スーパースターへの道 in カンボジア

『星』に手を伸ばせ!!たとえ届かなくても in カンボジア

オカマ犬“さそり”が見つめる、スーパースターを目指すカンボジアの若者たちの青春

ソヒャップと星空

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

こんにちは、レッスン担当のRenaです!

昨日(11日)は「国際キスの日」だったそうですね!

そんな日があるなんて、34歳にして初めて知りました。

そういうわけで、昨日はソリヤとヘアンがいろんな人にキスをしまくり(私もされました♡)

カミナリ親父・Kenもとっても嬉しそうでした(笑)

キスで大盛り上がりだったのですが、ふと、コンが言い出しました。

「やばい、今日がキスの日だってことは、ソヒャップには内緒にしておこう!!」 

 

しかし・・・ソヒャップは知っていた・・・・

「アタシ、先生にキスしたい!!」

 

ソリヤのリポートによると、ソヒャップのなす先生にKiss!!大作戦は失敗に終わったそうです。

なす先生にもろに拒否されたそうです。

「せんせ、CSAの生徒はみんなキスしたんでしょ!?」

「いや、してません」

(↓なす先生のシュールなレッスンの様子)

f:id:rena19811026:20151212165714j:plain

以前にも書いたことがありますが、ソヒャップは本当にいつでも前向きで明るい女の子(???)です。

CSAの中でも最も付き合いが長い生徒ですが、ちゃんと仕事とCSAを両立し、風邪をひいたりせず、疲れた顔を見せたりせず、いつだって元気に過ごしています。

決して器用じゃないし、なんでも完璧に出来るわけじゃない

手間がかかってしまうこともある

でも、いつだってダンスや歌の練習をしてる

先生に教わったことを実践してる

 

私はソヒャップのことを心から尊敬しています。

 

ある日、ソヒャップと一緒にトゥクトゥクに乗っていると、ソヒャップが夜空を見上げながらこんな話をしてくれました。

 

アタシね、夜空を見てると、眠れないことがあるの。いろんな事を考えちゃう。

星のこと、宇宙のこと、世界のこと・・・・いろいろ想像しちゃうんだ。

それから、小さい時のことを思い出すの。

私が小さい頃は、いつも夜中にお父さんと田んぼに出掛けて、カエルや虫を捕ったりしてたんだ。

アタシはいつも、夜の暗闇が怖くて

でも、私が怖がっていると、お父さんが言うの

「暗闇は怖くないよ、大丈夫。もしどうしても怖い時は、空を見てごらん。星や月が綺麗で、怖い気持ちなんて吹き飛ぶよ」

アタシのお父さんは、すごく強い人なんだ

 

なんだかそんなソヒャップの話を聞いているうちに、涙が出そうになってしまいました。

ソヒャップの夢は、スーパースターになって、家族と一緒に過ごすこと。

ソヒャップが、家族の写真を見せてくれたことがあります。

貧しい貧しい村の、まるで掘建小屋のようなお家の前で、ソヒャップにそっくりな小さな弟が笑っていました。

 

先日、撮影旅行に行った時に、ソヒャップは「セレブごっこ」をしていました(笑)

「アタシのこの服、どこで買ったと思う?チェンマイ(タイ)よ♡

ホットシャワーが出る一流ホテルに今日は泊まるの♡」

一緒にいたヘアメイク、れいちゃんが大爆笑で

「服は“パリで買った”って言いなよ」

と突っ込んでいました(笑)

ホットシャワーも、べつに一流ホテルじゃなくてもだいたい出るのよ、ソヒャップちゃん

 

でも、スーパースターになっても、いつまでもそんな可愛いソヒャップでいて欲しい

f:id:rena19811026:20151212165816j:plain

↑ソヒャップをカムフラージュにして、カミナリ親父Kenの妹であるれいちゃんと腕を組むキン太郎

 

Rena

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆公式HP☆

f:id:aymaym0614:20150325110654g:plain