スーパースターへの道 in カンボジア

『星』に手を伸ばせ!!たとえ届かなくても in カンボジア

オカマ犬“さそり”が見つめる、スーパースターを目指すカンボジアの若者たちの青春

目指せ、パラチフス撲滅

先日、私は髪を切ったのですが

我が家でそれに気づいたのはノリ一人だけ。

他のみんなは一週間以上経ってから

「あれ、レナ、髪の毛切った?」

 

ちょっとちょっと!みんなの中で、私の存在感ってその程度!?

 

今日まで、カンボジアは「中国正月」で浮かれています。

 

いつも大渋滞の道路はガラガラに空いていて(たくさんの人が里帰りしているため)

いつまでも、こうして街が閑散としていれば良いのに・・・と思うほど

 

一昨日、カミナリ親父やIMOと共に中華料理屋さんへ行ったのですが

従業員のみなさん、仕事そっちのけで

中国式「おひねり」に飛びついて、大はしゃぎ、大騒ぎしていました。

 

いいね、平和で・・・

 

ポラリックスたちも、だいたいはシェムリアップに里帰り

家族との時間を過ごしたようです。

 

新しい恋に夢中のリンを除いて(笑)

 

日本はオリンピックで盛り上がっていますね!いいなー!

 

 

あ、もう一人、里帰りしなかった子がいます。それは、ティー。

ティーは数日前から体調が悪く、あんまり治らなくて心配で

日本人のお医者様に診てもらいました。

 

前にも書いたことがあるのですが、とにかく、カンボジアのお医者さんは信用できません。

カンボジア在住日本人の皆さんのブログを読んでいても

絶対に違うのに「HIVです」と診断されたり

「腸チフス」と診断されてずっと治らず日本人のお医者さんに診てもらったら全然違ったり

もう一昨年になりますが、リンも「デング熱」と診断されてずっと治らず

インターナショナル病院に行ったら「肝炎」だったり

ソヒャップも「寄生虫」と診断されて、やっぱり治らず

インターナショナル病院へ行ったら「アレルギー」だったり

 

兎にも角にも、信用できない!!

 

もちろん、保険なしで日本のお医者さんに診てもらうのはお金がかかりますが

誤診断で命を落とすよりは、マシ!!

という事で、ティーも日本人のお医者さんのところへ連れていきました。

 

ティーの診断結果は、なんと「パラチフス」

 

汚染された水や食べ物から感染する、感染症です。

やはり、いくらプノンペン(首都)とはいえ

この国はまだまだ、汚い・・・

 

ティーがどこでパラチフス菌をもらってきてしまったのかは分かりませんが

これは、良いチャンス!!

パラチフスは、人から人へも感染します。

空気感染はしないけれど、これは不衛生な皆の生活習慣を正すチャンスだ!

 

「ほーーーーら、みなさい!

いつも、私たちが“部屋を綺麗にしていないと病気になる”(←脅し)って言ってるのに

あんた達がちゃんと掃除してないから、こういう事になるんだよ!」

 

人というのは、楽な方へと流れる生き物・・・

私たちが何度注意しても、みんな、掃除を細めに出来ないんです。

 

食べカスとかそのままにするもんだから、小蝿はたかるし

アリがそこらじゅう歩き回ってるし

それが「当たり前」になってる皆は何も気にしていないし

 

今回、一番に綺麗好きのティーによるまさかのパラチフス感染によって

皆はようやく、「清潔の大切さ」を肌で感じたようです。

 

そういうワケで、中国正月明けは、我が家の大掃除からスタートしました。

 

 

そして、綺麗になったCSAでは、ただいまワークショップが開催されています。

 

毎週日曜日、リンとノリが先生となり

ダンスに興味のある若者たちにダンスを教えているのですが

最近では外人さんも習いに来てくれるようになりました!

 

リンやノリは、外人さんに対しても、もう堂々と教えられます。

今日は、日本からフラリと旅に出て、フラリとカンボジアに立ち寄った日本人ダンサー

ナオトさんによるワークショップも開催されます!

 

このポスター、カミナリ親父の修正が入ったものの

ボリャさんがデザインして作っているんですよー!

ボリャさんも、すごい成長!↓

f:id:rena19811026:20180218174248j:plain

 

こうして、私やカミナリ親父が関与しなくても

みんなだけでコミュニティーを広げられるようになったこと

とても嬉しいです。

 

「みんなだけ」といっても、とりあえずノリのおかげです。

今、新たな恋に現をぬかしているリンの心はグラグラに不安的なのですが(笑)

その分、ノリが皆を支えています。

ノリもそれは可愛らしい恋人がいますが、リンのように仕事以外はソッコーで会いに行くワケでもなく

SNSに熱々ぶりを投稿するワケでもなく

かといって、ノリは本当に彼女一筋で

「浮気したいとか、他の女の子と遊びたいと思ったことはない」

そうです(笑)

 

ノリは仕事が終わった後も、自ら他のダンサーのワークショップに参加したり

ナオトさんとも二人で積極的に食事に行ったりして

コミュニティーを広げ、自らのスキルもどんどんアップしています。

彼の努力は顕著に現れていて

彼自身も

「今までは、これまでダンスを教えてくれた先生たちの言っていた事が全てバラバラに思えて

どうして一人一人がバラバラな事を言うのだろうと思っていたが

最近は、それが一本の道になった」

というような、大人な発言もしています。

 

一年前、コンでもなくリンでもなく、

私とケンカばかりしていたノリがポラリックスのリーダーになったことは

きっと神様がノリの未来を知っていたからなのでしょう。

 

ノリはお茶目で、可愛くて、自分の弱さを受け止められる、本当の自分をさらけ出せる

優しくて強い男になりました!

 

そしてもう一人、強い男がいます。ロイです。

決してネガティブな事を言わず、偉そうな事も言わず

デリカシー無いから、同年代の女子にはモテないけど(笑)

明るい方だけ見て、元気いっぱいに毎日を生きる君を

私とカミナリ親父は心から尊敬している。

 

ノリとロイは、ポラリックスだけではなく

私とカミナリ親父の心をも支えてくれています。

 

私は時々、疲れてしまう

皆のことを心配しすぎて、疲れてしまう

早く、みんなが独り立ちしれくれたらいいのに、と

私とカミナリ親父と、サソリとクジラ 二人と二匹だけで

心穏やかに暮らしたい

みんなの家族の事や、みんなのお金のこと、みんなの将来のこと

そんなモンから解放されて

穏やかに穏やかに暮らしていけたら・・・と

 

でも、心配させるリンやティーのことも、やっぱ可愛い

いなきゃいないで寂しくなるのも、わかってる

 

でもそこで思い出すのは、私やカミナリ親父のお父さん、お母さんのこと

本当のお父さんとお母さんは、もっともっと、大変だ

もっともっと心配して、もっともっと待たなきゃいけない

どんなに大変でも、ずっとずっと、信じて待っててくれてる、今でも

 

 

みんなの事で、すっごく悩むし、すっごく疲れるけど

いつだって、みんなが支えてくれる

どんなに泣いたって、みんなの前に立てばシャキッとできる

それを忘れてはいけない