スーパースターへの道 in カンボジア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIXCREW(ポラリックスクルー)、世界への挑戦状

我らがリーダー!!

CSAレッスン メンバー紹介

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 こんにちは、レッスン担当のRenaです。

CSAが新体制に入り、毎日のトレーニングを行うようになってから一ヶ月。

・体重

・体脂肪

・ウエスト

・3キロのランニングタイム

を毎週計測し、一人一人のボディチェックをしているのですが、昨日はこの一ヶ月で頑張ったで賞ランキングが発表されました!

3位はking(キン)

また詳しく紹介したいのですが、かなり良いキャラしています。CSAの生徒の中では、広報のぢゃがいもとキンがCSAのお笑い担当と認識されています。

2位は先日紹介したHeang(ヘアン)

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

そして、1位はこの方・候補生のリーダー KONG(コン)!!!

f:id:rena19811026:20150720184107j:plain

コンは、CSAの生徒の中で一番の頑張り屋。

レッスンだけではなく、自身でも自主トレを行いメキメキと体力をつけ、ランニングも一ヶ月でかなりタイムを縮めました。

どんな苦しいトレーニングも決して「出来ない」と言わないコン。必ず最後までやりきります。

ダンスの基本的なステップ、リズム、歌なども、誰よりも速くあっと言う間に習得していく。

その姿勢に、他の生徒もコンを尊敬し、みんなが彼をリーダーとして慕っています。

以前にも書きましたが、体育・音楽・美術などの授業が無いカンボジアでは、当然ながら部活もなく、厳しくて地味なトレーニングを耐えるのは多くのカンボジア人にとってはとても難しいこと。

厳しいトレーニングに耐えられず(しつこいですが、日本の部活動に比べたら屁ではない程度)、CSAをやめた生徒もいっぱいいますし、トレーニング中に怠けてしまう子もいます。

コンはそんな子を時には厳しく叱責しながら、一緒にランニングをしてあげたり、ステップを教えてあげたりしています。

みんながヘトヘトになると、コンは笑顔で声を出しながらみんなを元気づけます。

厳しいトレーニングをやりきった後は、みんなにハイタッチをしてまわるコン。

誰かに教わったわけでもないのに、そういうことが出来るコンは、生まれながらにリーダーの素質を持っているのかもしれません。

実はコン、幼い頃に事故に遭い、右腰を痛めています。

そのせいで前屈などが出来なかったり、雨の日や気温が少し低い日には、足を引きずるほど古傷が痛んでしまう。

それでも、レッスンにやってきます。

もしかしたら、その傷がコンを強くしたのかもしれません。

「俺の人生は俺のもの。俺が自分で全部決める。」

CSAにコンが来てくれたのも何かの縁、お互いに学びながら前進していきたいです。

 

で、1位になったコンには、新しいダンス用の靴が授与されました!

その靴を嬉しそうに持ち歩いて自慢しまくるコンは、いつものリーダー風はどこかへ消え、小学生のようでした(笑)

 

When you feel hard, make smile! The Smile make you powerful!!!#CSA #training #hard #dance #happy

 

 

Rena

 

☆公式HP☆

f:id:aymaym0614:20150325110654g:plain