スーパースターへの道 in カンボジア

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIX(ポラリックス)、世界への挑戦状

コンと神様

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

こんにちは、Renaです。

起きて、携帯を見るとコンからメッセージが届いていました。

「助けて。身体が痛い・・・」

コンのメッセージは夜中に届いていて、私はもちろん爆睡していて

全く気づかなかった。

「ごめん、コン・・・大丈夫?」

「もう大丈夫!俺はもう起きてるよ。レナさん、心配させてごめんね。」

 慌てて部屋から出ると、キンがスニーカーを履いてるところに出くわしました。

「おっ、おはよう」

「おぅ、レナさん。おはよう。」

「あんた、今日はずいぶん早いのね。スニーカーなんか履いて・・・もしかしてランニング行くの?」

「まぁな。」

自分に正直に生きるキンは、唯一、カミナリ親父の「ランニング行け」という指令に対し

“しぶしぶ”従う屈強な心の持ち主

(他メンバーはカミナリ親父が怖いので、作り笑顔でランニングに行く)

 

そんなキンが、早朝から、ランニングに、自主的に行くなんて・・・・

どうしたんだろ

「コンは?もう起きてたでしょ。」

「あぁ、コンはもう起きてる、もう大丈夫だよ。」

 

キン

コンのこと心配して、早く来てくれたんだ

“そんなワケねーだろ。たまたま早く来ただけに決まってるだろ”

 

キンとヘアンソヒャップが3人でランニングに行くのを見送る時

コンの姿はどこにもなく

私はCSAの犬2匹を連れて、散歩に出掛けました。

すると、遠くの方から

「レナさん、おはよう」

と声がしました。コンがニッコリ笑って立っていました。

「コン!おはよう!大丈夫?」

「もう大丈夫、心配させて、ごめんなさい」

そしてコンは、とても怖い顔に戻って、歩き始めました。

 

コンは身体が痛くてランニングに行けない代わりに、ウォーキングをしていたのです。

怖い顔でブツブツ何か呟きながら、家の周りを何周もグルグルと歩いていました。

 

「運命」と「宿命」

何が違うかわかりますか

「運命」は、自分で変えられるもの

「宿命」は、一生背負って生きていくもの

自分が自分に生まれた事は変えられない

「宿命」を呪っても、意味が無い

どうやって自分の「宿命」を背負っていくかを考えなさい

 

私が中学生だった時、大好きだった国語の先生がそう教えてくれました。

その話が、これまで何度も私を救ってくれた

 

コンは、誰からそんな事を教わったワケでもないけど

自分の身体と向き合っているんだなと思いました。

 

今日はどのメンバーも軒並み早くやって来て、就業時間の30分前には全員が揃っていました。

「みんなで話したいんだけど、いいかな」

コンが切り出しました。

 

先日、ケンカしたコンとヘアン

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

「ヘアン、こないだは、悪かったな」

みんな知ってる事だけど、俺の身体は悪くて

みんなより、俺は全然ダメなんだ

身体が痛くて思うように練習できない事もあって

俺はリーダーなのに皆から遅れを取っているようで

不安になる事もあって

だから、皆が羨ましい事もあって

それでヘアンに怒っちゃったんだよ

たいした事じゃないのに

ごめんな

 

みんなは黙って聞いていました。

 

俺はダンスも大好きだし、歌だって大好きだ

ずっとずっと、皆と一緒にPOLARIXCREWとしてやっていきたい

でも、もし、俺が皆の足を引っ張るような事があったら・・・

俺はいつでも身を引く覚悟だ

でも、皆が活躍するのを、絶対に見たい 絶対に

だから

俺と一緒に、頑張って欲しい

神様が、俺にダンスをするなって言う日までは

 

沈黙を、ソヒャップがぶち壊します。

「みんな、もし自分に負けそうな時は・・・コンのために!って思えば頑張れると思わない❤️」

f:id:rena19811026:20160726182648j:plain

 

「さあ、IMOから指令が来てるぞ!

今月末までにPOLARIXCREWのファンをもっともっと増やさないと!

みんなで作戦練ろうぜ!」

 

あーあー、また眩しい会話をしてくれちゃってるよ

なんだか恥ずかしくて、私はいつも遠くから聞いているだけ

f:id:rena19811026:20160821180521j:plain

 

コン、あなたがいなければ

今まで皆はやってこられなかった

あなたをダンスから引き離すような神様なんて

神様じゃない

みんなで、「運命」変えられるよ

 

あなたがいないと、困るんでね

 

Rena

 

 

  

 

☆公式HP☆

20160427212213