スーパースターへの道 in カンボジア

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIX(ポラリックス)、世界への挑戦状

Your Life is Yours .-カンボジアだと年の瀬という感覚がほぼありませんが。-

 

今週のお題「年内にやっておきたいこと」

 

f:id:japanesemassagemasa:20151204001110j:plain

 

2015年もあと残り1か月となり、一応街にはクリスマスツリーなど飾られ始めていますが、「今年もあとわずか」などとなかなか感じることができないカンボジアです。

 

世界遺産アンコールワットのある街で、カンボジア人のスーパースターを輩出プロジェクトをしていますCSA(CambodiaStarsAcademy)です。2014年5月に活動をスタートしまして、もうすぐ2度目の年越しを迎えます。

 

いまワタシたちは、CSAで2番目となるアイドルデビューにむけて準備中です。

 

日本から短期間ですが「フォトグラファー」と「スタイリスト」の2名が、そのデビューにあわせてカンボジアにきています。

 

年内にやっておきたいこと。

 

といいますか、やらねばならないこと。それは「2作品目のミュージックビデオ撮影」です。

 

ダンスの木皮先生もそうですが、日本から招くそれぞれの道の「プロフェッショナル」な方々には「期限」があります。イイ作品をつくるために、時間をお金を、いくらで使っていい。という環境ではありません。

 

世の中には、さまざまな「制限」が存在します。

 

カンボジアでスターを育てるうえで一番の「制限」、それは芸能界(歌手、ダンサー、アイドルなど)にあまり良い印象を持たない、スター候補生の親世代の「目」です。

特にココ、シェムリアップという田舎町ではなおさらです。

 

郷に入れば郷に従え。

 

カンボジアでのしきたり、慣習、「常識」を、外国人であるワタシたち日本人は守ります。ご両親の反対で、CSAを去っていった若者も多くいます。

 

それでも「夢を叶えたい」「スターになりたい」「トップダンサーになりたい」。そんなメンバーだけが残ってさまざまな「壁」を突破しようとチャレンジしています。

 

Your Life is Yours.

 

やっておきたいことはたくさんありますが、「後悔」だけはしないように。

 

蒸し暑いカンボジアの年末を、熱い魂をもったワカモノたちと過ごします。

 

 

広報@ぢゃがいも

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村