スーパースターへの道 in カンボジア

『星』に手を伸ばせ!!たとえ届かなくても in カンボジア

オカマ犬“さそり”が見つめる、スーパースターを目指すカンボジアの若者たちの青春

カンボジア人はFacebookが大好き!?

CSAを応援してくれる方は、クリックお願いします☆


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

 

ここカンボジアでは、携帯電話の普及が急激に上昇しております。

若者の人口も毎年増え続けており、経済成長もどんどん上がってきています。

今では、ほとんどの人たちがスマートフォンiPhoneを持っています。

いつでも何処でもみんな携帯電話をいじっています。

FREE Wi-Fiの環境はどこでもあるし、SIMの環境は激安!
Facebookのアカウントもみんなが持っています。

特にFacebookは情報ツールとしては、テレビよりラジオより、雑誌、新聞より使っていて、国民のほとんどがFacebookを使い、情報交換をしています。

面白いことに、人気がある人には、自分からタグ付けをしたり、自分の自撮りが毎日アップされていたり、観る人みんなにその日の面白いこと、出会った人、嬉しいこと、悲しいことなど。沢山の情報を伝えようと投稿しております。

この前、知り合いのカンボジア人に誰々って有名な人知ってる?
と質問した所、ちょっと待っててと、検索はFacebookでしていました。
わからないとそれ以上は検索しませんでした。Facebookって検索ツール!?そんな使い方をするくらいです。

暇な時間のほとんどはFacebookを使って、カンボジアのニュースやお友達の投稿を観ています。

 

f:id:aymaym0614:20141114112823j:plain


なので、私たちCSAはそれに注目しました。

Facebookを使えば簡単に良いものを沢山の人たちに伝えられる。
しかも、カンボジアでやるならカンボジア人に解るようにすればと。

そこで考えたのが、一般のカンボジア人を可愛くする企画。
日本語も英語も使わずにカンボジア語だけで伝えること。

それで観てくれる人が沢山いれば流行りを私たちでも作れるのではないかと思いました。

そして、カンボジアにいる日本人の仲間達とはじめたのがこのプロジェクトの切っ掛けです。

沢山の人が観る為には、もちろんクオリティが大事!
今までカンボジアでは考えなかったような事を私たちになら出来るはず。
人をキレイにするなら、映像を素敵に見せるなら得意な人たちで集まりました!そして音楽なら任せろ!広報なら出来るなど…。

世界一般的にタレント業は、広告宣伝、商品販売、イベントなどでビジネスモデルがあります。

それをやることで、憧れのスターを私たちの手で生み出し、カンボジア人にも憧れられる存在になろう!

そしてFacebook上だけでなく、これから行われるASEAN統合の前に始めて、いずれはカンボジアからASEANスターを作りたい。

そして、隠れている色々なアーティスト、クリエイター達と手を組み素敵な物を生み出そう!

それが私達の目標です。
どんなスターが人気になるのか?
今から楽しみです!