スーパースターへの道 in カンボジア

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIX(ポラリックス)、世界への挑戦状

木皮先生のカンボジア滞在記 ,2nd season:11日目~15日目

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

スオスダイ。

カンボジアからASEANで活躍できるスターを発掘するプロジェクト

CSA(CambodiaStarsAcademy)、広報&プノンペン支部のぢゃがいもです。

 

 

木皮先生のカンボジア滞在記2nd,

どうぞおたのしみください☆

 

 

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

 

カンボジア滞在記②:11日目】

f:id:japanesemassagemasa:20151208185224j:plain

彼はマッブ。
9月最初のオーディションで入ってきた3期生的なメンバー。...

毎回言うもののド不器用。。。

 


ただ3ヶ月前の今のメンバーがダンスを始めたころはこんな感じだったんですよね。

ダンスが上手く踊れない原因で多いのは、「リズム感」「身体のコントロール」「姿勢の悪さ」ですが、
この中で一番難しいのは"姿勢"なのです。

 

 

実は「リズム感」「身体のコントロール」は練習でなおせます。結構簡単に。(練習は必要ですが)

ただ「姿勢の悪さ」というのは結構厄介であります。なぜなら姿勢というのは普段の生活が現れてできるものであり、踊っているひとなんて見ると一発でわかります。

 

 

立ち仕事が中心の人が腰をいためやすかったり、デスクワークの方が肩こりがひどかったりするのも、生活が現れています。

 

 

じゃあダンスを上手くなりたかったら仕事をかえなきゃいけないのかと言ったらそうではありません。

 

 

大事なのは"意識する"ことだと思います。僕は毎回レッスンで言っているのは「かかとを使うな」ということです。

 

 

この日は水祭り(カンボジアのお祭りの日)でレッスンにはマッブのみ。
マッブの身体をみていくといつもかかとで歩いているため、腰が前に突き出され、常に後ろ重心です。

後ろ重心になるとどういうことがおこるかというとまず腹筋を使わないのでお腹に脂肪がつきやすく、やせにくくなります。

 


そして突き出たお腹が重くなると上半身の肩と顔でバランスをとろうとしてしまうため、巻き肩になったり、首が前にでて肩こりの原因になったりします。

これは楽して歩こうとする心の弱さが作ってしまう身体なため、いつも前向きに胸を張り、どうどうと歩いていればこういう姿勢にはなりません。

 

 

マッブは不器用の典型。そしていつも挑戦することから逃げています。まずは自分に自信を持つこと。自信を持つために練習を頑張ること。

 

 

夜は高松家と一緒にマッブの働いている店に出向いた。
かかとをあげて仕事をしていた

 

 

 

カンボジア滞在記②:12日目、13日目、14日目】

f:id:japanesemassagemasa:20151208185507j:plain

週末のことを一気に。
金曜日、ミッキーが友達を連れて、CSAでパーティしてた。連れてきたのは綺麗なシンガーをやっているという女の子。...

歌も一曲披露してくれてメンバーも負けじと、歌やダンスを披露。テンション優先なので、楽しい会であった。。。
僕も無理矢理踊らされた。

土曜日
来週のシューティングに向けていろいろ動く、アプサラダンスの形式を調べる。ヘアンが昔アプサラダンスのダンサーをやっていていろいろ聞く。

レッスンはシューティングに向けて、いろいろな可能性を試す。夜はみんなで日本料理もありレストランへ、チンジャオロースうまいよ。

日曜日
ヘアンの鞄。紙袋ww
レナさんが新しいバッグをあげていた。

君たちは僕の足の上で喧嘩をしないでいただきたい。

 

カンボジア滞在記②:15日目】

f:id:japanesemassagemasa:20151208185743j:plain

最近はいろいろダンスの技術を向上のため、アイソレーションをさらに細かく分けている。
膝と首を使い分けたり、腰と胸と使い分けたり。...

インサイドとアウトサイドの重心移動の使い分けも中心に。

結構これが苦戦している。
今まで外見がはっきり変わる振付しかやってこなかったので足の立っている位置ひとつ正確にできないと全くできない振付にみんな往生。

もちろん、僕は毎回重心の説明をしてから取り組んでもらっているけれど、今まで「まぁいいや精神」でとらえて練習してしまうとツケが回ってくる。

人間失敗をしてやっと理解し、成長する。

最後写真は首のアイソレーションの固定のため、柱で首を支えるソリヤ。

 

 

つづく

@ぢゃがいも