スーパースターへの道 in カンボジア

スーパースターへの道 in カンボジア

カンボジア次世代のスーパースターPOLARIX(ポラリックス)、世界への挑戦状

英語じゃなくて日本語を選んだ理由

こんにちは、CSAのアシスタントディレクターのチャンレイです。

 

私はカンボジアシェムリアップに住んでおります。

ここは観光地なので、外国人が集まっているところです。シェムリアップの人は外国語を使って、仕事をする人が多いです。その中に私も一人です。

でも、日本語を始めた理由はこの理由じゃなくて別の理由でした。小学生の時代に日本の大学生が学校にいらっしゃってゲームを教えてもらったり、歌も教えてもらったり、しました。その時は日本語が分からなくてもがんばって交流しました。日本人が優しいなーあと思って、好きになりました。小学生からの目標は日本語を始めたかったです。日本語をスタートしたのは中学生の時代でした。そのおかげで、今 stadio zarusovaで通訳の仕事をやれるようになっております。

今の現状に満足してこれからも頑張ります。

 

f:id:rena19811026:20141007123429j:plain