スーパースターへの道 in カンボジア

『星』に手を伸ばせ!!たとえ届かなくても in カンボジア

オカマ犬“さそり”が見つめる、スーパースターを目指すカンボジアの若者たちの青春

素直になれない二人

今日から、CSAは緊急・4連休になりました。

シェムリアップで、ミッキーのおじさん(22歳)の結婚式があるためです。

 

ポラリックスたちは結婚式に招待され、故郷・シェムリアップへ帰郷中。

 

そのミッキーのおじさん、私やカミナリ親父も顔見知り。

 

もう4年程前、CSAも発足する前で、初めてミッキーがウチに遊びに来た時に

ミッキーと一緒にやってきた青年です。

 

あの時、坊主頭で、シャイだったミッキーが

まさかこうして、私たちやポラリックスたちの心の支えとなる重要人物になるとは

夢にも思っていませんでした😁

 

本当は、私たちもシェムリアップに行きたかったけど、お留守番です。

プノンペンは物騒なので、なかなか全員で家は空けられません😅

 

・・・・そういうワケで、前にも全く同じような事を書きましたが

昼間はそれなりにする事があっても、夜が、まぁ〜ヒマなんですよね

 

そういうワケで、またも私とカミナリ親父は懐かしいドラマを観て過ごしています。

実はカミナリ親父、ポラリックスたちと「ドラマ」や「映画」もいずれ作りたいと考えていて

日本の昔のドラマを観て参考にしています。

 

ビーチボーイズに続いて観てしまったのが「ロングバケーション」

恋愛ドラマの王道ですよね

 

ちなみにカンボジアのみんなは、恋愛ドラマ大好きです。

しかも、浮気したのされないの、ドロドロしたのが大好き!!

あと、恋人が交通事故で死ぬだの死なないだの、そういうのも大好き!

 

ロンバケみたいな「三十路女子の良さ」なんてのは

まだちょっと、早いかもしれないです。

 

ちなみに、私もカミナリ親父も、このドラマの内容をまっっっったく覚えておらず

新鮮な気持ちで観ることができました。

 

山口智子さん、最高ですね。

やっぱ、こうして大人になって観ると

ドラマの登場人物たちの年齢も超えているから、その複雑な気持ちや悩み

そんな時期ってあるねー!なんて

あとは、31歳なんて、まだまだ若いねー!なんて

20年前、中学生やら高校生やらでこんなドラマ観てもたいした感想なんて芽生えないけど

今なら、感じることも、どうしてこのドラマが大旋風を巻き起こしたのかも

よぉく解る気がしました。

 

ビーチボーイズもそうですが、携帯電話が無い時代の人と人との出会いって

本当に大事

離れてしまったら、次にいつ会えるかわからない

LINEとかFacebookとかも無いわけだから、家の電話にかけるしかない

もちろん、今はそういうツールがあって本当に便利だし

久しぶりの友達と連絡も取れるし、みんなの近況もわかるし、ヒマ潰しにもなるし

海外暮らしにとっては、本当に助かる

 

でも、携帯電話なんか無い時代も、それはそれで良いよねぇ

そんな風に思うなんて、我々も歳とったねぇ

 

と、カミナリ親父とget oldを実感する毎日です。

 

で、「ロンバケ」の主人公、山口智子とキムタクの素直になれないやり取りに

私とカミナリ親父は、毎晩のように

「そんな事言っちゃダメだ」だの

「素直になりなよ」だの

「何回、同じ喧嘩を繰り返してるんだよ」だの

画面に向かって野次を飛ばしておりました。(こういうのも歳を感じる)

 

CSAにも、“素直になれない二人”がいます。

それは、ボリャさんと、サソリです。

 

サソリは、いつもボリャさんの近くにいるのですが

ボリャさんが触ろうとすると「ウー!」とブサイクな顔で怒ります。

ボリャさんも、サソリが大好きなのですが、ついつい

「サソリのバカ!」

なんて言ってしまうのです。

 

サソリはいつも、1階で寝るボリャさんを守っています。

ボリャさんが眠りにつくまで、ずっとずっと、ボリャさんの側にいます。

サソリは、ボリャさんがいないと寂しくてたまりません。

ボリャさんがいない日は、食欲もありません。

でも、ボリャさんが触ろうとすると「やめろや!」と怒るのです。

 

ボリャさんは、気づいています。

自分は、こんな悪ガキのサソリのことが、大好きなのだと。

いつも私のお菓子を盗み、撫でようとすると怒り、言う事をきかないサソリ。

でも、そんなサソリが好き。

 

ある日、ニタが私にこう言いました。

「聞いてよ、レナ。ボリャ姉さんったら、

サソリがボリャ姉さんがいない時にすごく悲しい顔をしてる話をしたら

“サソリなんて、私のことが嫌いなんだから!そんなはずない!”って

怒るんだよ」

 

すれ違う、ボリャさんとサソリの気持ち。

二人が、お互いに大好きなのは明らかなのに。

(ロンバケの見過ぎで、ボリャとサソリが山口さんとキムタクにダブる)

 

でも、昨日・・・

ボリャさんが私に、こう言いました。

 

「レナ、私がいない時、サソリが寂しそうにしてるって・・・本当?」

 

「あー、本当だよ。サソリ、ご飯も食べないんだから!」

 

素直になれない女子・ボリャ

とてもとても小さな声で・・・・

 

「うれしい・・・・」

 

そう、サソリはいつも、仕事をしているボリャさんの足元にいます。

どんなに顔で怒っていても、君の気持ちはバレバレです。

 

サソリ、君はいつ、素直になれるのかな

 

ボリャさんがいない今日も

サソリはションボリ、外を眺めています。

大好きなボリャさんが帰って来るのを、こっそり、こっそり、待っています。

f:id:rena19811026:20170811182625j:plain

 

 

そういうワケで、昨晩、ロンバケを最後まで観てしまいました。

 

何か他に、過去の名作ドラマがあったら教えてください。