スーパースターへの道 in カンボジア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)、世界への挑戦状

木皮先生の【カンボジア滞在日記】初日~5日目

 

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

プノンペン支部、広報のぢゃがいもです。

8月より当CSAのダンスコーチに着任してくださっている

ロダンサー、木皮 成 先生。

 

コーチとしての視点、

ロダンサーとしての視点。

 

初めてのカンボジア

 

それを【カンボジア滞在日記】

として日々残してくれています。

 

先生に承諾を得まして、

こちらブログでもシェアいたします。

 

【1日目(入国編)】

f:id:japanesemassagemasa:20150922202812j:plain

 

いよいよ入国しました。

カンボジアは今雨期に入った時期で毎日不定期に強いスコールが振ります。

 

土が赤土が多いので上空からみた土壌は日本ではなかなか見れない感じ。

(てか日本はアスファルトが占める面積が多すぎますが)

 

機内ではarrival card(visaではなく出入国カード)の書き方がわからず、

 

英語は気合いだと思っていた僕を助けてくれた優しきアジア系のドイツ人に助けてもらう。本当に助かりました!

 

空港ではまさかの先ほど言ってたarrival cardの担当員が急に休憩になるという

まさかのカンボジアンワークアウトをぶちかまされ、

税関前で1時間も時間を喰うというテクニカル。

 

まじかよ。

 

1時間も時間喰ったのに教える生徒さんたち待っててくれた。

ごめんね。

 

働き先であるCSA → http://csaland.com/about-us/ のあるstudio Zarusovaへは名物 トゥクトゥクで。

 

トゥクトゥク。こえーんだ、これが。

信号が基本ないから急にUターンなんて車は平気でするし、

結構大丈夫だけど、結構冷や肝ものです。

なれればなんてことないのだけど。

 

 

街に結構牛が普通にいるんだけど、日本の牛の色のイメージじゃないし、しかもやせこけててまじでビビった。爆

 

馬かロバだと思ってたら牛だった。

 

夜はお世話になるCSAの高松さん夫妻が歓迎会を開いてくれた。

ダンス教えるメンバーとともに。


KFC。君はどこにもいるんだねケンタ。安定の美味でした。ケンタこそ世界を救う鍵だね。

 

とにかく食あたりが怖いわけですよ。私、お腹弱いんで。

 

メンバーの子たちは若くて、一緒に遊んだりしたんだけど、普通にじゃんけんとか日本と同じだし(もちろん言葉は違うけど)、トランプとかぜんぜんルール同じですごい楽しかったなぁ。

 

カンボジア滞在記:2日目】

f:id:japanesemassagemasa:20150922203129j:plain

※彼女がレッスン担当のRenaです。

 

まぁそんなこんなで楽しみまくってるかっていうと仕事で来てるので、やることはやる。

 

僕が参加してる"CSA"という

Cambodia Stars Academy (カンボジア スターズ アカデミー)の略で、

 

カンボジアで国民的アイドルを生み出す為のプロジェクトです。

 

東南アジア諸国連合ASEAN)により経済だけではなく、

POPカルチャーの交流も活発になると考えられ、

 

その際にカンボジアを代表するアーティストを輩出していく事を目的として、

国内外問わず様々なプロクリエーターと協力し、

楽曲制作を行い、カンボジア国内でのデビュー、ASEANで活躍出来るアーティストをプロデュースをするというプロジェクトです。

..

 

早速ですが、9時に出社(?)StudioにてCSAのミーティングに参加。

ダンスのチュートリアルの可能性について話し合います。映像でコンテンツを作ります。


レッスン内容、進行についても。

なかなか日本でも週6日2~3時間しっかり教えれるタイミングもなかなかないので、やれること全部やり尽くそうと思います。

 

1枚目の写真は高松さん(僕が前にいた渋ハウスの前身の"ヘルハウス"時代にハウスの記事を書いてたりするという6年ごしのニアミス、出逢えてよかったです。)、

2枚目の写真は奥様のれなさん CSAでは音楽・歌の先生もされてらっしゃいます。

 

お昼はれなさんお手製のハヤシライスをいただきました。

あぁ。米がうまいよぉ。

 

Zarusovaのスタジオはとても奇麗で3階にあります。

開けたベランダが素敵。国柄、鬼熱いですが。

 

4日ぶりに踊りました。レッスン準備です。

 

カンボジアにはダンスを教えれる人が本当に少なくて、だから高松さんも僕に頼ってくれた訳だけど、ダンスを見たことのない人にダンスを教えるのなかなかすごい体験です。

 

今日はもう真っ先にコレオを踊ってもらい、ダンスがどういうものなのか体験してもらいました。いいね。素敵だよ。ダンス。


なれない英語でレッスンしたけどできちゃうもんだなぁ。
https://instagram.com/p/6aFF9VvNsf/

 

夜はシェムリアップ(滞在している街※アンコールワットが徒歩圏です)の繁華街に連れてってもらいました。スペイン料理カンボジア、スペイン。
また明日も頑張れそう。

 

カンボジア滞在記:3日目】

f:id:japanesemassagemasa:20150922203520j:plain

ゲストハウス マントラというゲストハウスに滞在しています。

 

このゲストハウスはスタッフに日本人も多くて割りと街の情報も簡単に手に入れたりします。

 

高松さん夫妻いわく"コンビニ的なもの"な小さなストアに入って初一人で買い物。

 

コカコーラとCREAM O(オレオでは決してないが、なんだ"O"って)。2ドル。

 

シェムリアップは観光地なので割とアメリカドルが使える場所が大半だったりします。

.

 

10時過ぎにスタジオへ。今日は暑さが真骨頂でした。

現地のメンバーも暑いって言ってるんだもん。そりゃ暑いよ。

 

今日はいろいろダンスについて説明しました。

 

僕は一応、ヒップホップを教える立場で来たのだけど。

 

ストリートダンスはいろんなジャンルがあってそれの一つがヒップホップだということ、ダンスとしていいダンスはどういうダンスかということ、ダンスは基礎練習の積み重ねで成り立っているということ。

 

でも僕が思ったのは、僕でここまで演芸に打ち込める環境がみんなにはあるのはとても羨ましいなぁ、と。

 

今日は中距離走トレーニングの日で、レッスン後みんなは走ってた。僕も走りたかったけど、今日は正式なラップを測りたいからと僕は断念。

 

カンボジア人は基本的にバイク文化なので走るなんてことは滅多になく走ってることも珍しいぐらいなのです。(ランニング自体もそういえば先進国の趣味だよなぁとか思ったり)

 

 

レッスン後今日はメンバーのレヌーという女の子が誕生日。メンバーの数名で日本料理店に行きました。

ニンニクのホイル焼き、ニンニクは食べなれないんだね。美味しいのに確かに匂いキツいよね。

 

僕はプレゼントにハリボーのグミをプレゼントしました。
Happy Birthday . Thank you for nice meeting!

 

カンボジア滞在記:4日目】

f:id:japanesemassagemasa:20150922203815j:plain

そろそろ慣れてきました。

我ながら順応早いと思います。英語と日本語が入り乱れて高松さんたちにも「Yes!」と答えてしまいます。笑

 

カンボジアの名物っちゃあ名物のローカルフード

(高松さんたちからは衛生的にやばいらしいので自分で行くのはお腹壊すから止められてる)

がいっぱいある場所に行ってフローズン的なものを飲みました。

 

練乳がたっぷりすぎてのどがやけるぐらい甘かったです。

売ってたおばあちゃんがほほえんだときに歯が一本しかなかったよ。もはやホラーだよ。歯磨きちゃんとしようと思いました。

 

 

こっち来て比較的一番強いバケツをひっくり返したような雨。スコールは本当に長くても1時間しか降らなかったりする。

 

今日からはよりレッスン精度を上げるため、2グループ、14-16時と19-21時に分けてレッスン。

 

メンバーのコンが体調悪いのに頑張ってレッスン受けてくれて、冷えたバナナの皮を顔にはって熱を冷ますコン。

日本ではネギを巻く的な民間療法かと思ったけど、聞くの忘れた。となりでメンバーのタタが面白がって真似してしてたから僕も便乗。

 

レッスン後、タタが雨の中服買うのついてきてくれた。ありがとう。おかげでボッタくられず済みました。

 

上下&帽子を買って13ドル(1500円ほど)。鬼安い。

 

カンボジアは独自の通貨 リエルというものがあるのだけど超ドルが流通してるもんだからリエル自体なくなるんじゃないかって言われてたりするらしい。まじかよ。


50ドルをリエルに両替したらすげえ量のお札が返ってきた。リエルにはコインが存在しないらしい(1ドル=4000リエル)。

あと夜は超暗くて怖いです。

 

カンボジア滞在記:5日目】

f:id:japanesemassagemasa:20150922204034j:plain

今日は朝ゆっくりだったので、宿泊先のゲストハウスで朝食。


朝食をとりながらカンボジアでの企画書作成のための資料集め。...

 

この子はまだ生まれて3ヶ月なのだけど、

よく僕になついてくれて、くつろいでるとよくよってくる。

 

 

カンボジアではよく犬がいるのだけど(CSAにもサソリという名の犬がいる)、

飼っていたりするのは外国人が大抵で、

カンボジアでは犬の扱いが雑で飼うなんてのはありえないらしい。

 

カンボジアでは犬は食用らしい。

喰えないよ俺は、こんなかわいいやつ。

 

 

スタジオのレッスンは各メンバーのパーソナリティが把握できてきて、

いろいろ関係性とかも考えます。長期的にレッスンを見る場合、技術だけでは決してないのです。


明日は休みなので、初めて宿題を出しました。やってきてくれ〜。

 

彼はブンリュ(あんまり日本語にない発音で、多分そう)、レッスン風景などのカメラを担当してるSTAFFです。笑顔がよい。前はこっちのTV局で働いていたらしい。

 

 

仏教国なのでこんなこんなのが家や店の前にある。いつもある。

 

 

※ページの都合上、画像は1日1枚にしています。

6日~10日編も、お楽しみに☆

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

 

 

 

@ぢゃがいも

 

☆公式HP☆

f:id:aymaym0614:20150325110654g:plain