スーパースターへの道 in カンボジア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)、世界への挑戦状

木皮先生の【カンボジア滞在日記】11日目~15日目

 

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

プノンペン支部、広報のぢゃがいもです。

 

CSAのダンスコーチ、木皮先生のカンボジア滞在日記、11日目~15日目です。

 

 

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

 

カンボジア滞在記:11日目】

 

f:id:japanesemassagemasa:20151007014726j:plain

 

レッスンゴリゴリ進行中。超仕事人間化している。というか好きな仕事をしているから仕事が好き。

 

メンバーのタタは本当に人懐っこくて、レッスンが終わっても居座ってる。これは背伸びをしたら後ろのプラスチックのイスの背もたれに頭をぶつけ、僕が爆笑していたら、この顔。面白い。僕はこいつによくいたづらをする。

.

高松さんはウクレレをよく練習している。僕も時間で来たら練習しようかな。

 

カンボジアまじで暑くて今日は33度だった。マックスは40度を超えるらしい(4月頃)。僕個人的にはカンボジアのやばいのこんなに暑いのにアイスがそんなに近くで売ってない上に割と高いことだと思っている。

あまりに暑くてすこし熱中症気味だったので、マーケットで念願のココナッツを購入。ココナッツは天然のポカリスウェットと呼ばれているらしい。ポカリ人工のものなのに、前例になるとは。。。

 

 

夜のレッスンには昼夜とレッスン受けたいというメンバーが増えてきた。(今までは昼の方が多くて、夜は少なかった。)

 

カンボジア滞在記:12日目】 

f:id:japanesemassagemasa:20151007015207j:plain

朝のゲストハウス マントラのわんこ。癒し。

 

今日はレッスンで全部の振りを落とし終えた。あとはどうみせるか。今週の土曜、日曜日で発表する。楽しみ。

...

あと初めてテストやった。得手不得手はあるけど、ダンサーへの道。やることはやらないと。

 

お昼のレッスンのあとにランニング。アンコールワットへ。観光していない。折り返し地点をアンコールワットにしただけ。往復で計8キロほど。日本にいたころより全然走ってるよ。俺は俺自身に絶対負けない!

途中の道が雄大だった。

 

美しいよ、アンコール王朝!

夜のレッスンメンバー、コンとヘアンとソヒャップ(おじぎ)。ソヒャップはすぐ会釈をするから"おじぎ"ってあだ名。

レッスン後、多分こっちしか売ってない。ファンタのストロベリー味を飲む。直接かき氷にかけれそうなくらい、甘いし、色がすごい。

でも疲れた身体にはちょうどよかった。

 

カンボジア滞在記:13日目】

f:id:japanesemassagemasa:20151007015539p:plain

 

こっち来てから2回目の休み。(水曜日)
アンコール遺跡に本当に行きました!ついに!(祝)

 

メンバーのコンが元中国人観光客向けのガイドをやっていてプロフェッショナルガイドをしてもらった。超フルコース。メンバーのレヌーとニダも一緒に。

 

アンコール遺跡は外国人が入場するのに20ドルかかる。昔ネプチューンの名倉さんが番組で無料で入れるかどうかみたいなのを試していたのを思い出した。

 

アンコールトム。
https://ja.wikipedia.org/…/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%8…
入り口はでかい石橋みたいになっていて両端に大量の石像が。右側が死者で左側が神の石像らしい。うーん少し怖い。

 

またテレビの話だけど昔電波少年アンコールワットへの道という企画やってた。アンコールワットへの道をひたすら舗装するという企画。カンボジアは雨が激しいからすぐにぬかるむ。こんなかんじで舗装車がめっちゃいた。

壁画。美しい。

入ってすぐに超急な階段があり、ライブラリーだったらしい。上るのも一苦労。あと俺は高所が苦手。
でも「ハムナプトラ」「トゥームレイダー」「スパイキッズ2」じゃん的な興奮があった!

塔のひとつひとつが四面の観世音菩薩の仏頭。56塔あるらしい。(この数字はアンコール王朝のときの都市の数だけ建てたらしい)

コンおすすめの写真スポットを回る。日本人観光客めっちゃくちゃ多かった。

お昼はみんなでローカルフードを食べる。チキン。とマンゴーのサラダみたいなやつと謎の塩。あんまり食べ過ぎると日本人にはお腹いためるので僕は少しだけ。食べてる途中、信じられないスピードで蟻の大群がご飯めがけて突撃してきたのは面白かった。これまた「インディー・ジョーンズ」みたいだった。(こっちの蟻は怖いくらいデカい)

デザートはマンゴー。(日本に売っているイメージのものよりもスイカの皮が食べやすい感じに近い)に謎のスイートチリをつけて食べる。すこしクセになる味。(塩+砂糖+唐辛子+ショウガらしい)ちょっと一口目だまされて多めにつけたら辛くてびっくりした。あとパイナップルとココナッツ。

とにかくアンコール王朝。広い。広すぎて女子たち疲れた表情。でもカメラを向けると元気。カンボジア人はiPhoneが好きだし。Facebookも好き。

アンコールトムは12世紀後半の建物。こんな感じで修繕が入っていたりする。石のひとつひとつにくぼみがあるのは宝物していた部屋の石らしく中にはダイヤを入れていたんだって。

アンコールトム回るだけで、4時間。アンコールワットはまた後日。(アンコール遺跡は夕方の時間は無料で入ることができる)

帰ってきてみんなでSTEP UP3を観た。やっぱかっこいいよ。ダンス。

今日は早めにゲストハウスに戻って作業。このジュースが好き。(中国製のライチジュース)

やっとカンボジア来た感在り。

 

 

カンボジア滞在記:14日目】

f:id:japanesemassagemasa:20151007020055j:plain

 死んだ。。。

俺の胃袋死んだ。うわさのこれが日本人がかならず食らうという洗礼。

...

腹痛だ。多分食中毒だと思う。もどしたし。。。

寝る前からすこし様子がおかしく寝たら腹痛で起きた。

朝レナさんに連絡し、相談。レッスンを一時間だけ休ませてもらう。

12時に宿に戻って2時間ほど仮眠とらせてもらう。

15時からレッスン。申し訳ねぇ。
気力で今日はポジショニングの話。

犬はこの表情で心配してくれた。(単に何か食べ物をもらえると思い、懇願の顔かもしれませんが。)

なんとか。なんとか。。

 

カンボジア滞在記:15日目】

f:id:japanesemassagemasa:20151007020324j:plain

復活。完全復活。気合いで。
この仕事を紹介してくれたヤスさんの言いつけを守り、すべて出し切った。(いろんな意味で)...

 

早急にためてた仕事に取りかかる。カンリャさん(CSAのスタッフ)に手伝ってもらい座組内オーディションをすることに。なんと3週間後、こっちでフラッシュモブをやることになり、みんな気合い十分。

お昼はそば。やべえ。うめえ。約一日ぶりの食事。
そしてやっと見つけた、アイスが買える場所、CSAの二件となりの日本人経営のお土産屋さんで売ってた。ココナッツアイス。やべえ。うめえ。

CSAでは金曜日にバレエのクラスがあり、僕も受けたかったけどお腹不安だから断念。

僕のレッスンは昨日に引き続き、ポジションの練習。新しい概念でみんな四苦八苦。

そんな中、僕のお腹もみるみるうちに回復。ついには白米を食べれるように。レナさんのご飯。美味しい。

夜はレッスン前にみんなランニング。僕も参加したかったけどお腹不安だから断念。(これはごめんよぉ)

タタも足が不調でランニング不参加。てあれ。縄跳びを。。。

夜レッスン、ダンスの反復練習の大切さを教える。これには根を上げてた。でもこういうもんなのよ。ダンスは。表現は。

こうもいろいろ一から組み立てる機会があると僕の場合はどうだったかなぁとか考える。
僕は最初は身体を動かすことに興味がわいてコンテンポラリーダンスをはじめて、その後振付始めたときにストリートダンスの必要性を感じたんだよなぁ。その方が僕の回りにいる人を幸せにできるって。今もその途中だと思うけど。僕は僕が幸せにしたい人のために踊りを勉強しているんだなぁって思った。

人のためにこそ人は頑張れるように思うなぁ。

 

 

つづく。

@ぢゃがいも