スーパースターへの道 in カンボジア

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIX(ポラリックス)、世界への挑戦状

チーターからの伝言

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 こんにちは、Renaです。

今日は、ソヒャップが「ふりかけ」を作ってくれました。

白ごまをせっせとすって、塩を効かせて・・・

ソヒャップ・ママのふりかけ

まさに“日本の味”でとっても美味しくて

初めてカンボジアで「米」をおかわりしました。

実は私、このカンボジアの米(タイ米のような細長い米)があまり好きではありません。

カンボジアに引っ越して来たばかりの頃は本当にこの米がイヤで、ホームシック。

今はだいぶこの米の香りにも慣れ、おかずがあれば、普通に食べられるようになりましたが

できるだけ「パン」を選ぶようになってしまいました。

その反動で、日本に一時帰国した時の、日本米への執着がひどいです。

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)のメンバーたちも、私がカンボジア米嫌いなのを知っているので

今日、私が「おかわり」しているのを見て、ビックリしていました。

ソヒャップ・ママ❤️ また作って〜❤️

f:id:rena19811026:20160825205615j:plain

 

さて、先日

一度は険悪なムードになったものの(私が皆にヒステリックに怒っただけですが)

一緒にサウナで蒸されて、無事に仲直りしたPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)メンバーと私。

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

 

メンバーたちは、陰で支えてくれる人の事

今までお世話になった人の事を忘れず

タイのダンスバトルに向けて集中していこう!という事になりました。

 

私は、こうしてメンバーたちと日々を過ごしていると

この歌が身にしみます。

  しあわせは 歩いてこない
  だから歩いて ゆくんだね
  一日一歩 三日で三歩
  三歩進んで 二歩さがる
  人生は ワン・ツー・パンチ
  汗かき べそかき 歩こうよ
  あなたのつけた 足あとにゃ
  きれいな花が 咲くでしょう
  腕を振って 足をあげて
  ワン・ツー ワン・ツー
  休まないで 歩け ソレ
  ワン・ツー ワン・ツー
  ワン・ツー ワン・ツー

 

あー、良かった!と思ったあとには、必ず悪い事が起こる

今朝、カンニャが呆然として私にこう伝えました。

「レナさん・・・ソリヤが、CSAを辞めるって・・・」

「えっ・・・・」

「昨日、家族にCSAを辞めろって言われたから、辞めるって・・・」

ソリヤは、前にも一度、CSAを辞めたことがあります。

同じように理由でした。

“今まで本当にありがとう、またねー❤️”

という、めちゃくちゃ軽いノリで辞めてくれちゃいました。

そして今年6月

「CSAを辞めた事を後悔している、今度はもう絶対に辞めたりしない」

ということで、オーディションに参加。

ヘアンはじめ、他メンバーの助けも借りながら、なんとかオーディションに合格。

「遊びじゃないんだから簡単な気持ちでやらない、責任を持ってやる

周りの人の気持ちを考える」

と約束して、公式メンバーになりました。

復帰直後は、ソリヤに対して、私もカミナリ親父もかなり警戒心を持って接していましたが

最近ではすっかり「ソリヤ可愛い!」っていう気持ちが舞い戻っていました。

 

しかし・・・再び、ソリヤの口から「辞める」という言葉が簡単に出てしまった・・・

 

ソリヤは、自分の荷物を取りにCSAにやって来ました。

 

私たちと交わした約束をお母さんに話してなかったの?(話してなかった)

今回、ソリヤが辞めるって言ったことで、どれだけ皆に迷惑かかったと思う?(考えてなかった)

ソリヤがオーディションに受かるように

皆と同じステージでパフォーマンスできるように

一生懸命にサポートしてくれたメンバーみんなの気持ちを考えた?

ソリヤが、ハッとしました。

そして・・・泣き始めました。

 

もうソリヤは、CSAには戻れません。

ソリヤの将来のためにも

「また気が向いたらオーディションにおいでよ」

とは言えません。

 

人の気持ちを考えないで軽率に行動すると

取り返しのつかない事になる

 

それを、ソリヤに解ってもらうのが私の最後の役目だと思いました。

 

ソリヤは泣きながら他メンバーに謝罪し、CSAを去って行きました。

ヘアンが泣きながら、こう言いました。

「私、ソリヤの良いお姉ちゃんになりたかったけど・・・出来なかったな・・・」

 

  しあわせの 扉はせまい
  だからしゃがんで 通るのね
  百日百歩 千日千歩
  ままになる日も ならぬ日も
  人生は ワン・ツー・パンチ
  あしたのあしたは またあした
  あなたはいつも 新しい
  希望の虹を だいている
  腕を振って 足をあげて
  ワン・ツー ワン・ツー
  休まないで 歩け ソレ
  ワン・ツー ワン・ツー
  ワン・ツー ワン・ツー
 
 
 
ソリヤが去った後
他のPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)メンバーたちは気持ちを入れ替え
タイのダンスバトルに向けての準備に取り掛かっていました。
また、カミナリ親父からの容赦ない注意が入ります。
 
でも、もう皆はへこたれない。
すごく時間かかったけど「厳しい」とは「愛」であることを
皆は理解できるようになったからです。
 
練習後
 
珍しく、日頃は熱い気持ちを内に秘めるタイプのティー
黒板にこう書き記していました。
 
Check Everyday(毎日、確認)
 
Su Su Su(頑張れ 頑張れ 頑張れ)
 
POLARIXCREW No.1
 


    しあわせの 隣にいても
  わからない日も あるんだね
  一年三百六十五日
  一歩違いで にがしても
  人生は ワン・ツー・パンチ
  歩みを止めずに 夢みよう
  千里の道も 一歩から
  はじまることを 信じよう
  腕を振って 足をあげて
  ワン・ツー ワン・ツー
  休まないで 歩け ソレ
  ワン・ツー ワン・ツー
  ワン・ツー ワン・ツー

 

 

歩みを止めずに 夢みよう

Rena

 

   

 

☆公式HP☆

20160427212213