スーパースターへの道 in カンボジア

『星』に手を伸ばせ!!たとえ届かなくても in カンボジア

オカマ犬“さそり”が見つめる、スーパースターを目指すカンボジアの若者たちの青春

親父へ

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 こんにちは、Renaです。

ご覧ください↓

f:id:rena19811026:20160426161941j:plain

只今の気温、39度。とにかく暑いです。

まだまだしばらくこの猛暑は続きます。

 

でも、みんなはこの暑さの中でもモリモリ食べて、元気に頑張っています。

 

先日、IMOのお友達でもある、シェムリアップ在住のプロの理学療法士の方にコンの身体を診てもらう機会がありました。

 

コンは子供の頃に事故に遭い、右腰を痛めました。

日頃もびっこをひいて歩いている事が多く、寒い日、雨が降る前などに痛みが増します。

そして年に数度、のたうちまわってしまう程の激しい痛みに襲われてしまう事があります。

 

今日、専門家に診て頂き、コンの身体は常に人の数倍エネルギーを消耗して、それをカバーするために人の数倍、ストレッチや筋力トレーニングが必要なのだとわかりました。

 

確かにコンの身体は、素人にもわかるような歪み方をしています。

そして、ごっそり抜け落ちた右腰の筋肉をサポートするかのように、

その周りに筋肉がついているのです。

 

コン自身が、今の身体でもダンスをするために、努力して身につけた筋肉。

 

時々、電池が切れたかのようにグッタリ倒れて休んでいるコン

本当にギリギリのところで、いつも精一杯、頑張っているんだね

 

「あいつは、俺にどんなに怒られても言い訳したこと無ぇもんなぁ」

 

日頃、意見があんまり合わない私とカミナリ親父ですが(性格真逆のため)

この時ばかりは同時に、

「出来ることなら、コンのその苦しさを代わってあげたい」

と思いました。

 

私たちは決してコンの親ではないし、ふざけて「CSAファミリー」などと言っているけれど本当の家族じゃないし、

本当の家族じゃないから、いつか別れる日が来るのは覚悟しているのですが

コンのおかげで、初めてお父さん・お母さんの気持ちを実体験しました。

 

自分の健康な身体を、誰かにあげたいと思いました。

人生初めて。

 

お父さん、お母さん、そんな風に思いながらずっとずっと育ててくれて、ありがとう。

 

コンのおかげで

両親の有り難さを改めて実感し

ほんの少しだけ「親心」を体験できた次の日・・・

 

f:id:rena19811026:20160426232526j:plain

生徒のみんなから、カミナリ親父にプレゼントが贈呈されました。

 

「ケンちゃん、もう財布を落とさないでね」

 

そう・・・

カミナリ親父の特技の一つに「財布をよく失くす」という項目があるのです。

f:id:rena19811026:20160427162519j:plain

「ケンちゃん、パンツもちゃんと履いてね」

 

ついでに、パンツ(下着)もよく失くします。

 

みんながお給料をもらって、

まず最初にカミナリ親父にこんなプレゼントを買ってくれたのかと思うと・・・

 

 

本当に申し訳ございません

 

 

f:id:rena19811026:20160427163159j:plain

 

ジャンケンに負けて、皿洗いをするカミナリ親父↑

 

それにしても、どうすればそんなにパンツを失くせるんだろうか。

 

 

Rena

 

 

 

 

☆公式HP☆

20160427212213