スーパースターへの道 in カンボジア

『星』に手を伸ばせ!!たとえ届かなくても in カンボジア

オカマ犬“さそり”が見つめる、スーパースターを目指すカンボジアの若者たちの青春

HAPPINESS

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 こんにちは、レッスン担当のRenaです。

先日のフェスティバルを終えて一息つきたいところですが、CSAはなんだかバタバタしています。

フェスティバルでみんなが一生懸命にパフォーマンスをし、いろんな人と繋がることが出来ました。

私は、みんなが舞台で歌って踊っている姿を見て、チームっていいなぁと思いました。

みんなは、ダンス講師の先生からダンスを習うようになっておよそ半年。

もちろん、まだまだ未熟者ですが、かなりの勢いで成長しています。ダンスの面だけではなく、様々な面で成長しています。

カミナリ親父が「スマイル・パニッシュだ」と言う機会も減りました。

 

先日のフェスティバルに向けて朝から猛練習に励んだみんなは、フェスティバルが終わった後も、CSAに来てしまいます。朝からCSAに来て、カミナリ親父や私の仕事を手伝ってくれたり、のんびり昼寝したりしています。

 

日本にいた頃は、一緒に働いていた同僚たちが、彼らのような存在でした。家族より長い時間を毎日一緒に過ごす、仲間。

CSAのみんなは、休日問わず一緒にいるので・・・私の人生の中で特別な存在にならざるを得ません。

いつか、別れる日がくるのも、覚悟しています。

 

 

今週の月曜日には、スウェーデンからダンサー4人組がワークショップに来てくれました!!

f:id:rena19811026:20160224204400j:plain

 

スウェーデンといえば・・・IKEA!!

そして、世界の幸福度ランキングでもいつも上位にランクインしている国ですよね!

 

この4人のダンサーさんたちは、まだ学生さんとのこと。

CSAメンバーと年齢も同じくらいで、とても楽しそうなワークショップでした!

 

ただいま、スウェーデンはマイナス20度だとか・・・

4名のダンサーさん、みんな色白でめちゃくちゃ綺麗なお肌でした。

 

一方、生まれた時から炎天下でたくましく育ってきたCSAの色黒の皆さん

キンはレッスンの最後に「ハグしたい、ハグしたい」とニヤニヤしていました。

 

この日のワークショップ

 

全く違う環境で育った同じ年頃の若者たちが一緒にダンスを楽しんでいる姿がとても可愛らしくて、個人的にとても楽しい時間でした。

この4名のダンサーさんのうち一人はシンガーでもあるそうで、ヘアン

「いつか一緒に歌おう」

と約束していました。

いつか実現するといいねー!

 

幸福度ランキングでは、毎年、中の下くらいのカンボジアと、その対極にあるスウェーデン

でも、このワークショップでは綺麗ごと抜きに、みんなが幸せそうに見えました。

 

今、みんなは様々なことに挑戦しています。

 

ダンス、歌、カメラワーク、翻訳、インタビュー、映像、編集・・・・

 

スタッフのカンニャやミッキーも含め、チームだからこそいろいろな事に挑戦できる

 

そして、チームで一致団結して作り上げたこちら

ヘアンの2ndソングです!

タイトルはその名も

“HAPPINESS”

 

ぜひ、お聴きください!!!

歌詞や制作裏話など、また次のブログで書きたいと思います。

 

my happiness

 

rena 

 

 

 ☆公式HP☆

f:id:aymaym0614:20150325110654g:plain