スーパースターへの道 in カンボジア

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIX(ポラリックス)、世界への挑戦状

結婚って、なに?

今月末、カンボジアは「お盆休み」を迎えます。

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)のメンバーたちも、それぞれ里帰りします。

カミナリ親父も、ちょうど同じタイミングで、仕事で日本へ行きます。

私、一人で留守番です。

 

 

 

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)を応援してくださる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

 こんにちは、Renaです。

ウチには犬もいますし、一人で留守番というのは慣れっこで、あまり問題ないのですが

何しろヒマです。

もともと娯楽が無いシェムリアップですが、お盆やお正月となると

本当に殆どの店が休みになるので、さらに行く場所がなくなってヒマです。

 

そういう訳で、シェムリアップ出身であるVan Norith(ノリ)

ヒマな私を「お盆の家族祭り」に招待してくれました。

 

Van Norith(ノリ)はイヤなヤツなんでよくケンカもしますが

(今日も、“レナは遠くにいると細く見えるが、近くで見ると太って見える”と言われて

「だったら一生、近寄るな」とケンカしました。)

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

だいたいのカンボジア行事は、シェムリアップ出身・Van Norith(ノリ)の家でお世話になっています。

f:id:rena19811026:20160919215246j:plain

 

突然ですが・・・つまらない話を失礼します。

 

私と、カミナリ親父は結婚して5年になります。

26歳くらいの時に会って、数年して、結婚しました。

 

結婚して、5年過ぎて、どうなのか??

私は今、幸せです。

子供もいないですし、Facebookやブログで見るような「ラブラブ夫婦」ではないですし

どうでもいい事でケンカもしますし

全くもってキレイごとばかりじゃ無いですが

とにかく、私はカミナリ親父の家族が大好き(もちろん、私の両親も)

カミナリ親父の家族の一員にしてくれた事を心から感謝していますし

そしてPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)の皆に会えたのも、カミナリ親父のおかげです。

 

 

なぜ、どうでもいい私とカミナリ親父の結婚について触れたかというと

最近、POLARIXCREW(ポラリックスクルー)メンバーに対して「結婚に対しての意識調査」をしたのです(笑)

 

というのも・・・

少しずつ変わってきているとは思うのですが

カンボジアは結婚に対しての考え方が、私たちからすると、とても古いです。

 

16〜17歳の若い女の子が、家計のために金持ちと結婚したり!

占いで結婚相手を決めたり!

結婚前に同棲するのもタブー。

 

そういうワケで、カンボジアでは離婚率もすごく高いですし、

浮気も、家庭内暴力も、すごく多いです。

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)メンバーたちのご両親も不仲だったりして

メンバーたちが苦しんでいる様子を見かけます。

 

そんなメンバーたちを見ていて

私たちは時々、とても心配になってしまうのです。

皆の将来

皆は、大切な人としっかり“幸せ”になれるんだろうか?

 

 

「お前らにとって“結婚”ってなんだ?」

 

「幸せや悲しみを、分かち合うことー!」

「バカヤロー、そんなもん、恋人どうしや友達だって同じじゃねぇか」

 

「The end of single life(独身生活の終り)!」

「お前、俺の質問をナメてんのか」

 

「恋人は、イヤな事があれば別れればいい!結婚は、別れられない!」

「だから、離婚率が高いって話をしてるんじゃねぇか」

 

 

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)メンバーたちの浅はかな答えにキレながら

カミナリ親父は“自分たちの事は棚にあげて”話しました。

 

誰かを好きになって、相手の良い所を「好きだ好きだ」と受け入れるのは簡単だ

結婚っていうのは、相手の悪い所を、一生受け止めるってことだ

人間ってのは、誰しも完璧じゃない

 

俺にだって、ダメなところがたくさんある

Tata(タタ)「うんっ!!知ってる知ってる〜!!」

 

※もしTata(タタ)以外のヤツが同じセリフを言ってたらぶっ飛ばしてた

                           by 女子ひいきのカミナリ親父

 

でも、レナや俺の家族はそれを知ってるうえで家族なんだから、全く問題ない

えっ

 

お互いの悪いところを知って、受け止めるためには、

それなりに時間をかけてお互いをよく知らないとダメだ

 

最初のうちは、相手がよく見える

でも、時には距離を保ってお互いを冷静に見ないとダメだ

浅はかな「I love you」でお互いに突き進んでしまうと

こういう離婚率に繋がるんだぞ

 

それに、結婚を機にお互いを制御するのも離婚に繋がるぞ

お互いの夢、お互いの才能

それをどちらが潰してもダメだ

最初は良くても、後でどちらとも後悔するぞ

どちらかが、どちらかに寄りかかるような関係は、いつか潰れてしまう

 

俺たちには子供がいないから偉そうな事は言えないけど

子供だって同じ

子供が可愛いから欲しい

それはあまりに無責任

子供は可愛いだけじゃない

どんな仕事よりも、重くて大事な責任を持たなきゃいけないんだぞ

 

親の不仲や、離婚

誰が一番苦しむか、お前らだって痛いほど分かっているだろ

 

 

結婚前の同棲はタブー

日本も昔はそうだったかもしれない

でも、そんな時代錯誤な固定概念に囚われていたら

何も変われない

特に女の人

何も知らずに結婚して、家庭内暴力や暴言に一生苦しむよりも

同棲して試して、安心して結婚した方が幸せに決まってんだろ

 

日頃、愛だの恋だのを語らないカミナリ親父のそんな話に

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)のメンバーたちは驚いた顔で聞き入っていました。

 

「なんていうか・・・ゆっくりちゃんと考えて、ゆっくりちゃんと幸せになれ」

 

「・・・・はい!!!!」

 

 

f:id:rena19811026:20160919215126j:plain

 

その日の夜

 

「うひゃひゃひゃひゃ!!!

俺の授業、どうだった?“道徳”っぽかったでしょ!?“幸せになれ!!”だって〜!!

うひゃひゃひゃひゃ!!!」

 

 

・・・・みんなに言った手前・・・・

寝る直前までうるさかろうが、

私の髪の毛をスパゲティーに見立ててフォークで刺そうが、

狭い室内でボールを蹴って物を壊そうが、

なんとか受け止めていこう・・・・

皆さんの協力・必須です

 


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

Rena

 

 

☆公式HP☆

20160427212213