スーパースターへの道 in カンボジア

『星』に手を伸ばせ!!たとえ届かなくても in カンボジア

オカマ犬“さそり”が見つめる、スーパースターを目指すカンボジアの若者たちの青春

An old woman

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 こんにちは、Renaです。

前回の日記にも書きましたが、最近は朝早くからキンがやってきます。

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

「レナさん、悪いんだけど、毎朝オレのコーヒーも入れといてくれよ」

 

はぁ!?

 

※どうでもいい話ですが、CSAメンバーの中には、日本人メンバーのことを

 

カミナリ親父→ケンちゃん

わたし→レナさん

IMO→IMO(これはほぼ全員)

 

と呼ぶ子が何人かいて、それがよく考えてみると可笑しく、可愛らしいです。

 

これは、あくまでカミナリ親父の考え方ですが、

私たちはCSAメンバーに日本語を教えることは、ほぼありません。

聞かれれば答えますが、これからもCSAメンバーに日本語を教えることは無いと思います。

 

日本語は、日本人にしか使えないし、(プロフェッショナル日本語ガイドになるって夢を持っている人は覚えなくちゃいけないですけど)

これからの時代は、カンボジア人が“将来なりたい職業”の幅もぐっと広がっていくだろうし、

経済が発展すればするほど、語学など机上の勉強よりも「心」が大切になってくるんだという事を、

この4年のカンボジア生活でとても感じたからです。

 

そして、それをコンとキンが証明してくれた。

英語をほぼ話せなかった二人が、一番に今は気持ちを察してくれる。

つまり、空気を読んでくれるんです。

言葉は、「心」さえあれば、後からでも付いてくるって。

 

そして、みんながふざけて私たちの真似をして覚えた日本語は、

本当に可笑しくて可愛いです。

「いただきまーす!」

「もう一回」

「頑張れ!」

「おつかれさまでしたー」

「おなかペコペコ!!」

「ごはんだよー!!急いで急いで!」

 

私たちが皆の真似をしてふざけて覚えたクメール語は、みんなゲラゲラ笑います。

IMOのクメール語ラップも、まったく聞き取れないらしいけど、ゲラゲラ笑います。

 

 

本日は、残念なお知らせがひとつ。

これも前回のブログに書かせて頂いたのですが、

今晩、パブストリートにお店で

ヘアンリンノリの3名がライブで歌う予定だったのですが、キャンセルになりました。

 

正確にいうなら、キャンセルしました。

 

なぜかというと、一緒にパフォーマンスするはずだったバンドマンの方が、

約束した練習時間に来てくれず(しかも3回も!!)

「風邪をひいて薬を飲んで、そのせいで起きられなかった」

と逆ギレ。

「どんな曲だって、簡単にできる」

と言っていたのに、当日の今日になってもほぼ何も弾けず・・・

 

私も楽器演奏者の端くれ

今日のために一生懸命に準備したみんなに、こんな状態で歌って欲しくない

 

わかってる

ここは日本じゃない

時間にルーズなのが当たり前

言い訳だって当たり前

パーフェクトじゃなくたって当たり前

結果オーライだったらOK

 

それが悪い考え方だってわけじゃないし

しょうがない、まぁいっか・・・

 

・・・・なんて、なれるワケない!!!!

 

そういうワケで、キャンセルしました。

 

バンドマンの方も、考え方は違えどプロなので

「日本人のおばさんは、細くてやかましい」

と思ったはず。

 

でも、良いんです。

私、カンボジアに来て、そういう細かい日本スタイルを愛せるようになったので。

日本は、決して狭くて息苦しい国じゃないですよ。

苦しくなるほどに頑張っている、一生懸命な美しい国だと心底思います。

 

・・・なんて、強気な事を言ってみたけど。

みんな、私が怖くて引いただろうなぁ・・・

バンドマンの前で怒りを抑えられず、大きな溜息と共に「キャンセル」と言ってしまった

みんなにも、怖いババアと思われたろうなぁ・・・

いや、実はけっこう前から思ってたかもなぁ・・・

 

バンドマンが帰った後・・・キンがやって来ました。

「レナさん、今日の夜のライブは、キャンセル?」

「うん・・・」

キンは無表情で“グー”と親指を突き出しました。

「俺、明日は8:00にCSA来るから。コーヒーよろしく」

 

ノリも、リンも、ヘアンも、こう言いに来てくれました。

「俺たちも同じ意見だから。一緒にやらない方が、よかったよね。」

「もう次のパフォーマンスの練習しなきゃいけないから、行くね!」

 

悪いね、気をつかわせて

f:id:rena19811026:20160612184932j:plain

 

 

 

そういうわけで、次のみんなのステージは来週の金曜日・17日

毎年シェムリアップで開催されている

「フランス音楽祭」

に出演します!

 

今回は、Laundry Barという音楽好きな在住外国人に人気のバーがステージ。

 

CSAでは、私とメンバーの連絡用に、Facebookで

「CSA crew and old women」

というグループ名のチャットがあります。

 

最近は、毎晩のようにそのチャットで「フランス音楽祭」についての大論争が繰り広げられています。

 

この曲はどう?

この衣装、どう思う?

いやー、この曲はやめた方が良いと思う

俺が知ってるこの曲のほうが良いよ

 

クメール英語での大論争なので、私にはそのチャット内容の一部しかわかりません。

そう、CSA crew、チャット上では概ね“old woman”の存在を忘れている。

 

 

そしてチャットの最後は必ず、こう終わる↓

 

もういい、チャットで話すのはやめよう、キリがないよ

 

OK. 明日、直接みんなで話そう

 

Oyasumi

 

 

 

 

 

 

Rena

 

 

  

 

☆公式HP☆

20160427212213