スーパースターへの道 in カンボジア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)、世界への挑戦状

チームワーク!!

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 こんにちは、Renaです。

今年もインドを襲った熱波、カンボジアにも影響があるそうで、

昨日の夜は暖房のような温風が吹いていました。

毎年、3月には雨が1年で最初の雨が降るのですが、今年はなかなか降らず・・・

雨季は大嫌いですが、さすがに、こうもなかなか雨が降らないと心配になってしまいました。

しかし一昨日、ようやくシェムリアップにも今年初の雨が降りました!

ホッとしましたが、雨の後はさらに最悪、ものすごい湿気でサウナみたいになります。

でも、人間というのは慣れるもので、

ついこないだまで、この暑さで食欲が無くなっていましたが、最近はどんなに暑くても食欲がわきます。

不思議なものです。

そういうわけで、今年のダイエットはこれにて終了・・・

f:id:rena19811026:20160424193733j:plain

さて、長らく日本で過ごしていたカミナリ親父が、シェムリアップに戻って来ました。

カミナリ親父が帰って来た次の日は、大掃除。

そして・・・以前から「やろう」と決めていた巨大CSAロゴを、壁に作成しました。

f:id:rena19811026:20160424192200j:plain

 将来、デザインを勉強したいと思っているタタが、壁に向かいます!

f:id:rena19811026:20160424192728j:plain

細かいA型男・ティーと、カミナリ親父の手直しが入り・・・

f:id:rena19811026:20160424193954j:plain

いよいよペンキでペイント。

f:id:rena19811026:20160424194050j:plain

キンは集中すると、左手を口元に添えてしまう↑

 

この後、ペンキがはみ出たり、ペンキが垂れたり・・・大惨事となります。

 

さてその後、プノンペンから来てくれた親戚のおじさんIMO、カミナリ親父、私で久しぶりに飲みに出掛けました。

CSAメンバー行きつけの飲み屋まで行ったのですが、そこにはミッキーとリンの姿が。

 

私たちの顔を見るなり、リンが顔面蒼白に。

 

そう、リンは「学校があるから」夜のレッスンに来なくてもいい・・・となっているのに、

学校をサボって、飲みに来てしまったのです。

(ちなみにミッキーは仕事あがりなので悪気が無かったのですが)

 

やがて、学校をちゃんと終えてから遊びに来たノリにも会いました。

「ケン、酔っ払いすぎないようにね!」

 

悪い事をしていないノリと、悪い事をしちゃったリン

カミナリ親父に対する態度が、雲泥の差(笑)

 

ちなみに・・・

カミナリ親父、若い頃はリンでした。

私とIMO、若い頃はノリやコンでした。

 

簡単に言うと、ヤンチャと良い子、だったんです(笑)

私やIMOは、悪い事をして怒られるのが嫌だったから、良い子だったのかもしれません。

心のどこかで、ヤンチャな人たちに憧れてもいました。

 

カミナリ親父とリンは、優れた才能があります。

カミナリ親父ご本人の話によると、比較的なんでも簡単に出来るようになってしまうので、

何度も何度も練習してるのに出来ない人の気持ちが、解らなかったそうです。

 

でも、カミナリ親父は、そんな自分を叱ってくれたバスケットボールのコーチに、

心から感謝しているそうです。

 

自分の“ヤンチャ”に歯止めをかけてくれた

そのコーチに怒られるのだけは怖くて怖くて、

友達の前でも格好つけずに「コーチに怒られるから、もうヤンチャは止める」と言えたのだと

才能だけで物事をやっていると、努力を重ねたヤツには最終的には勝てないと解ったんだと

 

今度は、俺がリンを導く番

 

その日、恐怖のあまりカミナリ親父とは目を合わせられずに帰っていったリンですが

次の日

ちゃんと言えました。そっとカミナリ親父のTシャツの袖を触って、ちゃんと目を見て。

「ケン、昨日は本当にごめんなさい。」

 

カミナリ親父は、しっかりリンの肩を握って、こう言いました。

「二度と同じ事をするなよ。」

 

私はなんだか可笑しくなってしまうと同時に、男って良いなあ、ヤンチャどうしって良いなぁ、と思いました。

 

その後、カミナリ親父はチームワークについて話しました。

「お前にとって、チームワークって何だ?」

 

「one heart」一歩後ろに下がって、みんなを見守れるリーダー・コンがいて

「love each other」マルチに何でもこなせる最高のエース・リンがいて

「え?考えたことねぇなぁ・・・」どんな時でも笑わせてくれるキンがいて

「助け合うことかな・・・」みんなのためにご飯を作ってくれる優しくてイジり甲斐のあるヘアンがいて

「trust each other」あまのじゃくだけど、実は誠実で真面目なノリがいて

「チームワークはチームワーク」細かい作業を何でもやってくれる力持ちのティーがいて

「一生の仲間」天真爛漫で真っ直ぐで賢いタタがいて

「一緒に歩いて行くこと」いつだって前向きで弱音をはかないソヒャップがいて

 

だからCSAは成り立っている。

一人じゃ何も出来ない、8人の大事なCSAのスターティングメンバーが全員揃ってるから

CSAはやっていける。

ぶつかる事もあるし

何で俺だけ?って思うこともあるかもしれない

でも、自分にストレスがある時は、周りにもストレスがあるって事なんだから

そんな時はちゃんと全員で話し合え

 

 

 

ちなみに

リンが一番怖かったのは、カミナリ親父ではなくIMOでした。

いつも優しいIMOが、最後に笑って「see you」と言ってくれなかった事が一番悲しく

本当に俺は悪い事をしちゃったのだと思ったのだそうです(笑)

 

f:id:rena19811026:20160424230537j:plain

 

チームワークで大惨事を乗り越え、完成しました!!

 

Rena

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆公式HP☆

f:id:aymaym0614:20150325110654g:plain