スーパースターへの道 in カンボジア

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIX(ポラリックス)、世界への挑戦状

けんか

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 こんにちは、Renaです。

突然ですが、我が家に家族が増えました。

子供ができたわけではありません。

同居人が増えました。

新しい家族は、こちら・・・ミッキーです。

blog.cambodiastarsacademy.com



音楽制作活動に専念したいので、しばらくCSAのスタジオに住みたいとのこと・・・

どんどん住人が増えていく

もう勝手にしてちょうだい

 

ちなみに、一昨日くらいからカミナリ親父は仕事でミャンマーへ。

メンバーたちに

「財布は持ったか」

「パスポートは持ったか」

「時計はつけたか」

「替えのパンツはちゃんと持ったのか」

「カメラのバッテリーは大丈夫か」

「メモリカードもちゃんとあるか」

とさんざん心配されて、出掛けて行きました。

それでも、「行ってきまーす」と出掛けて、一度は戻って来るんですよね

なので、みんなは

「今回は何を忘れて戻ってくると思う?」

と心配しながらカミナリ親父を待っています。

今回は、携帯電話を忘れて帰って来ました。

「あー・・・次は確認事項に携帯電話もいれなきゃな・・・・」

 

みんな・・・ありがとね・・・

本当にね、みんなのそういう姿を見てると、一夫多妻制もけっこう良いなぁなんて

思っちゃったりするのよね

 

そういうわけで、現在、カミナリ親父がいないので

私はオンリーワン・ジャパニーズ

まぁまぁ心を無にして、毎日を過ごしています。

 

家族が送ってくれるLINEのメッセージ、ありがたい

 

さて、POLARIXCREW(ポラリックスクルー)のメンバーたちは、タイのダンスバトルへ向け

試行錯誤しながら準備を進めています。

f:id:rena19811026:20160820195833j:plain

 

カミナリ親父に「絶対に勝て」と言われているメンバーたち。

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

今回のダンスバトルに参加する国は

・タイ

・韓国

ラオス

・マレーシア

・フィリピン

ベトナム

・台湾

そして、カンボジアです。

 

私、みんなと毎日を過ごしながら申し訳ないのですが、ダンスに関して全く無知

それでも、韓国はどんな国際大会にだって上位にいるスゲー国だってのはわかりますし

前回、タイのダンスバトルに参加した際にはタイ人ダンサーさん達に圧倒されました。

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)は、本当に上手くなったし、カンボジア代表だけど、

それでもちゃんとしたダンス歴は1年未満

 

小さい頃からダンスに打ち込んでいる他国のダンサーさん達にどうやったら勝てるのか

みんなは不安を隠せずにいました。

 

そんな皆に、カミナリ親父のアドバイ

「お前らは、スキルでは他の国のダンサーには勝てない。これは当たり前だ。

だったら、他のモノで勝負しろ。

お前たちがもし、他の国のダンサーに勝てるとしたらアイディアだ。」

 

その日から、メンバーたちの“産みの苦しみ”daysがスタート

 

勝負するダンスのコンセプト、振付を作るためのストーリー作りに四苦八苦

 

※未熟な例

・POLARIXCREW(ポラリックスクルー)メンバーが森で彷徨う

・幽霊に遭遇する

・幽霊と戦い、勝利する

・突然、オカマ(ソヒャップ)が出てきて喜びの舞

 

当然、カミナリ落ちる

 

「こんなもん、ストーリーと言えるか!!滅茶苦茶じゃねぇか!!」

 

カミナリ親父は、黒板にこう書きました

 

“宿題:明日までにそれぞれダンスのストーリーを考えてこい”

 

黒板を見て、ギョッとするメンバーたち

 

「俺は、黒板を見てなかったことにしようと思う」(キン)

「バカヤロー、そんな言い訳がケンちゃんに通用するわけねぇだろ」(コン)

「とりあえず、宿題はやった方がいい。やって、ダメだしされる方がまだ良いと思う」(リン)

 

一足先に賢くなったコンとリンのアドバイスのもと、メンバー全員は必死で宿題に取り組み、

なんとか次の日には振付のストーリーが出来たようです。

 

このストーリー作りをする中で、

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)のメンバーどうしがぶつかる様子もしばしば見えました。

 

カンボジアの人の良い特徴として

「誰でも仲良し」

という点があげられます。

 

出会ったその日からペチャクチャと気兼ねなくお喋りでき

出会った数日には「親友」と呼び合い

出会って一ヶ月後にはルームシェアもできる

 

人見知りする私からすると、そんな彼らが羨ましいし、尊敬もしています。

 

ただ、それが逆効果になることもあって

競争心や切磋琢磨する心がなかったり

悔しいとか、負けたくない!とか、そういう気持ちに結びつかない事もあります。

 

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)メンバーたちも長らくそういう関係でしたが

最近は、ちょいちょいぶつかるようになりました。

それだけ皆が一生懸命に取り組んでいるのだなと思います。

 

一昨日は、コンとヘアンがケンカしました。

 

ヘアンがふざけて

「私、スーパースターになんかなりたくないよー」

と言った事に対し、コンが激怒

「冗談でも、そういう事を言うんじゃねーよ!!」

「何よ、私が普段どれだけ努力してるか知ってるでしょ!」

ヘアンはその場から走り去り、コンもその日はCSA(つまり、私の家)に帰って来ませんでした。

 

ミッキーやカンニャが、ヘアンをなだめます。

「コンがどれだけ本気でやってるか、知ってるだろ」

「私だって本気でやってるわよ。一度だってCSAを辞めようと思った事なんかない」

 

私たち大人は

そんな若くて青くてもろくて激しい皆が、なんというか・・・

愛しいというか

バカだなぁとも思うし

眩しくて真っ直ぐ見られない事もあるし、

すごく、羨ましいな

https://www.instagram.com/p/BIlkK5xgA4a/

 

それでも、みんなは相変わらずとても仲良しで

次の日にはヘアンとコンはまたじゃれあっているのです。

 

POLARIXCREW(ポラリックスクルー)のメンバーたちは、

誰が誰とペアになってもそうやってじゃれ合えるし、

「アイツとかー、やだなー」

なんて事も全くなくて、本当に仲良しだけが取り柄。

 

私、こういう仕事をしながら申し訳ないのですが

芸能人やらに対して興味が皆無

それでも、先日のSMAP解散ニュースにはビックリしました。

 

PORALIXCREW(ポラリックスクルー)メンバーたちは

いつまでもこのままで居て欲しいなと、欲がわいてしまっている私です。

f:id:rena19811026:20160820205027j:plain

 

「レナさぁん❤️すみませーん❤️」※最近のソヒャップはパーフェクトな発音でこう話しかけてくる

「はぁーい❤️」※なぜか私もソヒャップ口調になってしまう

 

「アタシたち、これから皆で夕日を見てきまぁす❤️きゃはっ❤️」

「はぁーい!行ってらっしゃぁい❤️」

 

仲良しィ!!

 

Rena

 

 

  

 

☆公式HP☆

20160427212213