スーパースターへの道 in カンボジア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIX(ポラリックス)、世界への挑戦状

ホラーで繋がる絆

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 こんにちは、Renaです。

最近、ソヒャップがCSA(つまり私の家)の前で謎のキノコ(白くてでかい)を愛で始めました。

確かに、以前から

「家の前にマッシュルームがあって、それを育てている」

と何度も言ってはいたのですが

キノコに興味ないし、まさかウチの前だと思わないし、

ソヒャップのマッシュルームトークを完全に聞き流していたのですが

それに痺れを切らしたソヒャップが、とうとう私の手を取り

「ほら、レナさん❤️マッシュルーム❤️」

と謎のキノコ(白くてでかい)の前に案内されたのです。

こ、これ・・・安全なキノコなんだろうか・・・

「誰かに取られちゃわないか、心配なの」

 

たぶん、大丈夫じゃないかな

 

ちなみにソヒャップ、少し前には部屋にカエル(でかくて黒い)を連れ込みました。

同じ部屋に住んでいるヘアンの「ぎゃー」という悲鳴がCSAじゅうに響きわたり、

ソヒャップ・カエル連れ込み事件が発覚。

ソヒャップに取り調べを行ったところ

「部屋に蚊がたくさん出るから(確かに、日本じゃありえないくらいの蚊が発生中)、

それを食べてくれると思って、連れてきたの❤️」

 

私とヘアンは、毎日、キノコに愛を注ぐソヒャップを見守りながら

「カエルの次はマッシュルーム、次はヘビかもしれない」

と不安と募らせているのです。

f:id:rena19811026:20160714205645j:plain

 

さて、タイのダンスバトルに参加したいけど、カンボジアでID発行されない問題に揺れるCSA。

現在、新情報がCSAを駆け巡っています。

“IDがなくても「ファミリーブック」があればパスポートを取れるかもしれない”

何その・・・ファミリーブックって!? なんだか可愛い名前!

 

とりあえず、今回のダンスバトルに招いてくれたタイのダンサーさんに事情を説明し、

パスポートが取れるかどうか定かじゃないヤツが殆どだけど、申し込みさせてもらいました!

 

誰がタイに行けるかは、それぞれの努力と、パスポートの神にかかっています。

 

みんなには、今月も大事なパフォーマンスがあります。

カンボジアで名が知れている歌手などのパフォーマーが集うパーティーです。

それに向けて練習を頑張っているのですが、最近はまた気の緩みが出て、雰囲気悪くなりました。

 

日頃から、「世界を目指せ」と言われているCSAメンバーたち

時間をしっかり守ることも、厳しく言われています。

 

もしかしたら、もしかしたら、

日本人が時間をきっちり守り過ぎているのかもしれないけれど

「時は金なり」

時間を守って悪いことは何もない

時間を守らず信用を失うよりはいい

 

そういうワケで、CSAでは1分でも遅刻すると、カミナリ親父からのカミナリが落ちるシステムです。

CSAは7月より、朝10:00〜練習スタートとなりました。

そして、それに遅刻してしまったメンバーが何名かいたんです。

 

まずは、ヘアンとノリ

完全に気が緩んで、「1分の遅刻の重み」を忘れていました。

二人はカミナリ親父にマジで怒られました。

「お前らは、せっかく築きあげたお互いの信頼関係を台無しにした」

二人は泣きながら、罰としてアンコールワットまでランニングに行きました。

二人の涙は、ランニングが辛かったからじゃない

ふとした気の緩みで、信頼関係を台無しににしてしまったこと

それが悲しくて悲しくて、涙が止まらなかったのです

 

続いて、ロイホア

カミナリ親父がインド出張でいないのをいいことに、10時になってもパンを食べていました。

怖い人がいるから、約束を守る

怖い人がいないから、約束を破ったっていい

それじゃ、みんながいつも嫌いと言ってるカンボジアのお偉いさんたちと同じ

自分のために約束を果たせないということは、弱い自分に勝てないということ

二人も、アンコールワットまで走りました。

 

この出来事があって、なんとなく、みんなの私に対する態度がおかしくなりました。

明らかに、以前のような慣れ慣れしさが無くなったのです(キンを除く)

 

いいんだ、これで

今までがおかしかったんだ

所詮、私とみんなは赤の他人

これくらいの距離感でいないと、ダメなんだ

 

そう思っていた矢先、ミッキーからこんなお誘いが。

「レナ、みんなで一緒にホラー映画観よう!みんなで作ったスタジオで!」

f:id:rena19811026:20160703173957j:plain

私は、ホラーが大嫌いです。

特に日本のヤツは、怖くて観たこともありません。

しかし、小僧たちの手前、ババアが「怖いから観たくない」と可愛いことも言えず

同席しました・・・しかも2本も観ました・・・

怖かった!!!

みんなでくっつきあって、キャーキャー言いながら観ました

本人の名誉のために誰とは言いませんが、男子の一部はこの有様

私より怖がりだな

f:id:rena19811026:20160714210326j:plain

 

この日、私は34歳にして初めて、ホラー映画の存在意義を理解することが出来ました。

 

“ホラーは、仲間との絆を深める”

 

なんだかおかしかった皆と私の雰囲気も、くっつきあってホラー鑑賞したおかげで、

あっさり元どおり。

同僚との雰囲気が悪くなったら、一緒にホラーを観る・・・オススメです。

 

では、最後に

今日のクリエイティブ・レッスンでCSAの皆様が人生初めて描いた衝撃の世界地図

ご覧ください

 

コン作。まあまあ良い感じです。さすがリーダー

f:id:rena19811026:20160714212704j:plain

 

リン作。どこから何を見た地図かな?

f:id:rena19811026:20160714212759j:plain

 

↓ノリ作。それっぽいけど、全然ちがう

f:id:rena19811026:20160714212907j:plain

 

↓ソヒャップ作。新大陸発見か!?

f:id:rena19811026:20160714213131j:plain

 

↓ヘアン作。何億年か前の地球。

f:id:rena19811026:20160714213227j:plain

 

↓ロイ作。筆圧が弱すぎてわからないけど、ぶっ飛んでる①

f:id:rena19811026:20160714213324j:plain

 

↓ホア作。筆圧が弱すぎてわからないけど、ぶっ飛んでる②

f:id:rena19811026:20160714213407j:plain

 

カンニャ作。筆圧が弱すぎてわからないけど、ぶっ飛んでる③

f:id:rena19811026:20160714213504j:plain

 

↓ミッキー作。too much シンプル

f:id:rena19811026:20160714213637j:plain

 

↓キン作。世界はひとつ

f:id:rena19811026:20160714213726j:plain

 

Rena

 

 

  

 

☆公式HP☆

20160427212213