは、楽しむためにあるんだ

自分も、見てる人も、幸せにできる

それを忘れないように、一緒に頑張ろうぜ

 

来年、またタイで待ってるよ、ブラザー

 

メンバーたちは涙をこらえて、

そして「ダンス」という幸せを噛み締めながら

タカさんとマークさんとハグをしました。

 

タカさんとマークさんは、一足先にバンコクへと戻っていきました。

f:id:rena19811026:20160924181643j:plain

 

そして・・・

終始、フレンドリーで和かだったタカさんとマークさんに対し、コンさんは物静かな人で

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)のメンバーも、そして私も、気をもんでいました。

疲れているのかな?

カンボジアがあまり合わないかな?

私たち、何か失礼なことしちゃったかな?

 

コンさんは彼女も一緒にシェムリアップに来ていたので

なんとか二人で楽しんでもらえるといいなと思っていたのですが・・・

 

コンさんと打ち解けられないまま、最終日を迎えました。

この日、カミナリ親父とスタッフのカンニャ&ミッキーは、仕事でプノンペンへ。

 

私と、POLARIXCREW(ポラリックスクルー)のみんなで

何とかコンさんと彼女を楽しませなくちゃ・・・

 

まず、早朝4:00

Kong Jubi(コン)とSofall(ソヒャップ)とT(ティー)がコンさんにかり出され、

アンコールワットまで朝日を見に出かけました。

そして午後、コンさんがこう言い出しました。

 

アンコールワットは十分に満喫した。他に、何か良い観光スポットはないかな?」

 

無い・・・無いんですよ、コンさん。

シェムリアップっていうか、カンボジア

アンコールワット以外に、見どころあんまり無いんですよ。

 

私とメンバーたちは、そう思いながらも必死に考えました。

えーっと、えーっと、えーっと・・・・・

 

「あっ!トンレサップ湖はどうですか?」

「良いね、行こう。俺、バイクを運転して彼女を後ろに乗せていきたい」

 

えっ・・・・

 

トンレサップ湖に向かう道中

バイクで並走しながら、みんなで必死に相談しました。

 

トンレサップ湖にコンさんの運転で行くのは大変だって」

「そうだよ、道が悪いから慣れてない人には無理だよ」

「時間もかかっちゃうし、帰りの飛行機に間に合わないよ」

「どうする?」

「えーっと、えーっと、えーっと・・・」

 

すると、私たちの目の前に、蓮畑が見えてきました。

「とりあえず、ここでご飯でも食べませんか?」

 

私たちは、蓮畑の真ん中でご飯を食べました。

誰かが「ネズミの丸焼き」をオーダーして

コンさんも、彼女も、キャーキャー言いながら食べました。

天気にも恵まれ、蓮畑はキラキラと美しく

私たちもここでの時間を思い切り楽しみました。

今まで物静かだったコンさんが、たくさん、たくさん、話をしてくれました。

 

f:id:rena19811026:20160924183808j:plain

 

やがて、夕暮れが迫ってきます。

「コンさん、山(私が思うに丘)の上で、夕焼けを見ましょう」

「いいね、行こう」

 

バイクを飛ばして、山(たぶん丘)の頂上まで。

目下には、美しいシェムリアップの水田、雲、そして・・・ダブルレインボー。

コンさんが、こう言いました。

「ここで、みんなで踊ろう」

 

山(丘)の頂上で、コンさんに習った振り付けをみんなで踊りました。

「POLARIXCREW(ポラリックスクルーのみんな、本当にありがとう」

f:id:rena19811026:20160924184347j:plain

 

みんなで、空港までコンさんと彼女を見送りに行きました。

遠くの空では雷が光っています。

 

登場ゲートの前で、二人にさよならをして

さあ、雨が降ってくる前に帰ろう・・・と思ったら

コンさんが一人で空港内から戻ってきました。

 

「彼女が、先に別の飛行機で帰ったんだ。

俺、一人で待ってるの嫌だから、俺の搭乗時間まで皆と一緒にいる。」

 

コンさんは、たくさんたくさん、話をしました。

「俺はダンスを始めて1年目は、まだタイにいた。

5年目でやっと、海外に行けた。

みんなは1年で海外に挑戦したんだろ。

最初にみんなを見た時、すげーな、勇気出してチャレンジしたんだなって

皆で話してたんだぜ。」

 

ご飯も食べました。

コンさんのヒゲに、たくさんご飯がついて、Tata(タタ)

「クマさんみたい、かわいい、あはははは」

と大笑い。

みんなで大慌てでTata(タタ)を制し

「まだ子供でして」「失礼なこと言ってすみません」

と謝ると

「本当に、面白い子だなぁ、君は。ずっとそう思ってたよ」

と言ってくれました。

f:id:rena19811026:20160924185122j:plain

 

コンさんは、喋り続けます。

搭乗時間、大丈夫だろうか。

みんなで順番に、わざと大げさに腕時計を見ます。

 

「今回のカンボジアの旅は

俺にとって、今年で一番の、最高の日々だった。

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)のみんなが、俺の心に触れたんだ。

今までいろんな国にワークショップに行ったけど

こんな気持ちになったのは、初めてだ。」

 

えっ・・・

 

コンさん、それを言うために、戻ってきてくれたんだろうか

 

「やばい!!あと10分で搭乗時間だ!」

えーっ!?!?

「悪いけど、一緒に搭乗口まで走ってくれ!!!」

 

私も、POLARIXCREW(ポラリックスクルー)メンバーも、全力疾走。

この人ったら、本当にもう・・・・❤️

っていう、気持ちでね。

 

みんなで息を切らして、バイバイをしました。

そして・・・搭乗口の中から、コンさんが手を振りながら、大きな声でこう言いました。

 

「スォスダイ!!!(クメール語で“こんにちは”)」

 

みんなで、膝から崩れ落ちて大爆笑しました。

 

外は、大雨。

無風で、しばらく止まない大雨です。

 

「あーあ、どうしようか」

「仕方ない、行くっきゃないね」

「よし、1、2、3!!」

 

みんなで、キャー!!!と歓声をあげて、雨の中に飛び出しました。

水たまりでバシャバシャと足を踏みならして

お互いのバイクで水しぶきをかけ合って

大きな声で歌いながら

びしょ濡れで帰りました。

 

最高に幸せな気持ちで。

 

Rena

 にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

☆公式HP☆

20160427212213