スーパースターへの道 in カンボジア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)、世界への挑戦状

進化論

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 こんにちは、Renaです。

ただいま、CSA女子たちがホラー映画を鑑賞中。

時々、CSAの皆さんは、この暑いのにくっつきあってホラー映画を観てキャーキャー行っています。

カミナリ親父への“日本のお土産リクエスト”も

「日本で一番怖いホラー映画のDVD」

でした。

言っとくけど、日本のホラーは超怖いよ。心の底に染みる怖さなんだから。

夜、眠れなくなっても知らないからね

f:id:rena19811026:20160327233241j:plain

 

さて昨日、CSAのみんなは

MES Music & Art Festival ↓

MES Music & Art Festival

 

でパフォーマンスをしました!

 

初めて、パフォーマンスを評価されて、お呼びがかかったフェスティバル。

 

現在、カミナリ親父はシェムリアップに帰国中。

IMOもプノンペンからシェムリアップに駆けつけてくれることになりました。

 

フェスティバル前日、みんなはカミナリ親父と私にリハーサルがてらパフォーマンスを披露してくれました。

 

今回は2部構成で、

ノリの歌に合わせてリンのソロダンス

・残りのみんなでダンス

 

となっています。

 

ノリは満を持して、歌手として初ステージを踏みます。

ノリとリンは二人きりの舞台なので、「息の合わせ方」「掛け合い」についてビシバシと言われました。

 

さて・・・

残りのメンバーのダンスなのですが、リハーサルは私の想像外のものでした。

なんと、キンがセンターにいたからです。

いつもコンがみんなを指導する声がスタジオから聞こえてきてたし、私はコンがメンバーを引っ張って、いつも通り真ん中にいるもんだと思っていました。

 

でも、コンは一回も、どのフォーメーションでも、センターには来なかった。

 

ここで、おばさんは思い出に浸り始めます。

 

コンと出会ってから今までのことをしみじみと思い出しました。

タタレヌーのデビューイベント

コンがメガホンを取り、たくさんのカンボジア人を率いてパブストリートをジャックしました。

youtu.be

 

リンが来るまで、いつだってセンターにいたコン。

リンが来て、いろんな葛藤と闘って、

そして今、キンにセンターを渡してみんなの後ろに立ったコン。

 

コン、本当にリーダーになったんだね

思わず、涙こみあげる・・・と同時に

 

「おいキン、お前、コンに“センター”任されたんだろ。責任もって、ちゃんとやれ」

 

カミナリ親父からキンに指導が入ります。

キンが特に注意されたのは「表情」でした。

 

昨日の本番当日も、ステージでリハーサルの機会をもらいました。

 

昨日のステージは、前回の大きなステージとはうって変わって、小さな手作り感溢れるステージ。

アリ(赤くて噛まれると痛いヤツ)がいっぱいいました!(IMOが退治してくれた)

 

このステージにガッカリしてしまうスタッフもいたし、パフォーマンスに集中できないメンバーもいました。

思わず、ちょっと怒ってしまいました。

私、“楽器演奏者”の端くれとしての拘りですが

私は、どんな場所だってどんな環境だって演奏できるのが、プロだと思っています。

 

人それぞれ考え方があると思いますが、

場所によってパフォーマンスできないパフォーマーは、

単純に格好悪いなと思ってしまいます。

 

それに、CSAのみんなはまだまだこれから学んでいく身分

パフォーマンスさせてもらえる事に、感謝しなくてはならない身分

 

みんなには、

「私はこんな所でやれない」

なんて言うようなスーパースターにはなって欲しくないなと思います。

 

キンは再びカミナリ親父から「表情」について怒られました。

炎天下、顔を曇らせ、子供みたいに足をブラブラさせながらカミナリ親父の話を聞くキン・・・

 

さて、本番は・・・・

 

f:id:rena19811026:20160327231341j:plain

 

f:id:rena19811026:20160327231558j:plain

本番が一番、表情豊かに歌えたノリ

f:id:rena19811026:20160327231720j:plain

さすがのリンのソロダンス

 

f:id:rena19811026:20160327231856j:plain

本番直前、キンが私に耳打ちしてきた

「俺、頑張るから、俺にスポットライト当ててくれ」

f:id:rena19811026:20160327231954j:plain

私、照明係じゃないんで、無理だったけど

f:id:rena19811026:20160327232112j:plain

キンの表情

すごく良かった!!

笑顔、怒り、パワー、熱意

今まで見たことのないキンの顔

思わず、涙こみあげる・・・・

ゴリラだゴリラだと思っていても、仲間に支えられて、こうして成長していくんだね

 

「キン、お前、よくやったな!!」

カミナリ親父に褒められて、キンは顔を真っ赤にして照れていました。

 

キン、本当に頑張ったね!

 

そしてコン、コンが「後ろ」で支えてくれたから、みんな頑張れた

f:id:rena19811026:20160327232710j:plain

 

本番後は、みんな(未成年のタタとレヌーを除く)でパブストリートで踊りまくりました。

本当に楽しくて、幸せな夜でした。

 

Rena

 

☆公式HP☆

f:id:aymaym0614:20150325110654g:plain