スーパースターへの道 in カンボジア

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIX(ポラリックス)、世界への挑戦状

少しずつ少しずつ・・・

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 こんにちは、レッスン担当のRenaです。

もうすぐ、CSAではカンボジア人を対象としたダンスオーディションを行います。

 

blog.cambodiastarsacademy.com

 

このオーディションでは、未来のスターになれそうな原石を探したい!と思っていますが、既存のCSAスター候補生のメンバーも、一生懸命頑張っていますよ!

https://instagram.com/p/3TWdIuPNh3/

Students do training themselves !! #CSA

今では、トレーニング前のストレッチや準備運動は、コンがリーダーとなってみんなを引っ張り、自分たちで行えるようになりました!

Running!! #CSA #training

先日は、初めてのランニングにも挑戦。

カンボジアには体育の授業も無いので、もちろん、みんなマラソンなんてやった事がありません。

しかも、この炎天下の中なので、まずは短距離からゆっくり挑戦してみました

・・・・が!

それでもみんな、ヘットヘトになりました。

 

今の日本はどうな感じなのかは分かりませんが、私の学生時代(私は1981年生まれ。まもなく34歳・・・)は、今思えば、真冬のマラソン、夏休みの部活など、とにかく

精神を鍛える

ことが大前提だったように思います。

 

マラソンは苦しいけど「ギブアップ」なんて誰もが考えたこともなかったし、朝から夕方まで続く夏休みの部活も、許可されるまでは水分補給さえもできなかった、でもそれが当たり前だった、そんな時代でした。

 

筋トレもランニングも、身体への効果云々の前に、とにかく苦しい思いをして耐えること、それが目的だった時代に、私はいたのだなぁと思います。

 

そして、そのやり方をこのカンボジアの候補生たちに強いることは出来ません。多分、みんなすぐに辞めてしまうはず(笑)そういう教育を受けていないし、仕方ないんですよね。

 

今思えば、そんな風に精神を鍛えられる時代に生まれてラッキーだったなとも思うのですが、私の受けてきた教育が正しいワケでもないので、

カンボジアに丸2年住んでわかってきた、カンボジア人の雰囲気を読みながら、少しずつ少しずつ、みんなのトレーニングもレベルアップしていけたらいいなと思います!

 

ちなみにやっぱり、私の方がマラソン強かったです。

まずは候補生のみんなに、この運動不足・33歳のオバさんに勝てるくらいにはなってもらわないと!!

 

 

Rena

 

 

☆公式HP☆

f:id:aymaym0614:20150325110654g:plain