スーパースターへの道 in カンボジア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)、世界への挑戦状

カーの闘い

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

こんにちは、レッスン担当のRenaです。

昨日は、カンボジアの首都プノンペンにサッカー日本代表がやって来ました!

プノンペンのスタジアムでカンボジア代表VS日本代表の試合があり、シェムリアップに住んでいる多くの日本人の方がプノンペンへ試合を観に行かれたようです!

プノンペンにいるCSA広報のぢゃがいもと、スタッフのカンニャーは、実際に試合を観に行来ました!

 

CSAのボス・KENもかなり行きたがっていましたが

(私は、サッカー競技場から出る時の混雑がどうしてもイヤで、当初から拒否)

CSAではレッスンがあるので行けず・・・

 

そんなわけで、昨日は生徒のみんなとテレビ観戦しました。

まだまだ日本とカンボジアのサッカーには差があるように思っていたけれど、昨日はかなり接戦で良い試合でした!

結局、日本が勝ちましたが、そのうち切磋琢磨できる良いライバルになる日が来る気がします!

コンとリンのように。

https://instagram.com/p/9-CbbbvNjK/

 

今朝、ヘアンとカーが連れ立ってCSAにやって来ました。

「カーが話さなきゃいけないことがあるんだって」

ヘアンは、カーの付き添いで一緒に来てくれたのです。

 

カーの話によると、カーはご両親にこんなふうに言われたそう。

「一度CSAでの活動をストップして、お兄さんと一緒にITを勉強しなさい。その勉強が終わったら、またCSAに行ってもいいから」

 

その話を聞いたKenは、カーにこう尋ねます。

「君は本当にITの勉強がしたいの?」

「ITの勉強なんて興味がない、俺はダンスをやりたい。でも・・・勉強しなくちゃいけないんだ」

「君の状況はわかる、でも・・・君の人生は君のものだろ?」

 

すると・・・カーの目から涙が溢れ出ました。

 

「俺・・・何度もお父さんとお母さんに話したんだ・・・でも・・・もう、その話はするなって・・・」

 

わたくし、またしてももらい泣きしそうになりましたが、ギリでこらえて

「カー、泣かないで、大丈夫だよ」

と伝えられました。

ヘアンも、カーの肩を叩いて(強めで痛そうだった)

「大丈夫よ、カー。しっかりしなさい。」

と伝えてくれました。ヘアン、しっかりしてるわー

 

今度の日曜日、Kenと私で、カーのご両親に直接会って話をすることになりました。

 

きっとカーは、彼なりに一生懸命にご両親に話をしたはず

カーの夢見る気持ちが伝わりますように

 

f:id:rena19811026:20150928005844j:plain

 

カー、本当に強くなったんだね

一生懸命、頑張っているんだね

 

Rena

 

 

 

 

 

 

 

 

☆公式HP☆

f:id:aymaym0614:20150325110654g:plain