スーパースターへの道 in カンボジア

『星』に手を伸ばせ!!たとえ届かなくても in カンボジア

オカマ犬“さそり”が見つめる、スーパースターを目指すカンボジアの若者たちの青春

あなたの心を変えたのは

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 こんにちは、レッスン担当のRenaです。

現在、カンボジアは「中国正月」をエンジョイしています。

毎年、カンボジア在住の日本人はこれをネタにします。

・1月1日(元旦)

・2月の旧正月

・4月のカンボジア正月

年に3回も正月祝ってどうするんだよ、と・・・。

 

中国正月は、親戚に中国系がいるとか、友達が中国系だとか?で、とりあえず祝うカンボジア人が多いのだとか。

ソヒャップはこう漏らしています。

「お祝い事が多すぎて、お金が足りない。お祝い事のために働いているみたいだわ」

 

・・・・お正月、どれか一個に絞ったらいいんじゃないかしら・・・

 

私は正直、あまりこの中国正月が好きではありません。

爆竹がうるさいからです。

 

今日は、なんだかんだでみんな中国正月の行事に駆り出され、現時点でレッスンに来ているのは実家から遠く離れて暮らしているソヒャップ、中国正月のセレモニーがつまらなすぎて抜けてきたタタのみです。

ちなみに、タタの姉であるスタッフ・カンニャも、中国正月のセレモニーはつまらないと、仕事に来てくれています。

 

でも・・・

f:id:rena19811026:20160207160047j:plain

 

みんな、一生懸命に20日の本番↓

DONTREY CHUB MET 2016 – 1st Friendship Festival – Siem Reap, Cambodia

 

に向けて頑張っています!

初めて、生徒のみんなが

「No Holiday」

と自らに戒めました。

 

みんな、どうした!?

 

今までは、何かあるとカミナリ親父

「今日から本番まで、お前ら休みなしだ!!」

と言い出し、みんなはヒェーとなっていたのですが・・・

 

昨日なんて、朝の自主練もやって、昼はレッスンして、夜も自主練していました。

平日にレッスンに来られないタタノリに、コンリンが振付けを教えます。

 

みんなのこのやる気は何処から来ているかというと

同じ日に舞台に上がる

Heng Pitu

という男性アーティスト(カンボジア人。オリジナル曲を歌う)の存在です。

まだまだカリスマ性のあるアーティストはいないカンボジアですが

このHeng Pituさんはみんなにとって、一歩先を行く憧れのような、ライバルのような存在なのです。

 

www.youtube.com

 

俺たちだけの舞台じゃない

他のアーティストたちも同じ舞台に上がるんだ

恥ずかしいパフォーマンスはしたくない

Intense Training(厳しいトレーニング)

頑張らないと

 

みんなの心に響くのは、やはり“憧れのスター”の存在なんですよね

近くにいるおじさんやおばさんがピーチクパーチク言ったところで

なかなかみんなは変わらないけど

憧れの人・Heng Pituさんとの共演

それがみんなを変えました。

 

f:id:rena19811026:20160207162134j:plain

 

近い将来

みんなが誰かの心を帰る“スター”になれますように

 

さあ、そろそろコンやリンたちも、中国正月セレモニーを脱出してくるらしいです。

 

Heng Pituさん、サンキュー!!

Rena

 

 

☆公式HP☆

f:id:aymaym0614:20150325110654g:plain