スーパースターへの道 in カンボジア

『星』に手を伸ばせ!!たとえ届かなくても in カンボジア

オカマ犬“さそり”が見つめる、スーパースターを目指すカンボジアの若者たちの青春

ありがとう、みゆき先生!

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

こんにちは、Renaです。

先日のオーディションに来たメンバー、

CSAの厳しい方針について来られず、予定通り、新人さんの数はかなり減りました。 

でも、残った新人さんの中に、すっごいヤツがいます。

彼の名前はLux(ロイッ)

f:id:rena19811026:20160530203244j:plain

顔は小さい頃のカミナリ親父・・・もしくは柳沢慎吾ちゃんに似ていて、

みんなには「Ken's son(ケンの息子)」と、私たちは「慎吾ちゃん」と呼んでいます。

 

ざっくり、ビックリ新人・慎吾ちゃんエピソード↓

 

・走るのがちょー速い!!

みんな大嫌いな(でもカミナリ親父が怖いからしぶしぶやってるヨ)ランニングですが、

慎吾ちゃんは全然へっちゃら!

既存のメンバーに比べても、誰より速いです。

これには既存メンバーもビックリ仰天で、負けられない!と自ずと気合が入ります。

慎吾ちゃん、左膝に古傷を抱えていて、時々痛くなるらしいのですが、それもへっちゃら。

先日も足を引きずりながらアンコールワット往復のランニングコースを走って帰ってきて、

「今日は、足が痛い時にはどれくらいのスピードで走れるのかをチェックできる最高のチャンスだった」

と言ってのけたのです。

みんな、慎吾ちゃんの前向き過ぎる発想に、ビーックリ!!!

 

・英語が話せない

CSAに来たばかりのコンキン同様、英語が全く話せません。でも、ちっとも物怖じしません。

遠慮なくクメール語とジェスチャーで話しかけてきます。

そのジェスチャーがめちゃくちゃ面白くて、カンボジア人、日本人ともに笑い崩れてしまいます。

 

・空を飛べる

彼、夜は観光客が訪れるエンタメ施設で働いており、なんと主役を務めているそうです。

映像を見せてもらったところ、ジャニーズのコンサートばりに(観たことないけど)空を飛んでいました。

 

・バク宙できる

本人はちっとも凄い事だと気付いてませんが、軽々と何回も続けてバク宙できます。

サルの子です。

 

・よく食べる

小さいのに、よーく食べます。ビックリするほど、よく食べます。

先日も私が苦労して作った夕飯をつまみ食いして(相当な量)、私はまさか人間の仕業と思わず、

ウチの犬をめちゃくちゃ叱ってしまいました。ごめんね。

 

・バッグがアンパンマン

いつも持っているお気に入りバッグには、アンパンマン・ドキンちゃん・メロンパンナちゃんが描かれています。

 

・年齢はその日の気分で

アンパンマンのバッグを持ち歩いている彼の年齢は、「何歳なの」と尋ねるたびに変わります。

みんなも「昨日は二十歳と言ってた」「いや、今日は24歳と言ってた」「いや、まだ10代だったはず」

と混乱中。

 

・学校を2回やめている

どうやら勉強は苦手なようです。

 

 

さて・・・前置き長くなりましたが、23日〜28日まで、CSAには4代目ダンス講師となる

西嶋美幸先生が来てくださいました!

とーっても可愛い、美幸先生!

当然ながら、みなさんFall in love♡

f:id:rena19811026:20160529201252j:plain

 

美幸先生は、短い期間の中で、たくさんの事をCSAメンバーにも、私たちにも教えてくれました。

一番はこの人、キン↓

f:id:rena19811026:20160529202159j:plain

毎度の事ながら、綺麗な女性ゲストが来ると、全力でデレデレしています。

キンといえば、そのバカで愛される「キャラ」だけでここまでやってきたようなもの。

歌も下手だし、ダンスに関してもどちらかといえば下手なのに、

いつも重要な作品にはなぜか絡んでいる・・・

そういう存在でした。

しかし、美幸先生の

「キンは重めのダンスが得意かも」

という一言で、私たちのキンに対する見方がかなり変わりました。

確かに、美幸先生の言う通り、よーく見てみると、

キンのダンスは重心が低く、

楽器でいうならチューバやユーフォニウムのような、

工事現場の棟梁が渋めに格好良く踊っているような、

そういう風に見えてきたのです。

それを知ってか知らずか、キン自身も彼なりに一生懸命頑張っていて、

なんだか初めてキンが“カッコイイ男”に見えたのです。

 

どうでもいい話ですが、最近のキンは片言の英語も喋るようになり、

こちらとしては、3歳くらいの子が一生懸命に覚えたての言葉を話しているような感じで

かなり可愛らしいです。

そのうえ“寅さん”なので、粋で気が利いたり、頼りになる面もあって、

そのギャップがとにかくズルい。

ゴリラから、猿人へ。猿人から、人間へ。

キンは、進化する。

f:id:rena19811026:20160530195625j:plain

 

一週間の中で、みんなは美幸先生から様々な振り付けを教わり

ダンスビデオも撮影しました。

(今の皆らしい、若々しくて爽やかなビデオになりました!公開する日が楽しみです!)

f:id:rena19811026:20160530200102j:plain

先生と皆で、アンコールワット観光もしました!

f:id:rena19811026:20160530200340j:plain

あっという間の一週間だったけど、美幸先生、本当にありがとうございました。

 

ここからは、私の個人的な気持ちですが・・・

美幸先生といろいろ話をしながら、日本で迷いながら楽器の仕事をしていた時の事を思い出しました。

自分がやってる事は、何かのためになるのかな?

世界には、貧困やら戦争やらで今日の食事もままならない人がたくさんいるのに

自分は何を悠長に楽器なんてやっているんだろうか?

キラキラ光る楽器がイヤで、自分のフルートがどんどん黒くなればいいと思っていました。

でも、カンボジアに来て、音楽やダンスや絵、芸術がどれだけ人間に必要か

やっと解りました。

 

美幸先生のダンスを見て、改めてそれを感じました。

いつかまた、キラキラ光る楽器を演奏したいなと思いました。

 

難しい技、とことんディープな世界、突き詰めた思想も凄いと思うけど

誰かに元気をあげられたり、幸せな気持ちにさせられるようなパフォーマンスが

やっぱり私は一番、素敵だなぁと思います。

こういう仕事の醍醐味だなと思うんです。

 

美幸先生は、そういう事をみんなに教えてくれたと思います。

みんなに元々備わっていたそういう素質を、花開かせてくれたと思います。

 

先生、もし、日本で元気が出ない時や、イヤな事があった時は

みんなの事を思い出してくださいね

 

超バカだけど、そんな事何も気にしないで

元気に夢見て頑張ってるみんなのこと

 

先生に教わったことを、先生に恩返しできるはず

 

f:id:rena19811026:20160530201832j:plain

 

最後に・・・

 

先生のお別れパーティーでこのような事になり、申し訳ありませんでした。

 

ケン&キン、夢の世界への旅立ち(飲み過ぎ)

f:id:rena19811026:20160530202638j:plain

 

 

 

 

 

Rena

 

 

  

 

☆公式HP☆

20160427212213