スーパースターへの道 in カンボジア

『星』に手を伸ばせ!!たとえ届かなくても in カンボジア

オカマ犬“さそり”が見つめる、スーパースターを目指すカンボジアの若者たちの青春

ショッキングなCSAの家族構成

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

こんにちは、レッスン担当のRenaです。

今日も、スタジオからは先生の怒号が響いています・・・

1日10時間のトレーニングは今日が最後だそうです。明日は午後に少しのお休みがもらえるらしいです。

みんな、ホッとしているでしょう。(コンはもっと練習したい!と言ってましたが)

何より私がホッとしていることは否めません。

最近は睡眠中にも「昼ごはんと夕飯はどうすべきか」という夢をみます。

 

ここ最近、私の「主婦の愚痴」みたいなCSAブログになっていますが、

特に夕飯は18:00〜18:30の間に食べなくてはならないので、作る方も食べる方も壮絶です。

「あと20分!!」

と急かされながら、みんな大汗かいて、ご飯をかきこんでいます。

 

戦場のような食卓なわけですが、最近は嬉しいことに、みんなが食事の準備や片付けを手伝ってくれるようになりました。

以前はヘアンだけがサポートをしてくれたのですが、そのうちリーダー・コンが手伝ってくれるようになり、

今はみんなが手伝ってくれます。

怖いみんなのボスであり、私の夫であるKENも手伝ってくれます!!!(過去にそのような姿を見たことがない)

 

KENも含め、なぜ、みんなが手伝ってくれるようになったかというと、

お手伝いをすると、ヘアンが

「Good Boy!(良い子ね!)」

と優しく褒めてくれるからなのです♡

KENがヘアンのお手伝いをして

「GOOD BOY!」

と褒められている姿を見たコンやカーが、

「GOOD BOYって俺も言われたい!!」

と言って手伝ってくれるようになったのです。

 

なるほど・・・

男子に家事を手伝ってもらうには、こうすればいいのね・・・!!

 

さらにヘアンの上級テクニックは、ご機嫌にお手伝いをする男性たちに対し

「あら、もうGOOD BOYだってわかってるから、いいのよ♡」

とさらに優しい言葉・・・!!!なんてこった!!

 

嬉しそうに手伝いを続ける男子たち・・・(KEN含む)

 

ヘアン、すごいわ・・・勉強になった

 

タタがこんな事を言いだしました

「ヘアンは、CSAのお母さんみたい!で、コンがCSAのお父さんね!」

 

えっ・・・・

 

「あの、じゃあ、私は・・・?」

タタは迷わず、無情にこう言い放つ

「おばあちゃん!!」

 

33歳で祖母になった2015年の秋

(ヘアンに「良い子ね♡」と褒められて喜んでいるのは34歳のKENおじいちゃんという事です)

 

f:id:rena19811026:20150922181116j:plain

 

頑張れ、みんな

☆公式HP☆

f:id:aymaym0614:20150325110654g:plain