スーパースターへの道 in カンボジア

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIX(ポラリックス)、世界への挑戦状

その人、インサイド・ハンサム

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

こんにちは、Renaです。

CSA・・・つまり私の家は、日々、メンバーたちに侵食されていて、

最近は夜の溜まり場になっています。

CSAのレッスンは17:00に終わるのですが、一緒に夕飯を食べ、学校に行ったり、遊びに行った帰りに

またCSA(つまり私の家!!)にやって来て、月を眺めながら飲み始めるのです・・・

f:id:rena19811026:20160728174249j:plain

最終的には我々も巻き込まれ、翌朝・胃もたれコースへと誘われるのです。

 

さらには、最近

朝起きると

キンのバカがTシャツワンピ一丁で家の中を歩いている事があり、心臓が止まりかけます。

こういう状態です。(本人いわくノーパン)

f:id:rena19811026:20160728201449j:plain

先日、地元のコンサートで優勝を果たしたメンバーたちですが

人生、山あり谷ありとはよく言ったもので

優勝の2日後にはまたもコテンパンに叱られる事態になりました。

 

まずは、リンノリが久しぶりのカミナリ親父のトレーニングについてこられずダウン

ダンスは頑張ったものの、基礎トレーニングを怠っていたことが露わになり

「お前らそんなんじゃ世界に勝てるわけがない」

 

 

しかも、毎朝、自分たちでちゃんとランニングをしているヘアンソヒャップがへっちゃらだったもんで、

思わず私の口が滑り

「あらあらー、女子のほうが強いねー」

とポロッと言ったのが聞こえてしまい、リンとノリのプライドは傷つき、めちゃくちゃに落ち込みました。

 

リンとノリはイケメンだし器用なのですが、メンタル的に弱い部分があり

それが最近の課題となっています。

「今のあんた達は、ただのハンサム

ただのハンサムなんて世の中にたくさんいるんだから

そのままじゃ、すーぐに女の子のファンに捨てられちゃうよ、ポイって!!

モテたいなら、心の中からハンサムになりなさい!!」

 

毎日、カッコつけの二人にこのようにヒステリックに怒っている私

私と彼らの溝は深まるばかり。

 

最近、あまりに怒られる事が多いリンとノリは休日にミッキーに呼びだされ

ミッキーの家で自主ランニング、自主筋トレを実施しました!

心なしかその次の日の二人の表情は明るく見えました。

 

怒られっぱなしのアウトサイド・ハンサム二人に対し

インサイド・ハンサムとして女子たちの信頼を得ているのが、朝からノーパン・キン太郎なのです。

 

リンとノリがコテンパンに怒られた日

リーダー・コンは身体の痛みに苦しんでいました。

小さい頃に遭った事故の影響で、雨で気温が下がる日

コンの身体は悲鳴をあげるのです。

本人はそれでも弱音をはかずに出勤してきますが、無理をしないように、と家に帰しました。

 

船長不在となった船は行き先を失い、みんなは何をどう練習すればいいかわからなくなってしまいました。

 

 

成長したと思っても、まだまだ

こういう時にフレキシブルに対応できないんだよなぁ・・・

 

そこで、カミナリ親父は決めました。

インサイド・ハンサム またの名を ノーパン・キン太郎

彼を副キャプテンに任命することを

 

「キン、ちょっと来いよ(俺の気持ち、伝わるかな)」

 

「チェッ、なんだよー(今日、練習だらけたから怒られるんだろうなー)」

 

「お前・・・リーダーって何だと思う?」

 

「え・・・“責任重大”ってことでしょ」

 

「ま・・・まあな。それもある。じゃあ、何でコンがリーダーだと思う?」

 

「・・・・(どうせ、コンと俺は違ぇよ)」

 

「コンのことを信頼してるからだ。それに、キン。お前のこともコンと同じくらい信頼してるよ」

 

「えっ!?」

 

カミナリ親父と、キン。見つめ合う。

※この時のキンは漫画ばりのビックリ具合で、私とカンニャは大爆笑してしまった

 

「コンがいない時は、おまえが皆を引っ張って欲しいんだ」

「うん・・・・」

「頭が良いとか、英語ができるとか、ダンスのテクニックとか、そんなことは関係ないんだよ。

ただ、俺がお前を信用してる、それだけだ」

 

「わかったよ、ケンちゃん!!」

 

二人の愛、成就

 

キンはダンスレッスンのスケジュールを立てることになり、

人生初めて、自らペンと紙を持ってスタジオへと走って行くのでした。

f:id:rena19811026:20160728201711j:plain

 

レッスン後・・・・

「キンさん、どう?スケジュールできた?」

「いや、あのさ、スケジュールって何?」

 

 

 

Rena

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rena

 

 

  

 

☆公式HP☆

20160427212213