スーパースターへの道 in カンボジア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)、世界への挑戦状

小学生な男子たち

CSAレッスン メンバーのつぶやき

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 こんにちは、レッスン担当のRenaです。

昨日もお伝えしましたが、

現在、レッスンと並行して、ヘアンの2作目となるミュージックビデオの準備を進めています。

みんなでゼロから準備しています。

いろんな物を作ったり、集めたり、

みんな、すごく一生懸命頑張っています!

時々、頑張り過ぎて時間を忘れ、レッスン時間になっても帰って来なくて

先生に迷惑かけたり、カミナリ親父に怒られたりしていますが・・・

 

外にテスト撮影に行くこともあります。

カンボジアは亜熱帯気候、ちょっと脇道に入れば、大自然!

いろんな生物がいます・・・

CSAの生徒たちは、ゴキブリさえも素手で捕まえられるツワモノ揃いですが

女の子たちはニョロニョロ系(ヘビ、幼虫など)が苦手。

昨日は草むらに毛虫がいて、大騒ぎになりました。

しかし・・・

森の人・ティーは毛虫も素手でつかめちゃうんですよね・・・

普通は、毛虫って接触してはいけない生き物だと習うと思うのですが

ティーは全然平気なんですよね・・・

人間って 不・思・議

ダメだと思っていたことが覆されることもあるものだな

ちなみに、ナス先生はロケーションハンティングでも、テスト撮影でも、ウンチを踏んでしまいました(笑)

f:id:rena19811026:20160106232037j:plain

さて、先日CSAを離脱したカー

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

 

昨日の夜、私にメッセージをよこしてきました。

レナ、やっぱりレナに伝えておきたい、俺がCSAを辞めた本当の理由だよ!!」

 

・・・・どうせ、たいした事じゃないだろう・・・と思ったのですが、とりあえず

「OK!!聞きたいです。どうしたの???」

と返信してみました。

 

とカーの、深夜のチャットがスタート

 

「俺が本当に辞めた理由は、コンだよ!!」

「ええっ?コン?どうして?」

 

「コンが、陰でこっそり俺の悪口を言うんだ!挨拶してくれなかったんだ!」

 

(こ、こ、子供???小学生???)

「あらぁ・・・そうなの」

「俺は、コンに会いたくないだけなんだよ!」

 

私は知っている。

なぜ、コンがカーに怒ったのかを・・・

 

先日、カーとティーの気の緩みが原因で、人前で踊るチャンスを失いました。

コンリンは一生懸命頑張ったのに。

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 その後、猛反省して超頑張ったティーに対し、カーは頑張れなかったのです。

レッスン中も集中力が切れ、一生懸命に出来なかったのです。

 

ティーが優勝した筋肉ムキムキ大会にて、コンとリンとティーがダンスを披露した時のこと

この時、本当はカーも一緒に踊る予定でした。

4人分の衣装も準備して。

 

本番前、カーの振付をチェックするコンの姿がありました。

小さく「ダメだ」と呟いて、首を振るコンの姿でした。

 

もうコンは解っているのです。

仲良しごっこじゃ、良いクオリティーのものを追求できないのだと。

 

カーはコンによってメンバーから外されました。

これが、原因。

 

さあ、どうしよう。

私はなんてカーに伝えれば良いんだろう。

時々私はカンボジア人に対し、精神年齢がとても幼く感じることがあります。

小学生と思って接した方がいいのか!?

一人の青年として接した方がいいのか!?

 

とりあえず・・・

「カー、あなたの気持ちは解った。

でも、CSAは学校じゃないから、誰かが嫌いだからって無断で来なくなるってのは、ルール違反なんだよ」

 

その後、カーからのチャットは途絶えました・・・

 

もう一人、小学生現る

CSAのあまのじゃく竹野内豊・ノリです。

 

みんなで一生懸命にミュージックビデオの準備をしているのに

「バックダンサーはやりたくない」

と言いだしました。

「お母さんが、バックダンサーはダメと言うんだ。

それに・・・正直俺もやりたくない。バックダンサーは上手くできない。

俺一人くらいいなくても大丈夫でしょ・・・?」

みんなで協力してやってるのに、何を甘ったれた事言ってんの!!!と、思わず・・・

「あんた、CSAはチームでしょ?

みんな、自分のダンスや歌だけじゃなくて、カメラマンやったり小道具作ったり、協力してやってるのに、

自分だけそれをやらないつもり!?

自分のやりたい事だけやればそれでいいの!?

明日レッスンに来んのか来ないのか、よーく考えなさい!!」

小うるさいオバさんに対し、ナス先生は無言で、意味深な目線で、ノリを見つめます・・・

うつむくノリ

 

立ち去り際

ノリはこう言いました。

「See you tomorrow」

 

 

f:id:rena19811026:20160107185502j:plain

 

いつも「明日は来るかどうか分からない」と濁して帰るノリが

初めて「また明日」と言いました。

 

 

Rena

 

 

 

☆公式HP☆

f:id:aymaym0614:20150325110654g:plain