スーパースターへの道 in カンボジア

『星』に手を伸ばせ!!たとえ届かなくても in カンボジア

オカマ犬“さそり”が見つめる、スーパースターを目指すカンボジアの若者たちの青春

レヌー、離脱

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

こんにちは、レッスン担当のRenaです。

カンボジアはそろそろ雨季の終わりを迎えます。 シェムリアップは雨が降らない日が増えてきました。

主婦的には乾季、大歓迎です。洗濯物も安心して干せるし、夕飯の買い出しも天気を気にせず行けるし!

 

乾季に向けてちょっとワクワクしていた私ですが、CSAではちょっと残念なことがありました。

先日、タイのテレビ局がCSAの取材に来た日・・・

 

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

 

CSAの美少女・レヌーからこんなメールがきました。

“レナ、ごめんなさい。私、もうCSAに行けない。どうしたらいいのか分からない”

 

なぜ、突然レヌーがCSAに来られなくなったのか、本人から直接理由を聞けていません。

でも、だいたい予想がついていました。

 

先月、レヌーは高校卒業の試験に落ちました。

まずその際に「レヌーのご両親はCSAを非難するかも」とCSAのスタッフや生徒は周囲は心配していました。

レヌーが試験に落ちたのは、CSAのせいだと・・・

 

しかし、CSAを非難する前に、試験に落ちたレヌーとご両親はプノンペンへ行き、政府に知り合いがいるという彼女のおじいさんのコネを使って賄賂を支払い、なんとか「試験合格」を手に入れようとしました。

 

カンボジアにお住まいの方はご存知かと思いますが、カンボジアは2年前まで、高校卒業試験はカンニングしてOK、先生に賄賂払えばOKだったそうです。それで合格できちゃったそうです。

(日本じゃ捕まっちゃいますね・・・)

 

でも突然、昨年からカンニングや賄賂は禁止になりました。ノーマルになったってことですね!

だから、昨年は殆どの学生が試験に落ちたそうです。昨年、たまたま見たNHKでもその事について放送していて、試験に落ちたカンボジア人の学生が泣きながら

「もうカンニングはしないよ」

と言っていました・・・

 

そう、もうカンニングも賄賂もダメ、「普通」になったカンボジアの高校卒業試験。

レヌーの「不合格」の判決は覆りませんでした。

 

レヌーは今年、大学へも行けず、高校にも行きません。

来年、また試験を受けるまではフリーになったということです。

レヌーは私たちにこう言ってきました。

“CSAで雇って欲しい”

 

しかし、一日中フリーの身となったレヌーを雇うのは、CSAとしては不平等。

なぜなら、ソヒャップやノリなどは逸脱した才能がありながら、仕事をし、大学に通い、それでも自分で時間を作ってCSAに通っているからです。

レヌーは、確かにとても可愛いらしい。昨年のミスCSAにも選ばれました。

 

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

 

POXXとしてデビューも果たしました。

 

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

 日本のテレビから取材も受けました。

 

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

 

でも、レヌーはダンスは一生懸命頑張っているけれど、まだまだ歌は下手っぴだし、

何より、最近はレヌーの態度に問題がありました。

掃除やランニングを嫌がったり、機嫌が悪いとチームメイトに当たり散らしたり。

コンやヘアン、ソヒャップやノリのように、他の仕事を経験して社会を学ぶのもレヌーのためになるかなと考えた私たちは、レヌーに「CSAでは雇えない」と告げました。

そして・・・レヌーのご両親が出した答えが、今回の結果に。

 

CSAのせいで試験に落ちたうえに、雇ってもらえないなら、もうCSAに行ってはいけない。

 

レヌーは今、悲しみに暮れています。

facebookなどのSNSで、CSAと仲間たちが恋しいと、毎日のように書き綴っています。

 

さあ、レヌーはこれからどうするのでしょう。

この先の道を決めるのは、レヌー自身。

自分の弱さや、大切なものを見つめ直して、自分の道を決断することが出来るのでしょうか。

instagram.com

 

“部活も勉強も両方しっかりやれ”

中学校の部活の先生が言ってた言葉を思い出します。

Rena

 

 

 

☆公式HP☆

f:id:aymaym0614:20150325110654g:plain