スーパースターへの道 in カンボジア

『星』に手を伸ばせ!!たとえ届かなくても in カンボジア

オカマ犬“さそり”が見つめる、スーパースターを目指すカンボジアの若者たちの青春

私たちの天使

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 こんにちは、レッスン担当のRenaです!

昨日も書いたのですが、実は今、とある目標に向けて1日10時間トレーニングが行われています・・・

まだ確定事項ではないので公表出来ないのですが、その目標へ向けて

今いるCSA生徒10名の中から3名が選抜されます。

最終選考に残るべく、朝から晩まで数名の生徒がスタジオ(=我が家)でしのぎを削っている訳ですが、

昨日の私は、自分でイメージしていたような上手くみんなのサポートが出来ず、自分にガッカリ。

ちなみに私、仲が良い友人にほど「A型には見えない」と言われてしまうような大雑把な性格なのですが、

まれにA型が現れることがあり、思ったようにいかないと、良い歳して自分にガッカリ(笑)

 

そんな自分にガッカリした夜・・・コンコン、と我が家の戸をノックする音

カーテンを開けると・・・・笑顔の彼が立っていました

f:id:rena19811026:20150921160615j:plain

なんだか変な遺影みたいになってしまってますが、我が家の扉をノックしたのは、中央の白黒写真の人物

CSAのお笑い&癒しキンちゃん

ちなみにキン、この一週間は家の仕事だとかでなかなかレッスンに来られず、ちょうどこの時も

「キンはもうレッスンに来られないかもしれないね・・・」

という話をしていたとこでした。

キンは、私たちを心配させてたなんてことも知らず、何の悪気もなく、子ゴリラのような可愛い笑顔と仕草で、夜のCSAにやって来たのです・・・

キンの顔を見た私

なぜだか、涙が出ました

ビックリされるかもしれませんが、本当に涙が出ました

もういい、明日からまた元気に頑張ろう、そう思えました。

 

英語できない

ダンスや歌が特別上手いわけじゃない(むしろ、下手っぴかもしれない)

他に何か得意な事があるわけでもない

気が利くわけでもない

男前でもない

 

でも、なぜかみんなに愛されるキンちゃん

CSAに必要なキンちゃん

 

他の生徒も

「お前、何やってたんだよ〜!」

と嬉しそうにキンをどつきます。

タタなんかは

「あ!キンって、サソリ(←CSAの犬)と同じにおいがするね!」

と言って、愛おしそうにキンの髪の毛をフワフワと触っていました。

 

f:id:rena19811026:20150911194852j:plain

 

キン。

Our Angel !!!

 

☆公式HP☆

f:id:aymaym0614:20150325110654g:plain