スーパースターへの道 in カンボジア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)、世界への挑戦状

勝ちに行け

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

こんにちは、Renaです。

今日、ロイが謎の帽子を被ってやって来ました。

f:id:rena19811026:20160721204924j:plain

それ・・・お母さんとかが被る帽子かな・・・

「お正月に、買ったんだ。お母さんも被れるし、彼女ができたら彼女も被れるし!」

そういうショッピングの価値観・・・斬新。

 

奇才を放つ新人ロイ、毎日、ぶっ飛んでいます。

ソリヤも、不器用だし地味だし気も利かないけれど、彼女なりに一生懸命頑張っていて

最近、可愛くなってきた気がします❤️

 

しかし、久しぶりに正式メンバーから離脱者が出ました。

ホアです。

ホアは特にコレといって目立つこともなかったけれど、

特にコレといって悪いところもなく

持ち前の運動神経と素直さをもって成長していって欲しいなと思っていましたが

無断欠席をしてしまいました。

「無断欠席をした理由を説明しに来なさい」

と電話したのですが、なかなか来ず・・・

 

最後は、リーダー・コンがこう言い放ちました。

「お前、今日ちゃんと来ないなら、もうCSAには来れなくなるぞ。

今日、来るのか来ないのか、よく考えて決めろ。」

 

そして・・・ホアは「辞める」とメッセージを送ってきたのです。

 

こんな事は今までにも何度もあって、もうそんなにガッカリしたりしてないけど

コンの姿にグッときてしまいました。

 

誰よりホアと一緒に頑張りたかったのは、コンだったからです。

カーが辞めた時も、レヌーが辞めた時も、本当は誰よりコンが一緒に頑張りたいと思っていた

 

一緒に・・・一緒に・・・・

どんな状況でも構わずそう言っていたコン

CSAは遊びじゃねぇんだ!と何度もカミナリ親父に怒られてきました。

 

でも、カミナリ親父が「海賊船の船長」と認めた今のコンは、もう違う。

みんなに嫌われるのを覚悟で、ちゃんと自分の「責任」を果たせるようになりました。

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

休憩時間は、ただダラダラする時間じゃない、ちゃんと振り付けを復習しろ

仕事中にぼんやり座るな、携帯をいじるな、シャンとしろ

クオリティに気をつけろ、油断するな

 

カミナリ親父が言わなくても、みんなにコンの指示が飛びます。

 

現在、みんなは23日・土曜日に開催されるBio コンサートに向けて練習中です。

カンボジアで有名なシンガー、ダンサー、モデルなどが参加するチャリティーコンサート。

このコンサートは

CSAメンバーが著名人とつながるチャンス、そして実力を見せつけるチャンスです。

 

毎度のごとく、本番前はカミナリ親父のチェックが入り、厳しく手直しされます。

「お前ら、そんなクオリティでやる気なのか」

「今までと何も変わってないじゃないか」

みんなの良い所は、そういうカミナリ親父の言葉にへこたれず、素直に素早く改善できること。

カミナリ親父に怒られた次の日にはビックリする程、進化しています。

これにはカミナリ親父も

「最初からそのクオリティで見せてくれよ」

と怒りつつ

「あいつらは1日であんなに成長できるんだな」

と感服しています。

 

そして、このBio コンサートが終わると・・・皆にはタイ・ダンスバトル遠征が待っています。

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

 

カミナリ親父は、親父なりの覚悟を決めて、みんなにこんな話をしました。

「お前ら、コンサートが終わったら、タイに行くだろ。お前らは、何しにタイに行くんだ?

みんなの答えは、

良い経験になる、CSAのことを色々な国の人に知ってもらえる、

カンボジアの文化を変えるチャンスに繋がる

・・・といったものでした。

 

「お前らの考え方は、甘ったれてる。“バトル”だろ。“バトル”って何だ?

しばらく沈黙が流れ、ノリがハッと気がつきました。

「勝つために・・・行く」

 

「そうだ。勝たないと何の意味もない。 

お前らがバトルで勝つことが出来たら、カンボジアの文化を変えられる。

良い経験だったと言える、カンボジアの代表になったと言えるんだ。

参加して喜んでいる場合じゃないんだ。

いいか、勝ちに行け。必ず、勝てよ。

 

みんなの顔が、ハッとなりました。

 

私は、ドキドキ・ドキドキ・ドキドキしながらその話を聞いていました。

本当はわかっている、みんながまだまだ「勝てない」って

でも、カミナリ親父は「勝て」と言うことを決めました

変なプレッシャーになるんじゃないか、まだ早いんじゃないか・・・

いろいろ迷ったけれど、こう話すことを決めました。

 

部活の先生、オリンピック選手のコーチ・・・

頑張る人を支える人たちは、

こんな張り裂けそうな気持ちで、「勝て」と言うんだろうか

 

みんながこの「勝て」という言葉をどう受け止めたかは解らないけれど

カミナリ親父が立ち去った後

スタジオからは皆の雄叫びが聞こえてきました。

 

勝利に向けて、覚悟を決めたのであろうコン船長と

強く明るく船長を支えられるであろうキン

 

二人のLOVEと共に、お別れです。

f:id:rena19811026:20160721215635j:plain

キス、いいだろ

f:id:rena19811026:20160721215719j:plain

いいだろ

f:id:rena19811026:20160721215752j:plain

コン、泣く。

 

 

Rena

 

 

  

 

☆公式HP☆

20160427212213