スーパースターへの道 in カンボジア

『星』に手を伸ばせ!!たとえ届かなくても in カンボジア

オカマ犬“さそり”が見つめる、スーパースターを目指すカンボジアの若者たちの青春

ごはん

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 こんにちは、Renaです。

ただいま、カミナリ親父は仕事でミャンマーに出張中。

そして最近、私は朝から油断できません。

いつもスタッフのカンニャが9:00amに出勤してきてくれるので

それまでに身支度して、風呂場を掃除して、洗濯機をまわして、

CSAのドアを開ける・・・というのが毎日の流れだったのですが

最近は8:00過ぎるとキンが来るんですよね

 

屋上で洗濯機をまわしていると、階下から「ハロー」という野太い声が聞こえてきて、

屋上に向かってダダダダダという足音と共にそれが近ずいてくる

 

そして・・・・汗臭い洗濯物が差し出される・・・・怖い

 

我が家の屋上には、私と、ヘアンと、キンの洗濯物がズラリと並びます。

で、キンがカミナリ親父の服を着てたり、ヘアンがカミナリ親父の服を着てたり、

終いにはヘアンの友達がカミナリ親父の服を着てたり

 

服に限らず、サンダル、靴、サングラス、帽子・・・・

カンボジア人の特徴なのかもしれないですが、

みんな「これが誰のものか」というのを、あまり気にしてないような気がします。

よくカミナリ親父が「キンが俺のフル装備で出掛けて行った」と怒っている姿も目にします。

これも、カミナリ親父の服↓

f:id:rena19811026:20160610181916j:plain

 

 

 

CSAは毎週水曜日が休みで、その日は私もいつもよりのんびり起きるのですが

のんびり起きると、階下から音楽が聞こえてくる・・・

おそるおそる階段を降りていくと、ノリが寝っ転がって音楽を聞いてたり・・・怖い

ノリは毎日、夜に大学があるのですが、大学が終わるといったんCSAに帰って来ます。

そしてCSAでトイレを済ませて、家路につきます・・・我慢できないなら学校で用を足してから帰りなよ

なぜかCSAの犬・さそりは、そんなノリを愛している↓

f:id:rena19811026:20160610210031j:plain

 

 

話は変わりますが、私は料理が好きではありません。

何がイヤかというと、毎日、毎日、メニューを考えなきゃいけないのがイヤです。

ついでに私は不器用だし、レシピを見ながら作っているのにも関わらず上手くいかない事もあって、

お料理が好き、お料理が得意、といえる女性を本当に尊敬しています。

 

先日もヘアンと一緒に買い物に行き、スーパーで会った知り合いの方に

「毎日ご飯作っているんだね、好きで作っているの?それとももう仕方ないから作っているの?」

と聞かれて、どうしても「好きで作っている」とは言えませんでした。

 

そう、わたし、仕方ないから毎日みんなのごはんを作っているんです。

朝起きて、まず考えることは「ああ、今日のみんなの夕飯はどうすれば良いんだろう」

お料理が好きな人は、本当に心が広い、器が大きい

ちょっと外に出れば、手軽に何でも食べ物を買える世の中

それでも好んで料理をするって、本当にすごい

わたしは、やらなくていいなら、やらなくていい方に流れてしまう

 

毎日毎日、

CSAみんなのご飯を作って

毎日毎日、

あー今日は作りすぎた、あー今日は量が少なかった

あー今日はたくさん残された、あー今日は「これ何?」って言われた

失敗ばかり

 

いつかCSAがバンバン儲かる日がきたらシェフを雇うべきだな、なんて思ったり

 

でも、最近はみんなの好きな味が少しずつわかってきました。

手の抜きどころも。

だから、やっぱり料理は好きじゃないですが、以前よりは楽になってきました。

 

そして先日、私は聞いてしまった。

 

私が作った夕飯を食べるみんなの会話

 

「レナの作るごはんは、いつも味が違うけど、でもレナの味ってわかるよな」

「いつも、必ず同じ調味料を使ってるんじゃない」

「何だろう、醤油かな?」

「今日のは醤油は入ってねーよ、オイスターソースじゃない?」

「レナはたまにしかオイスターソース使わないわよ」

「・・・・あ、わかった・・・」

「何?何?」

LOVEだな」

 

 

 ・・・・

何を言ってくれちゃってるのよ

そんなもの、入ってるわけないでしょ

 

 

その日の夜

日本の家族が作ってくれた美味しいごはんの数々を、私はしみじみ思い出しました。

美味しかったなぁ、また食べたいなぁ

ごはんって、大事だなぁ

 

いろいろな情報が溢れる時代

あれが身体に悪いとか、これは不健康だとか

きっと追究したらキリが無いんだろうなと思います。

でも、私には面倒臭くてそれも出来ない。

いくらYouTubeで「この調味料はこんなに危険!」と言われても

じゃあ止めよう、とはならない。

ただただ、家族が一生懸命作ってくれるごはんなら、

身体に悪いわけが無い

(ちなみにカミナリ親父は“オーガニック”などの類の言葉が大嫌いです。

バランスよく好きなモンを食って、そのぶん動けば、それが心身ともに健康!という考え方。

私自身、そういうカミナリ親父の考え方にすごく救われています。

ただし、CSAメンバーに対してはコーラと練乳コーヒーを禁止してます)

 

 

みんなが今まで通り、心身ともに健康でいられるように

やっぱり料理は好きじゃないし、不器用だし、完璧な女性にはなれないけど

私なりのLOVEを入れられるように、頑張ってみます。

 

 

本日は、ダメな私の独り言にお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

 

12日の日曜日、シェムリアップのパブストリートにあるお店「バナナリーフ」にて

ヘアン、ノリ、リンが歌います。

f:id:rena19811026:20160610205640j:plain

初めての生バンドでのライブ

お互い上手くいくかどうかはやってみないと分からないけど

日曜日もごはん作るから、頑張れ

 

 

Rena

 

 

  

 

☆公式HP☆

20160427212213