スーパースターへの道 in カンボジア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIX(ポラリックス)、世界への挑戦状

Family

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 こんにちは、レッスン担当のRenaです。

シェムリアップの寒気(といっても、最低気温が15℃)はすっかり何処かへ消え去りました。

これから乾季の終わりに向かって、暑くなっていきます。

 

今日は少し、動揺するような事がありました。

 

まず、キンが亡くなったお母さんの夢を2夜連続で見たらしく、お母さんのことを思い出して少し泣いていました。

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

 

続いて、ヘアン。

ヘアンは、お父さんのことで悩んでいました。ヘアンのご実家は、いろいろと問題を抱えているようです。

ヘアンは、お父さんを助けるためにお金を稼がなくてはいけない!ということで頭がいっぱいになっていました。

私やカミナリ親父に相談する前に、新しい仕事を探そうとしていた様子。

スタッフのカンニャー、カンニャーの大切な人たちが「まずは、ケンとレナに相談しなさい」とヘアンにアドバイスしてくれたそうです。

そのアドバイスに、ヘアンも、私たちも救われました。

もしヘアンが私たちに相談せず、勝手に違う仕事を見つけてしまっていたら、ヘアンはCSAを続けられなかったと思います。

ルール違反になってしまうから。

ヘアンを失うのは、私にとってもかなりの痛手です。

自分のやりたい事と、家族の問題に悩むヘアン。

でも、ヘアンのお父さんは、ヘアンをとても応援してくれていました。

ヘアンにCSAで頑張って欲しいと思っていたお父さんは、ヘアンにはその問題を伝えなかったのです。

 

 

時々、ホームシックになる私に、カミナリ親父(夫)はこう言う。

日本にいる家族の幸せは、俺たちが一生懸命に楽しくやっている事だ、思いきり頑張ろうと。

 

私の父は、2年前に定年退職しました。

カンボジアに住んでいるため「今までお仕事ありがとう」と父に直接言えないことがとても親不孝に思い、父と電話をしながら涙が止まらなくなってしまった私。

電話しながら私が泣いてることに気づいた父は、なぜかガチャンと電話を切ってしまいました。

次の日、メールなんて殆どやらない父から、メールが来ていました。

「お父さんは、君が幸せなら、それで幸せです」

 

スタッフのカンニャーも、お父さんとの思い出をヘアンに話してくれました。

話しているうちに・・・

カンニャーもヘアンも、涙が止まらなくなってしまいました。

いつだって、私たちのお父さんは、私たちの幸せを願っている。

ヘアンのお父さんの幸せは、ヘアンが幸せになること。

 

「そういえば、言ってた

ウチが貧しくて、私の両親は、私を学校に行かせるのを止めたの。

でも、それを今ではすごく後悔してるって、言ってた・・・」

 

f:id:rena19811026:20160129230223j:plain

 

えぇ・・・そういうわけで・・・

 

ヘアン、私の家で同棲します。

 

CSA=つまり私の家にヘアンは住み、浮いた家賃をお父さんに仕送りすることになりました。

 

本日、わたくし、ヘアンとカンニャーが涙する姿にとても動揺すると共に、

カンニャー、いつも私の言いたい事を理解してくれて、みんなに伝えてくれてありがとう

ヘアン、そりゃあ、悩むよね

という気持ちが交錯し、気付いたらこういう結論に至っていました。

まさかカンボジア女子と同棲する日が来るとは思わなかった・・・

いや、どこかで覚悟もしていたような・・・

https://www.instagram.com/p/BA1Ze2CPNir/

Are you happy ?#CSA #CSARecords #WayToStar #cambodia #dance #music #smile #happy #陽ハマタ昇リ繰リ返ス

 

昨日は、実家の父と母とSkypeで話しました。

今日は、日本の家族とSkypeで話しました。

夫・カミナリ親父と、お父さん、お母さん、妹さん。

 

 

家族が笑っている顔は、やっぱり元気が出るものです。

 

Rena

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆公式HP☆

f:id:aymaym0614:20150325110654g:plain